フルート吹きのほっと一息

楢崎容子です。ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。
ただいま9歳です♡

音楽葬

2014年12月13日 | flute 2014

43才の若さでお別れをする方の

音楽葬にて2日間、演奏してきました

 

故人の好きだった曲がレクイエム

音楽に包まれて故人の憶いは旅立ちのときを

迎え入れることができたでしょうか

 

喪主は友人で気丈に温かい笑顔でした

彼女の素晴らしさに演奏者の方が

心打たれておりました

 

安らかにとお祈りして参りました


見えてくるもの

2014年12月12日 | flute 2014

音の花束をあなたに

全三日間の演奏が終了しました

ご来場頂いた皆様ありがとうございました

 

さて。

同じプログラムを三日やってみて・・・

はじめて取り組んだバートンのソナチネ。

演奏しながら音楽の背景にある風景が見えてきました

本番の緊張の最中というのは

実にいろいろなことを気付かせてくれるものです

 

バッハも3日めにはずいぶん「遊びの要素」が増えました

こうして音楽に向き合うことの喜びを

心から嬉しく思うひとときでございました

 

 


音の花束をあなたに2日目

2014年12月07日 | flute 2014

楽しく幸せに演奏をしています。

3日続きのレストランコンサートの2日めが終了しました

 

 

1日目のピアノはピッチを合わせるだけで調律終了だったようですが、

2日目の調律は音色まで踏み込んで頂いたようで聴こえ方が違う・・・!

演奏も会場の響きになれて来てどんどん無理がなくなってきます。

 

曲間のMCもどんどん変化しています。

共演しているんですけどね、聴いていて面白いです。

 

キレイどころのお姉様が、ふふふっ

こんなモノ用意していましたよ

 


今日はじっくりかかってみました

2014年11月28日 | flute 2014

 

まだ練習なのー?

 

 

同じ曲を何度も練習しないと気付かないこともあって

ほとほと飽きて来ているけれど、そこはぐっと我慢

しつこく「発見の旅」という練習を重ねていたら

 

窓から見上げた空に飛行機雲

 

 

練習を中断して写真を撮ってみたら

 

 

雲の先には月

飛行機は月に向かって飛んで行ったのだろうか

なんて、ロマンチックなことを考える

さあ、まだまだ練習よー

 

 

ありゃ。

 

 

お散歩に行きたいんですね。

わかりました。短めだよ。

 

 


装飾音の判断

2014年11月15日 | flute 2014

 

きょうは車。新しいスタッドレスタイヤに取り替えました。

 

 

こんな写真を載せる間もなく

札幌は今、無情な雪景色です

 

来月のコンサート、三日間ともチケット完売です。

ありがとうございます。

 

久しぶりに演奏するバッハ

 

じっくり練習してみたら

なんと

 

 

装飾音に斜線が!!!

シュミッツ先生の校訂の楽譜です。

きっと先生のご存命の頃の特別講習会では話題になっていたでしょうねー。

 

どうやって演奏しようかな・・・

悩む所です