フルート吹きのほっと一息

楢崎容子です。ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。
ただいま9歳です♡

よく寝てすっきり

2008年12月02日 | flute 2008
今日はパユ様のリサイタルが札幌でございました。

半年近く前に買ったチケット。
行ってみたら、コンサートのプログラムがガッツリ変わっておりました.
共演者が病気だったんですね.

払い戻しをして帰ろうかと思いましたが、
隣の席もその隣の席も知り合いだったので、
頑張って聞いてきました.

いくら素晴らしい演奏でもね、
プログラムがちと、苦手なパターンで
すう~っと気持よい眠りに。。。
(だいたい一曲目はいつも寝ているけど)

テレマンのファンタジーを全曲と
ジョリベの五つの呪文
ベリオのセクエンツァ
アンコールは現代曲で
エリオット・カーター スクリーヴォ イン ヴェント

で、どれが眠りを誘うのかっていうと
テレマンのファンタジーです.
12曲はなぁ、多いよなー。
これを延々と楽しんで聞ける人はスゴーく通なんでしょうね.
演奏はいつものようにすばらしかったんですけど。

楽譜は持っているので、一曲位はやってみようかな。。。


コメント (1)

ドビュッシーはいいなぁ~

2008年11月25日 | flute 2008
ドビュッシーのトリオを練習しております。
ソナタなんです。
ドビュッシーは6つのソナタって書いているんですけど、
どうも三つだけあるらしい。特に調べていないけど・・・
残りの三曲は書ききれずに亡くなったようだ.

ゼロからものを造り出すっていうのは
ものすごくエネルギーがいる。             
気力体力精神力。

だから六曲も連作ソナタを書こうと思うあたり、
ものすご~くバイタリティのあるオジさんだったに違いない.
しかもドビュッシーにはドビュッシーにしかない
完璧なオリジナリティがあって
それが初期から晩年にかけて
ロマン派ドビュッシーサウンドから現代?ジャズ?と
思われるような進化を遂げている。

いやー。面白い.
で、そのソナタを練習していると
愛も夢も絶望もあきらめも希望もひらめきも
見えてきて、その感性に酔いしれてしまう。

数年前までは演奏の事ばかり気になっていたけど、
今はそんな事より
作品から作曲家の心が見えてくるような気がする。

なんて増永先生に言ったら、にやっと笑って
「年を取った証拠です」なんて言われるんだろうね。
「はいはい。そーですよ」っと~。



東陽小学校

2008年10月21日 | flute 2008
今日は共和町にある東陽小学校で芸術鑑賞会を行ってきました.
農業が中心の緑豊かなこの地の学校は150名くらいのこどもたち。

アラホーンパイプ
日本の四季メドレー
ハンガリー舞曲

などを演奏してきました。

途中、楽器体験コーナーを設けましたが、
学校側の希望でチェロとフルートを3人ずつ。。。
行ってみたら
1・3・5年生がフルート(しかも、小さい男の子)
2・4・6年生がチェロ

あらららら~~~~
ぜんぜん口の周りの筋肉が無いわ~

案の定、せっかくの体験コーナーなのに
一瞬の「ふ」しか鳴らずに終わってしまいました。
あーあいつもは二人に一人は鳴るんだけどね。

そんなわけでちと心残りの小学校コンサートでしたが、
ステキなドライブ日よりで秋を楽しんでまいりました.

そうそう、マルコ校長先生、
お世話になりありがとうございました.
この先生にお会いするのは3度目でした.
小島さんは4度目だそうです。
転勤される度にお声がかかっております。ハイ。

支笏湖小学校

2008年10月03日 | flute 2008
10/1はあすなろコンサートで支笏湖小学校に行っていました.
湿気を感じたのは湖のほとりのせいでしょうか?
札幌は雨模様だったのに、
お天気に恵まれて良い一日になりました。

ちと体育館が暗くて楽譜が見にくく、
リピート♪を見落として焦りました
気をつけなければなりません。
(目が悪くなっているのかな・・・)

帰り道は札響のファッゴットの方と
美味しいものの話で盛り上がり、
ちょっと元気になって帰ってきました.

と、いうのは盛りだくさんのストレス山積み状態で
ここのところずっと嫌な気持から抜けられなくて、
気分転換しないと演奏に影響する!!って感じだったのですが、

この日のプログラムにあったヴィヴァルディのトリオが楽しく
やっぱり音楽はいいなーと思いつつ帰ってきたわけです。

やれやれ。


愛別町 協和小学校

2008年09月16日 | flute 2008
小さな学校。児童は6人。

今日はあすなろコンサートでした。
北海道愛別町はきのこの里。餅米の産地でもあります。

6人か~。楽しくできるかなぁ?と思いましたが、
フタをあけたら60人くらい集まっていました.
町の方々が応援に。
ありがとうございます。

プログラムは
1 水上の音楽より ヘンデル
2 フルート四重奏曲ニ長調 第一楽章 モーツァルト
3 日本の秋の歌 小さい秋見つけた、里の秋
4 イタリア歌曲より ラ・ドンナ・エ・モビーレ 乾杯の歌 おおソレミオ
5 ラ・クンパルシータ ロドリゲス
6 ジブリメドレー ゲド戦記 さんぽ もののけ姫
7 管弦楽組曲第二番より ポロネーズ、バディネリ
8 みんなで校歌
9 アンコールは崖の上のポニョ

ほっと一息ですが、月曜日の運動で腹筋がちと筋肉痛です・・・