ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

カップ麺が熱い

2017年01月30日 | 食する
1月30日(月)今日と明日は名古屋出張。月末で忙しいのに・・・とブツブツ言いながら、呑みにも行かずにホテルで会議資料をチェックしながらコンビニで買ったカップ麺を食す。資料をメールし終えたのが21時。もう3年目の名古屋は、あんかけスパも想像できるし、なごやめしの食べたいリストには、高級なうなぎのひつまぶししか残っていないなー。ニュースでやっていたけど、最も魅力がない街、日本一の嫌われ都市は? 「名古屋」だと。 言い過ぎだと思うけど、地元の人に聞くと「しかたがないなー」って認める発言も聞く。

「どん兵衛・すき焼き」残念なら、よく市場に出たかと思うような完成度だった(小生の感想)。

それよりも、UFO梅こぶ茶があっさりとなんと美味いことか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊弉諾神宮

2017年01月29日 | 歴史を歩く
1月28日(土)水仙郷からの帰り、どうしてもココに参拝したかったので、津名一宮ICを降りて、約5分。車道には燈籠が建っており歴史の注目度を感じる。
  
淡路島は、古事記や日本書紀で「国生み神話」、男神・伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と女神・伊弉冊尊(いざなみのみこと)がまぐわって初めて生まれた島がおのころ島・淡路島で次が四国、隠岐の島と続く。淡路島の多賀の地に、幽宮(かくりのみや、終焉の御住居)を構えて余生を過ごされたのが伊弉諾神宮である。
  
いざなぎ・いざなみ二神が宿る御神木は、樹齢約900年の夫婦大楠。女性は左手で木に触れながら時計と反対に回るとご利益があるそうです。夫婦円満を祈願。今日は誘ってくれてありがとう。
神=髪つんながりで、リーブ21の頭髪感謝の碑が建ってありました。(笑)


「陽の道しるべ」をコピーしました。

伊弉諾神宮を中心にして、まるで計算されたように、東西南北には縁ある神社が配置されていることは実に不思議です。神宮の真東には飛鳥藤原京、さらに伊勢皇大神宮(内宮)が位置しており、春分秋分には同緯度にある伊勢から太陽が昇り、対馬の海神(わたつみ)神社に沈みます。そして夏至には信濃の諏訪大社から出雲大社、冬至には熊野那智大社から高千穂神社へと太陽が運行します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淡路島 水仙郷

2017年01月28日 | アウトドア
1月28日(土)先週だったかなぁ~家人から「水仙を観に行こう」と言われていたんだけどすっかり忘れていた。ジムへ行く予定を変更して10時に出かけることになった。家人いわく以前行ったことのある南淡路島の灘黒岩水仙郷は雪で観れなかったリベンジだそうだ。行って良かった。家人に感謝!
  

  
高速・西淡三原インターを降りて家から約2時間半で到着。駐車場が狭いので30分ほど待ったけど、手前の駐車場からのシャトルバスもあるので問題はない。車から降りるとほんのりと水仙の香りが漂う。500万本の水仙が咲く山の遊歩道を歩く。それにしてもいい天気は素晴らしいプレゼントです。青空と穏やかな海もキラキラと春のようで、梅も満開でした。1時間もあれば回れます。食堂でにゅうめんを食して、次を目指す。伊弉諾神宮へ

  
東浦ICを降りてすぐの道の駅・東浦ターミナルパークへ。目指すは、生たこ1匹姿焼き 1,080円。じゅわーっとジューシーな蛸の味は、香ばしくて薄味がいい。ビールが欲しくなりますねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OBOG会

2017年01月27日 | 日記
1月26日(木)展示会が17時に終わって、会社の懐かしい部署の集まりに11人が集まった。場所は、和民の個室を予約、遅れる人もいるので料理は単品注文で呑み放題。時間差を解消するので、初めから集まった人は、2時間とプラス500円で3時間呑める。だから皆さん呑む飲む。話に夢中であまり食べなかったので呑みすぎだ感はあるけど、発散しているのでカラダもココロもスッキリ!だわ。慰安旅行に行った時の書けない様な話や言えない様な話。懐かしい話で笑いっぱなし。でもこの話は、何度も聞いている話でおしゃべりWさんのネタになってます。またそれが面白い。

小生が所属していた百貨店は、27歳から32歳の5年間所属していた。でも今はもう無い部署なんですね。そして、仲人して頂いた部長は、脳梗塞でリハビリ中。課長は昨年お亡くなりになった。だから楽しくワイワイしようと思うのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Glenfiddichグレンフィディック

2017年01月25日 | 食する
1月24日(火)展示会の準備が終わりノミスキーで「Glenfiddich」 ビンがお洒落なシングルモルト

調べると、世界で初めてシングルモルトウイスキーとして売り出したグレンフィディック12年は今日では、世界でもっとも飲まれているシングルモルトウイスキー。アメリカンオークとスパニッシュオークの樽で最低12年間熟成。新鮮な洋梨のようなフルーティな香りと、微量の樽香がもたらす複雑で上品な味わいが特徴。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラダメンテ中

2017年01月24日 | 日記
1月23日(月)18時に予約した歯医者に駆け付ける。歯石ゴリゴリも今日で終わりかと思ったのにあと一回か二回と先生がいうじゃない。昨年からカラダをメンテナンスしていて思ったことは、内臓や脳みそや血管はよく分からないけれど、歯は完全に治療することができるということ。今までは、そんなことを知ってか知らずかほったらかしにしていた罰が当たっているのです。今は徹底的に歯石を取って健康な歯を取り戻そう。歯医者さんがいつも言うのは、歯間ブラシとフロス。歯医者さんから褒められるように頑張りますわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稀勢の里優勝

2017年01月23日 | ココロ
1月22日(日)小雨が霰(あられ)に変わった寒い一日でした。2日連続ジムで汗を流す。筋肉痛で腰が痛い。ジムから帰って食事をしている3時ごろだったか?ドカーンと雷がしてバチバチと屋根を打ち付ける霰が積もるほど落ちてきた。家に居ても手の先が冷たい初老のおやじでした。

やっと日本の横綱が誕生した。平成15年・2003年の貴乃花以来13年振り、若乃花以来19年ぶりの横綱昇進だ。
精神面の弱さとそれが引き起こす腰高な立ち合いが悪いとよく言われていた。しかし、最近「謎の笑顔」が見られたという。何らかのメンタルトレーニングだと思うけど、楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなるのだ。
冊子で見た話だけど、先のことを考えて怖がるのでなく素直な気持ちで飛び込むこと。やりたくない、逃げたい時は、「せっかくだから~しよう」と一歩前に出てみよう。もう無理だと思った時には、「負けるな!」「ガンバレ!」ではなく、「ありがとう」と言ってみる。サポートしてくれている人や家族を思い出した感謝の言葉だ。不思議と一歩前に進めるという。オリンピックが楽しいのは、他人を羨んだり愚痴を言った過去を乗り越えた人の笑顔が見えれるからなんでしょう。
自らを乗り越えた姿は、素晴らしい。インタビューをしている時に、右目からつたう一筋の涙は、めちゃタイミングがいい時に流れていましたー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランプ大統領就任

2017年01月22日 | 食する
1月21日(土)テレビではトランプ大統領の就任式の場面が流れている。テレビ局のコメンテーターは、支持率は低い、観衆は少ない、内向きだ・・・などマイナスのことばかり。トランプさんって良いところって無いのかしら? マスコミ嫌というのも分かるような気がするわ。日本のマスコミも安倍首相タタキばかりだしな。安倍さんをタタイても変わりの首相はいらっしゃいます?。別にトランプさんを支持している分けはないけど理不尽だなーと感じているだけ。11月18日のトランプ効果で2,000円上がった株価の今後は、上がるという人と下がるという人が居るけど小生は、2万円までは持っていたい。

10時半にジムに出かけて久しぶりにマシーンでゆっくりと30分のジョギング。走りながら昼は何を食べようかなー。って食べることばかり考えている。家人が言うには「ボケたら食べることばかり言うてるやろなー」 たぶんそうなんでしょう。テレビ番組も食べる系は欠かせません。店の名前は、スマホのメモ欄に入れているけど行ったことはないね。
写真は、新大阪駅で食した朝食。ラーメンの神座(かもくら)の朝だけ雑炊390円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運のいい人

2017年01月21日 | ココロ
1月20日(金)Hさんの定年退職の会で75人が集まった。関西の営業出身の方なので参加者は知っている顔ばかりで懐かしい会となった。何年かぶりにあった人の中には、脳梗塞になりながら復活した人や顔面神経痛になった人もいて小生も気をつけようと思うのでした。

Hさんの思いで話は、大笑いのスピーチばかりであった。Hさんは、担当部署やお得意先、部下も優秀でラッキーな人生だったと笑があった。本人も認めるような明るい人だ。でもラッキーだけでない話の中にちゃんぽらんに見えるけど成功するまでこだわりがあったという。宝くじに当たったようなラッキーではなく運を引き寄せる人であったと。運のいい人の第一条件は、楽しく明るい人なんでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロケの神様

2017年01月20日 | 日記
1月19日(木)社外の新年互例会に参加。特別ゲストは、大阪じゃ超有名人タージンさんの講演があった。2時間喋りっぱなしで流石プロだ。話のほとんどが自己紹介的な昔話が多かったので笑いがなかった。よく考えるとお笑いを職業にしているんじゃないんだった。(←でも天満天神繁盛亭に出演など幅広いと書いてあった。最近は全国的にも売れつつあるという)

55才のタージンの昔話は、同年代の人たちは懐かしくて、うなずいている人が何人もいた。小生もその一人ですが(笑) タージンさんの出演した和田アキ子の噂のチャンネル、お笑いスター誕生、びっくりニッポン新記録と聞くと思い出のシーンが頭を巡る。高校生の頃は深夜放送の時代だった。ヤンリクとヤンタン派に別れていたなー。浜村淳と横井くにえさんのバチョンは、思い出深い。浜村淳の映画の紹介でブルースリーの燃えよドラゴン。みんなヌンチャクを振り回していましたねー。あ~青春だなー。
おはよう朝日の番組で安く値切るバーゲンダーを4年間務めた思い出談で、青木松風庵という小さな店舗が出演すると口コミで美味しさが分かって、おかげで店舗拡大に繋がっていく歴史を語られていた。大将の人柄と手抜きしないお菓子作りで今では、大平サブローさんCMで有名になっている「雪化粧」の会社だ。約1,000店舗の店をみているタージンは、ミシュランなんてクソくらえという。店の雰囲気や店主や従業員のおもてなしも味の内だという。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加