フルート吹きのほっと一息

楢崎容子です。ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。
ただいま9歳です♡

発表会が終わりました

2017年03月21日 | レッスン室から

 

フルートのレッスンは十年一仕事

熟年になってから始めたって

笛も作品も拒絶したりしない。 

おあつらえの衣装はご友人製作

シューベルトの美しい季節でした 

 

舞台もドキドキだろうけどステージ裾もドキドキです

やりきりました! ドニゼッティ

 

ホントにクタクタだけど,素晴らしい時間だったわ

ステキな衣装に負けない最高な演奏も聴けて

 

あー、幸せだ〜〜〜 

皆さん、ありがとうございました


お疲れの季節です

2016年03月22日 | レッスン室から

 

ああ、弥生三月。

今年も雪融けが早い。

発表会は無事終了。くたくた。

お疲れ様は炭酸ガス効果な入浴剤に癒してもらいました

 

色違いのお揃いが可愛かったわ。

 

私も最後に1曲演奏。

チャイコフスキーのメロディOP.42-3。

別名があって「懐かしい土地の思い出」。

フルートにはチャイコフスキーのソロ曲ないんですもん。

バイオリンから拝借です。

 

このくらいの小品でいいからさぁ。

チャイコフスキーも

ラフマニノフも

シューマンも

メンデルスゾーンも

ブラームスも

ドヴォルザークも

1曲くらい

フルートに残してくれたっていいじゃんね。

 

と思う私であります。

 


夢に見てしまったわ

2016年02月27日 | レッスン室から

 

 

生徒さんの発表会前日のリハーサルで時間割が無く、

ピアニストも到着していない。

センセー何時からですかー?と聞かれても、

あわあわ。あたふた。答えられない

なんとまぁ、焦っちゃうリアルな夢 

 

 

いけませんいけません。

趣味にかける時間はあっという間

中断して事務作業しなきゃね。

うーん。忍耐忍耐。 という春の季節。

 

トムちゃんですか?はい、リクエストにお応えして?

 

 

ふうせんが大好きです

 

 


難し、楽し

2015年09月15日 | レッスン室から

 

今日は月に一度の合奏のレッスンをしていました

 

数年みっちり奏法を教え込んである御婦人方なので

それぞれのフルートはあたりまえに音程もよく音色もよく、

それなりに充分に美しく吹けているのですが

合奏の技術は合奏の経験でしか得られません。ですね。

 

お互いを聴き合うこととか、目のつけどころとか気をつけ方とか。

具体的に縦の線をまず当たり前に合わせる技術をつけましょう。

ということで、難しい二拍三連などは楽譜から排除

 

拍子感と身体の動かし方の基本を洗い直してみて

理論と実際が合致することで、これまで学んで来た意味が分かったり。

教える方も教わる方も忍耐です。

 

月一をコツコツと一年半続けているのですが、うふふですよ。

頑張って編曲した甲斐があるというものです。

上達したなぁ~と一番喜んでいるのは教えてる私。

 

音楽的な作品を普通に自然な音楽になるように

当たり前に自然な演奏に聞こえるように。

さて。妥協せずにとりくみましょうっと。

 

 

 


ようこそようこそ

2015年09月05日 | レッスン室から

 

フルート教室 OGふたり

1才と2才をつれてやってきました

 

 

 

沢山たくさんフルートを練習して

精一杯努力してその時のベストを尽くしていたよね

ホントに上手くなったよね

 

はい!がんばりました!!

 

ステキな声が聞けて幸せな一日でした