ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

怒り

2016年09月30日 | 本・音楽・映画
9月29日(木)家人とUSJのチケットの期限が迫っているので、行く約束していたので休みを取っていたんだけど、あいにくの雨。折角なので、テレビCMでやっている映画の「怒り」を観に行くことになった。出演している俳優だけ見ると面白いには違いない。役者ってすごいというしかないなー。平日に休んでみるほどの映画ではなかったかなー(と独り言・・・)
吉田修一氏は、映画の悪人の世界観を体験したぐらいだろうか。そう思えば、「怒り」もココロの中のどろどろとしたもの、本音があらわになって、迫ってくるんですね。帰りの車で家人に「貴方の怒りは何?」って聞いたら、毎週水曜日のフラダンスがうまく踊れない自分に怒っているようです。リズム感の問題かなーとは言いません。小生はと言うと、最近良く見かけるんですが、通勤電車の扉を背にしてスマホを操作してる人でしょうか。扉の外や横に面していたらいいけど、顔がお見合い状態になりそうでも相手は、スマホゲームに夢中で気が付いていない態度に怒っている。映画の「怒り」に比べるとお茶を濁しているようで恥ずかしいほどです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大関豪栄道

2016年09月29日 | 日記
9月28日(水)仕事帰りに、思い出したように「そうだ豪栄道だ」と。 京阪電車寝屋川市駅で下車した。
    
寝屋川出身の豪栄道の優勝で盛り上がっているのかと思いきや、京阪電車の改札口にチョークで「おめでとう」、1階のねやがわシティ・ステーションは、2年前にミッキーのパスポートを取りに来た時と変わらず、等身大の豪栄道がいるだけした。パレードの事も聞きましたが全く分からないとのこと。家に帰って家人に報告すると、16日だそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢と現実とやる気

2016年09月28日 | 日記
9月27日(火)名古屋からの帰りは、こだまが空いていたので乗り込んだ。自由席の車輛は、前方に一人座っているだけ。缶ビールを買って爆睡のつもりだったけど、京都検定のお勉強が止まらない。
     
大阪に着いたのが17時半。就職が決まり先週から研修中の自転車ナリに「呑みにいこか」とメールすると、地元の香里園で待ち合わせることになった。18時半に合流し以前行ったことがある「柚菴(ユアン)」
新しい会社で頑張っている姿がまぶしい。いろいろな提案を熱く語っているのは若い証拠だねー。履きなれない革靴で靴擦れ状態の足を引きずりながら歩いている後ろ姿を観ながら、3年は続けろよと声をかけるのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都検定

2016年09月27日 | 日記
9月26日(月)昼から名古屋会議なので時間を見つけて、「京都・観光文化検定試験」2,200円をチェックチェック。消せる赤ボールペンを買って線を引きながら熟読。3級は、この公式テキストブックから90%出るという。3級の今年のテーマ問題が「京のおみやげ」と書いてあるので、これまた難問だわ。70点以上取って合格するぞー。ちなみに昨年は、50点でしたもの。
     
テキストブックから、屋根に鐘馗さんが祀られているのは、唐の玄宗皇帝が病に伏した時に、鐘馗が鬼を退治する夢を見て、病気が治ったことから魔よけとして信じられた。江戸時代に薬屋が家を新築した時に、屋根に鬼瓦をのせたら、向かいの家の女房が寝込んでしまったので、鬼に強い鐘馗を屋根に祀ると治ったという。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようこそ地球へ

2016年09月26日 | 食する
9月25日(日)姉の子供ちゃんに待望の男の子が生まれた。旦那さんが消防士なので出産時には、立ち会ったそうだ。9月9日生まれで「救急の日」とは良くできた話だわ。今では、便利なものでテレビ電話があるし、毎日写真をメールしているそうです。孫を抱く気持ちって、まだ想像できませんわ。親になれば、自分も同じように大切に育てられたんだと思うことでしょう。
     
姉宅で栗ごはんを頂きました。土瓶蒸しには、松茸ではなくシメジ。ハモではなく白身魚。海老も入って美味しい出汁が出ておりました。出産祝いは、成長が分かる写真立てをプレゼントした。昔なら記念のアルバムが定番だったのに時代も変わりました。アルバムの表紙には、「ようこそ地球へ○○ちゃん」と刺繍を入れたものです。すくすくと大きく育ってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枚方オクトーバーフェスト2016

2016年09月25日 | 食する
9月24日(土)今日も仕事男。15時に会社を出て、今から何ができるかなーと頭をめぐらすと献血が浮かんだ。京阪特急で枚方の献血ルーム。土曜日なので30分ほど待って採決チェックした後、看護師さんに呼ばれた。「ヘモグロビン濃度が低いので今日は献血できません」と。ショックですが仕方がありません。差し上げる立場から頂くことになりかねません。赤血球中のヘモグロビンは、カラダに酸素運ぶ仕事をしているので減少すると、めまいや立ちくらみが見られるそうですが自覚症状もないのですがねぇ。一般男性は、13.3~17.4gで小生は、11.8gと少なかった。残念ながら108回目の献血は次回にお預け。でも次回ってあるんでしょうかねー?

    
献血すれば、アルコールは呑めなかったので、ヤケ酒ぎみに駅前でやっているドイツビールフェストへGO。写真のレーベンブロイ1,000円を注文した。デポジット式といってグラスの保証金を1,000円支払って(後で返金あり)ぐびぐび。イベントは18時からなので一人静かにぐびぐび。

ところで、地元寝屋川市出身の境川部屋 豪栄道豪太郎が初優勝だ 大阪出身力士は、86年ぶりだそうだ。パレードが楽しみだ。おめでとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関東煮 きくや

2016年09月24日 | 食する
9月23日(金)2015年7月22日に東京新橋のおでん屋さん「かま田」に行って以来、暑さが落ち着くとおでん屋さんの話が出てきます。大阪では、たこ梅は有名でしょう。 読書繋がりの友人に誘われて、待ち合わせたのは、JR環状線の玉造駅。
    
会社を終えてダッシュで着いたのが18時前、すでに「きくや」さんの前には、待っている人がいるではないか。カウンターだけなのでお客さんの回転は、いいようだ。大きなタッパーに入れてもらって家に持ち帰る主婦らしき人もよく見かけた。地元に愛される店のおでんは間違いがありません。めちゃ安!一人2,500円でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

難波宮跡

2016年09月23日 | 勉強
9月22日(秋分の日)今日も仕事男なのだ。勘弁してよーほんま。15時に終えて森之宮方面を歩くと先週、大阪歴史博物館で大阪の歴史を学んだこともあって難波宮跡に立ち寄る。
     
ただの広っぱですが、難波宮は、火災により前期と後期に別れています。発掘調査と日本書紀に書かれている時代が合っているとは素晴らしい。でも小生には、まったく理解できない時代なので少しお勉強。

645年の大化改新で難波遷都(孝徳天皇)にともなって651年に造営された(前期)難波長柄豊碕宮。一方、後期難波宮は聖武天皇によって740年に再建された難波宮。

時代の流れを調べると、(「京=都、宮=役所)、飛鳥京(飛鳥宮)→651難波京(難波宮)→667大津京(近江宮)→671飛鳥京(飛鳥浄御原宮)→694新益京(藤原宮)→710平城京(平城宮)→740恭仁京(恭仁宮)→740難波京(難波宮)→745紫香楽宮→745平城京→784長岡京→794平安京

大化の改新とは、中大兄皇子(天智天皇)と中臣鎌足(藤原鎌足)が奈良の談山神社で蘇我入鹿を暗殺する談合して、天皇の宮を飛鳥から難波宮に移し、豪族を中心とした政治から天皇中心の政治へ変わった。中大兄皇子は、天智天皇。中臣鎌足は、藤原鎌足。
その後、天智天皇の崩御後その後継を巡り、嫡子大友皇子と実弟大海人皇子の間で「壬申の乱」が起こったが、実弟大海人皇子が天武天皇となる。中国の唐を手本に日本の国家としての形を整えた。大宝律令は、天武天皇とそれを引き継いだ皇后である持統天皇により完成された。




     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カープ弁当を食す

2016年09月22日 | 食する
9月21日(水)広島出張。一人だとぶらぶらできるんだけど、同行なので残念ながら寄り道せずに日帰りUターンになりました。会社に帰るのでプッシュと音もなく駅弁を食す。
    
カープ弁当で優勝のお祝いだ。1,200円は、チト高い。課の同僚のMD君の奥さんは広島の方で熱烈の広島カープファン。最近は、機嫌が良くて一番喜んでるのが彼だ。でもMD君は、ジャイアンツファンなのだ。奥様の口癖は「カープ女子と一緒にせんとって」だと。写真を見せるとお弁当のフタがほしかったですと。分るような気がしますね。お弁当の中に丸さんのサインが入っていたので、それは捨てずに持って帰りました。日本一になったら広島で盛り上がりに入りたいとこっそり思っています。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田村合名会社の原酒純黒

2016年09月21日 | 食する
9月20日(火)5時半起床。台風16号は昼ごろに関西を通過するようだ。雨の嫌いなトイプードルのミルちゃんの散歩を起き抜けの6時前に行って正解。出勤前の7時頃から雨が降りだした。高2のミッキーが珍しく朝早く起きてツイッターを片手に「ヤッター、警報やー」と叫んどる。7時までに警報が出れば、お休みになるのはそりゃ嬉しいやろね。それって現実逃避って感覚でしょうか。社会の契約の中で生活している日常は、ストレスを感じながら生きているんですよね。その一瞬、リセットされたような感覚かなー。
14時ごろに外出したんだけどビニール傘が潰れてビショビショになっている人がいるので駅までの200mを風が落ち着く瞬間をねらって歩いておりました。
     
最近、小生の周りの人たちが定年退職していくので、老後の事を考えているんだけど毎日図書館に行って勉強するってお金もかからないし贅沢な暮らしなかーと思っています。義母からの頂きものの芋焼酎のロックを呑みながらそんなことを考えております。「芋焼酎・原酒」は37度あるので2杯で瞼が重くなってくる。調べると、田村合名会社は、明治30年に創業し4代目の桑鶴ミヨ子さんが代表。この焼酎は、「一度は呑んでみたい幻の芋焼酎」って書いてありました。この焼酎が世に出た歴史なんて知ると秋の夜長一つ楽しみが増えました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加