フルート吹きのほっと一息

ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。ただいま 9歳です♡

風邪はひけない

2012年12月17日 | flute 2012

 

素敵な景色の中で

 

 

12/2の夢プラザでのコンサート

テノール,フルート、チェロ、ピアノの組み合わせ。

あまりに絶妙の演奏で何日も興奮が醒めませんでした

 

12/16の真麗子シリーズvol.9では

 

 

モーツァルトのフルートカルテット 


ベートーベンのトリオ ↓ 


 

悪天候と多忙の中

体力気力を振り絞っての練習でした~・・・

 

「生きている」「明日がある」ということは

とても素敵なことで

まして「演奏が出来る」なんて

本当に素晴らしいことだと何度も実感する本年でした。


 

風邪をひかない

遅刻をしない

言い訳をしない

 

20代のころに決心したことを最近思い出しました。

これには日常的な緊張感が必要

すべての行動は常に先回り

自己管理は演奏家の必須条件と,思っていましたが,

最近,甘い自分がいるな

(また、転んで左手を負傷した・・・)


本番の後は風邪をひきやすいので締めて行かなきゃ~

 

 

 

コメント (4)

フルートトリオとオペラアリアの午後

2012年11月15日 | flute 2012


演奏会のお知らせです


 


12月2日(日) 14:00 開演

北広島市ふれあい学習センター 夢プラザ

 

<プログラム>

モーツァルト ディヴェルティメント Ddur 1mov.

チャイコフスキー くるみ割り人形よりメドレー

フンメル トリオ OP.78 ほか

休憩

オペラアリア いろいろ

 

いつも思うのですが,歌の力って楽器以上にすごいです

目の前で迫力の歌声を聴くと

フルートを持ったまま卒倒しそうになります。

 

チケット前売り1,000円です。

ご連絡頂ければ手配します~

 


コメント (4)

野球オペラはブラボーでした 3

2012年11月14日 | flute 2012

 

真ん中に立っている方が作詞作曲舞台指揮の全てをこなしていた

スーパーマン江崎浩司さんです。

 

ハイ、打ち上げ(一次会)です

 

 

ピッチャーのヒデキ君(役者さんがやっていました)は

江崎さんが少年野球、西野ファイターズにいた時の

友人ヒデキさんがモデル。

若くして亡くなられたそうです。

 

太巻君のアリアには「感謝」という言葉が何度も出てきて

なんでかな?と思っていましたが

江崎さんのヒデキ君への伝えたい思いがあったのですね。

 

 

打ち上げ(二次会)


太巻君役のテノールさんのセレクト 


二次会の席で教えて頂きました。 

野球の始まりは1744年イギリスだったそうです。

その頃,当地ではヘンデルが活躍。

そんなわけで前半の終曲はヘンデルのソナタのモチーフをもじって作曲。

最初は違和感を感じながら演奏していましたが,

そう言うことだったのですね。

不覚にも気づきませんでした



審判役のバリトンさんのセレクト



曲の各所にいろいろな工夫がされていて

1アウトの時には大太鼓が一回ドン!

2アウトは二回、3アウトは三回とか。

 

カーブの時には音が下がったり,ストレートの時は真っすぐだったり。

 

コンサートが終わってからイロイロお聞きしたのでした。


 

オケのフルートさんはこれ 

 皆さん,甘党です

 

アナウンサー役の方が仰っていました。

このコンサートを被災地の子ども達に持って行きたいと



少年の頃の夢は大切な宝物よね

コメント (2)

野球オペラはブラボーでした 2

2012年11月13日 | flute 2012

 

札幌にある教育文化会館の大ホールです。

演奏会の仕込み中。照明や音響をチェックしています

 

 

こちらは野球カンタービレオーケストラのメンバー

野球帽をかぶって演奏です

みんな楽しそうでした

 

 

 

緞帳(どんちょう)のうら・・・舞台側です。

 

火の用心とどーんとかいてあります。

最近の新しいホールではお目にかからないものです

もう,築40年くらいでしょうかね??

 

 

オペラは「ファイターズとベアーズの試合」なので,

ファイターズ応援サンドイッチを買って行きました

ちょっとしたこだわり

 

 

そして協賛してくださったペプシからはペプシネックス

 

 

給湯室の冷蔵庫にどーんとありました。@@;

 

 

コメント (2)

野球オペラはブラボーでした 1

2012年11月12日 | flute 2012

 

江崎浩司さんの制作した野球オペラ、大盛り上がりでした

下の写真は北海道新聞

 


野球オペラ

2012年10月26日 | flute 2012

 

サーモンファイターズとホワイトベアーズの試合


太巻君とかヒデキが出てきます

飲料メーカーの社員が

主審をつとめたりしているんですネ

 

それでもって、オペラです



この縦笛を持っている江崎浩司さんが

作曲、脚本,指揮


暑い夏に一度練習があったのですが,

面白くて笑っちゃって(吹けなくなる)

まあ,良くもこんな案が出てくるものだなと感心しました

才能が溢れ出てきてしまうのでしょうね

 

 

出演する声楽家達もいい顔ぶれです


私も参加させて頂いております


面白いので子どもに見てもらいたいなぁと思うのですが

子どもの心を忘れていない大人の皆様も

どうぞお越しくださいませ


パンダ祭り!!

2012年09月30日 | flute 2012


沢山のお客様にエネルギーを頂きながら

ラヴィアンローズvol.2コンサート無事終了です

ありがとうございました

 

さて,打ち上げはここに行きました



なかなかグレードの高いものばかりで

美味しかったです

 

残念ながらボケボケ写真ですが、、、

 

 

このパンダの絵は何かって言いますと

 

 


竹の園、パンダ祭り、佐賀の秋


 

 

 

つまりこれです。

 

 

 

 


なんと日本酒の名前でした~


 


 

美味しいものを食べて飲んで打ち上げは二軒目に


 

 


なんて読むのかわからなかったのですが,

 


 


全て個室でくつろげました。


 幸せな時間でございました。

 


忘れ物です~  ラヴィアンローズvol.2

2012年09月30日 | flute 2012

 

もう,取りに行かれたでしょうか?

コンサート会場にあった忘れ物2点です

 

 


憧れの作品は

2012年09月13日 | flute 2012

モーツァルト

フルートとハープのための協奏曲ハ長調  K299




この作品の依頼主は、ベルリン、ロンドン等で駐在フランス大使を勤めた外交官ギーヌ公爵で、

公爵がフルートその令嬢がハープと、上流階級の素人芸術家の父娘のために作曲されました。

たしかにフルートはGdurの協奏曲に比べると見た目の技術的要素は

それほど難曲ではありません。(難しいですけどね)

さらに当時のハープは、現代に比べると不完全な楽器でしたが、

とっても素敵なフランス風サロン音楽に仕上げられています。

モーツァルト自身によるカデンツァが当時はあったそうですが、

残念ながら消失してしまったそうです。22歳のときの作品。


練習するのが楽しい作品です

ベーレンライター版で

ピアノとフルートの楽譜が出ています


演奏会と筋肉痛

2012年09月10日 | flute 2012


火事場の馬鹿力


演奏会のためにある様な言葉です

本番とともにスゴい集中力と気力がやって来ます

この緊張状態・高揚状態がいい方に働けば

普段以上に良い演奏が出来たりするもんです。

 

アドレナリンがどっと放出されているんでしょうね

アドレナリンは腎臓近くの副腎髄質から分泌されるホルモンで、

交感神経を活発にするという作用があるそうですよ。


しかーし、アドレナリン放出の演奏会翌日はとにかく痛い。

肩、背中、腰の き・ん・に・く・つ・う 

 

例えば三日続けて演奏会があったりしても

二日目の朝や三日目の朝はまったく平気なんです。

痛みがくるのは四日目の朝、

最後の演奏会の翌日のほーっとしている朝です。

 

筋肉痛がなぜ起こるのかというメカニズムについては

現代医学でもまだ完全に解明されていないのだそう。

 

スポーツの選手はよくアイシングして冷やしているので

私も演奏会のあと背中を冷やしたら少しはこの筋肉痛を

回避できるのかしら?

 

アドレナリンと筋肉痛って

きっと関係があります

誰か解明して予防策を教えてくださーい

コメント (4)

ラヴィアンローズvol.2

2012年09月08日 | flute 2012

 演奏会のお知らせ 

 

ラヴィアンローズはソプラノの高橋実規子さんの

呼びかけで集まりまして今回で二回目。

 

大人が優雅に楽しめる素敵なコンサートをしましょうよ。

と,あの美しいお顔と声で言われたら

ハイ、ガンバリます で、ございます。

 

9月29日午後3時開演 お昼のコンサートです

 

 

 

モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲から第一楽章を

ピアノの矢崎さんと二人で演奏します。

フルートハープなんて一生縁がなさそうと思っていましたが,

まるで「夢」が実現するごとくの選曲となりました

天上の音楽ってこの曲のことを言うのよね。と思います

 

ぜひ聴きにいらしてくださいませ


9月がやって来ました

2012年09月02日 | flute 2012

 

 

9月になりました。美しい秋の到来です

と,書きたい所ですが,今年は暑いままの北海道

秋の気分にならないままに忙しい季節を迎えそうです



 

 

我家のボッちゃまは楽しそうです


オカーさんもお茶碗ができあがり

ニコニコです。

 

 

 

お絵描きは得意ではありませんが、

なかなか楽しいです

 

 

さて、今週木曜日9/6はチャリティコンサートに出演しています

ご来場くださると多くの病気の方々への支援になります。

よろしくお願い致します。

 

 


骨髄バンク・チャリティ

2012年07月20日 | flute 2012

 

土田英順さんと矢崎有佳さんが

長年尽力しているチャリティコンサートに

一昨年に続き出演させて頂くことになりました。

 

 

トリオ風雅(fl楢崎:vla円山:pf矢崎)のプログラムは

格調高い名作、フンメルのトリオ。

そして,お客様に楽しんで頂くポピュラーなクラシックは

なんと・・・白鳥の湖

3人でオケ なのですが,これがなかなかの出来映え

フルートのソロ曲もございます。

ぜひ,お越しくださいませ

  

 


6月の写真

2012年06月26日 | flute 2012

 

6/3 に食べたアイスクリームです。

3個!!!

 

 




讃岐うどんのお店 !!  発見

残念ながら定休日でしたー。 

 

 

 

 

 

ご近所のレックス君はまだ5ヶ月のチビ。

元気に挨拶して来ました

 

 

 

 

 

 

チャリティコンサートに来ていた

お仕事中の盲導犬は美犬でしたが

 

 

 

 

 

 

くふふ。あくびをするとこんなになります。

 

 

 

かわゆい~

 

 

 

 

 

 



初めて見ましたが、これってご近所です!!

いるのね,キツネ

さすがは北海道だわ~


ああ,もうすぐ7月がやってきますね。



コメント (5)

素敵なホテルで

2012年06月13日 | flute 2012

 

阿寒湖の夢の様な美しい風景の中で演奏のお仕事をして来ました。

写真は泊まったお部屋

 

 

すばらしいおもてなしを受けて感激でした。

 

 

コメント (3)