フルート吹きのほっと一息

ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。ただいま 9歳です

ピアノ

2006年03月31日 | flute 2006
子供の頃から使っていたアップライトピアノを
引っ越し前に手放すことにした。
マメに調律もし、状態も良い。
なんだかとっても寂しいのだけれど、
新しい季節がやってくるんだなあ。
        

筋肉痛です

2006年03月26日 | 日々つれづれに
ここのところ、尾てい骨のあたりがずっと筋肉痛なんです。
なんでかな~と不思議に思っているのですが、
どうやら社交ダンスが原因のようです。
ステップを覚えるのに四苦八苦している程度の
キャリア三年半の初心者レベルなのですが、
体重移動が少し出来るようになったかな~。
……ん?体重移動で違う筋肉を使う?

さてさて、三月も下旬になってしまいました。
一ヶ月が速い。
ダッシュで予定を終わらせなきゃ。

楽しみは

2006年03月22日 | 日々つれづれに
札幌は春の嵐も通り過ぎて雪解けも真っ最中です。
住居の改築のために四月から八月まで同じ区内で
転居するのですが、札幌市内で他の場所に住むのは初めて。
初めての道を散歩できるな~。
と、いうわけで新しい運動靴を購入
なんとなくジョギングしている自分を
想像していたりします。
                    

でも、その前に苦手なお引っ越し。
東京に住んでいた時は1DKのマンションだったのに、
箱詰め苦手!とパニックでお手上げ。
友人なっちゃんが着々と箱詰め。
『楢崎さん~、一個ずつ入れればそのうち終わるよぉ』
なんて言いながら。

もう、自分でできるもんね。たぶんだけど。
コメント (3)

ささいなことだけど。

2006年03月20日 | 日々つれづれに
おばあさまに持って行くために
友人に美味しいケーキ屋を教えてもらい、
ようやくたどり着いて購入。
試食のチョコレートケーキも絶品の美味しさ!

で、お家で一緒にシュークリームを食べたら……
あぁぁ…。髪の毛が入ってる。

おばあさまの「文句いわなきゃだめだよ」の一言に奮起して
「がっかりしちゃったの。気をつけてね。」と言って、
代替品は固辞しました。

お店の立場、お客の立場。 
私も、しっかり演奏して、しっかり教えなきゃね。

キタラでモーツァルト

2006年03月18日 | flute 2006
来月10日、某大学の入学式に出演します。
音楽家ユニオンでのクラシックのコンサートなのですが、
kitaraの大ホールでやるんですよね~。
しかも、モーツァルトのアンダンテK.315を
弦楽アンサンブルと演奏するんです。
久しぶりのkitaraもモーツァルトもとっても楽しみです

                 
昨日は友人にキッシュの作り方をパイ生地から教えてもらいました。
前日から水、強力粉、薄力粉、ボールなどを冷蔵庫で冷やしておき、
暖房を切って窓を開けて氷水で手を冷やしながらの作業。
パイの生地を作ってみたいというのが希望だったので、大満足。
とっても美味しいのですが、手間とカロリーは大変なものです。
でも、年に一回くらいなら作ってみようかな~

レシピ タットリタン

2006年03月16日 | ヨウコのレシピ
去年12月に生徒さんの4人の演奏会を時計台で開きました。
みんな、ステキなドレスで、真剣勝負の演奏で、
大変だったけど、楽しかったんです。
お客さんも100人以上入ってくれて盛況でした。

一番前の席で、男性がビデオで撮影していました。
さて、誰の親かしら?と思っていました。
後日わかったことですが、
なんと、全然関係のない知らない人でした。

時計台で行うこの手のコンサートに必ずビデオ持参で、
一番左前の席が定位置だそうで、
プログラムなどにお断りが無い時はOKと解釈していると。

次回からは絶対お断りと主張しようと思いました。
あまりにも非常識です 

 今日の手抜きレシピ  

タットリタン 

チューブのにんにく小さじ1とコチュジャン大さじ2程度をまぜ、
一口大に切った鶏もも肉にもみ込んでおく

ジャガイモ3個を大きめにきって水につける。

醤油大さじ2、酒大さじ3、砂糖大さじ3、水150cc位、
中華だしぱらぱら、唐辛子4振りくらい のたれをつくる。

朝のうちにやっておく。
帰宅後

ジャガイモをごま油で炒め箸が刺せる位になったら、
鶏肉を加えて、いため、上記たれで煮つめる。

おいしいでーす 

花嫁のフルート演奏

2006年03月11日 | flute 2006
N・Y さん 結婚おめでとう!
ひたむきにフルートを練習していた日々の成果を
美しい花嫁衣装で聴くことができて、
共演することもできて、今日はステキな一日でした。

お食事も美味でございました

車海老とウニの湯葉包揚 
桜風味の葛豆腐 琥珀ゼリー 
というのが絶品
今度はイケメンな彼とレストランに行こっと

フルートのタンポは

2006年03月10日 | flute 2006
いい音のする人のフルートは吹きやすいです。
楽器が鳴りやすくなっているのですね。

下手な人の楽器は吹きにくい。
これはいったいどういうことなのかと言うと
バランス良い状態に調整されていても、
使うたびにタンポの状態を悪くしているのです。
(劣化しているのは問題外)


(銀が古くなるとフルートの金属部分は硬くなり、
音にいい影響もありますが、それは10年単位の話です)

直接的な音色の決定打はタンポが振動を吸収する度合いでしょう。
いつもフルートをちょうど良く響かせていると、
タンポの状態も無理のない吸収の癖?がつきます。

つまり!上達してくると楽器の状態も良くなります。

良いフルートが笛吹きを育ててくれると共に、
フルート吹きが楽器を育てている。
そんな感じ。

仲良くしなきゃね


ざーさい

2006年03月08日 | ヨウコのレシピ
 今日の手抜きレシピ 

白菜とザーサイのスープ

味覇(ウエイパー)のスープベースを作り
白菜を繊維にそって縦に細切り。マッチ大。適量。
煮えた頃にザーサイを適量入れて、
仕上げにラー油。辛いのがいやならごま油。

姉に教わったのですが、
ほんと美味でーす

美術館でコンサート

2006年03月04日 | flute 2006
今日は夕張美術館でのコンサートをしてきました。
メンツはトリオザパームとコンントラバス。

ブラーガの天使のセレナータ、美しく青きドナウ、
日本の歌など演奏してきました。
じゅうたんの敷いていないフロアーだったので、
ほわんと音が響いてフルートは吹きやすかったです。
関係者の方、お世話になりました。

片道2時間。
往路ホテルのランチバイキングに寄ったのですが。
あー。
コンビニのオニギリにすれば良かった。

さて、明日は初めてのクイックステップ!
社交ダンスの教室はいつも楽しみです。

私のおすすめフルート

2006年03月02日 | flute 2006

最近生徒さんがフルートを新調しました。
うれしそうです。ぴっかぴか。

本人のやる気が増すというのも大きいですが、
良いものはやはり違います。

で、大切なのは頭部管。
わたしのおすすめはH.ハンミッヒの型。
(私は25年前のSANKYOを使用)

おすすめのキィシステムはカバードのEメカ付き。
(私はストレートのリングも一日おきに練習のみ使用)

メーカーの名前だけでは決まりませんね。

コメント (5)

もう三月

2006年03月01日 | 日々つれづれに
なんとなんと。
一年の1/6が終わってしまいました。
三月か~

だんだん一ヶ月が早く感じるようになったこの頃。
もっと充実した一日を送りたいと思うんです。
        
いろいろやるには時間の割り振りと
体力気力とのバランスかな~。