Jesus Christ appeared again.

イエス様が現れた場所は、日本の剣山の麓です。

半霊半物質化した宇宙船と宇宙人は、重力、急加速、急停止しても一切何の影響も受けません。

2017-06-13 14:50:30 | Weblog
幽体離脱した状態でこの宇宙を見ると、小さな丸に成っている所に銀河が沢山あります。殆ど距離と時間はありません。三次元的にこの宇宙を考えて宇宙船を造っても他の銀河へ行く事は、絶対に出来ません。

地球人と同じ宇宙人が、地球人とコンタクトする為のヒントを与えて来ました。交流をしたいと考えているようです。従って地球上の科学者は、まず受信装置を造ることに専念して下さい。

この地球は、地球人だけのものではありません。

人工的に造られた高濃度の核物質は、地球及び宇宙空間への放出は、禁止されているようです。

原子力発電は、原始的な発電装置です。

現在のエネルギー問題は、頭打ちに成っています。

この問題の解決には、宇宙人とコンタクトする必要があります。

二つか三つの核物質を使用してエネルギーを取り出すと言われました。

一旦核物質をセットすると50年、100年、200年単位で使用できる核分裂炉でなければならないようです。

核分裂で高温にしてエネルギーを取り出すことは、非常に危険です。

半霊半物質化した宇宙船と宇宙人は、重力、急加速、急停止しても一切何の影響も受けません。

半霊半物質化する宇宙船について

宇宙船は、ミクロ単位の特殊な結晶のような物が沢山集まってできています。金属板などを加工してできた物ではありません。

私達のテクノロジーは、まだ地球人に教えることができません。

その理由は、地球が一つの国に成っていないからです。

小さな国が思い思いに行動している。私達のテクノロジーは、地球人全体に利益をもたらす事を目的としています。

国と国が戦いをして命を粗末にするような考えでは、いけません。

私達のテクノロジーは、人々の命を守る為にあるのです。

幽体離脱する場合、目的の場所、誰に会うのか、確実に決まっていなければなりません。

宇宙船もどこの銀河、どこの太陽系、どこの惑星、どの場所か、確実に決まっていなければ、その場所に行くことはできません。

今回遭遇した地球人と同じ宇宙人が、過去に生命の危機を迎えた星がありました。その星は、一つの国のようにまとまっていましたが、滅亡を
食い止める為、高等生物にテクノロジーを教えたと言われました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇宙旅行について文化交流が... | トップ |  この宇宙には、沢山の宇宙人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事