ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

ミトコンドリア

2015年08月31日 | 日記
8月31日(月)月曜日は、気が重いのはすべての人に当てはまる。そこで、やる気を出す秘訣があればポジティブ人生が歩めるのだが・・・。
TVのためしてガッテンで、<疲れやすい体にサラバ!スタミナUP若返り術>を観る。疲れにくい体にする秘訣は、細胞内の「ミトコンドリア」を増やすことが、活力や持久力を向上させる決め手だそうです。どうするのかと言えば、1分でもいいから早歩きや階段上りをして「ちょっとキツイ」運動をすれば、ミトコンドリアを増やす細胞のスイッチがオンになるんだそうです。さらには、食事のカロリーを抑えたり、空腹の時間を長くとることでもミトコンドリアは増えてくれると言っていました。歩きだと3分早歩きして3分ゆっくり歩きを交互にすることがいい結果になるようです。スポーツならインターバルトレーニングというのでしょうか。


やる気が出る物質と言えば、快楽ホルモンのドーパミンが有名。ほめられたり、成績が良かったらいい気持ちになって、困難な仕事に立ち向かうモチベーションや向上心の源となる。しかしドーパミンが出過ぎるとやめられなくて依存症になってしまう。アルコール依存症などはそれ。そこにブレーキをかける物質が、「セロトニン」という。早寝早起きなど規則正しい生活がいいそうです。これも適度な運動をするのがいいとの事。


新聞を整理していると8月21日の朝刊に、我が家のヒーローことリヤカーマン永瀬忠志さん59歳の記事が掲載されていてびっくりした。
アメリカのディスバレーを7月19日に関空を出発し8月2日に帰国したとのこと。平均気温が47度の死の谷という。まだまだ頑張っていますねー。勇気づけられます。いつまでもやる気一杯の永瀬さんです。

小生も、いつまでもやる気いっぱいで在りたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真田三代 火坂雅志

2015年08月31日 | 本・音楽・映画
8月30日(日)秋雨前線で強い雨が降ったり止んだりしている。土曜日の天気予報の番組で東京銀座の歩行者天国の風景を見ると小雨の中を長袖を着ている人。小生たちが行った一週間前は、暑くて暑くてフラフラ状態でその時の疲れがまだ取れていないと家人と小生。季節は完全に変わりました。昼からは、今月3回目のヨガでリフレッシュ。

     
安居神社の帰りに本屋さんで購入。真田幸隆-真田昌幸-(長男・真田信幸、次男・真田幸村)の物語だ。家紋が三途の川の渡し賃の意味がある「六文銭」で特に印象にありますね。来年の大河ドラマは、和歌山、大阪が盛り上がります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪夏の陣

2015年08月30日 | 歴史を歩く
8月29日(土)13時まで会社で残務処理をした後、TV「ごぶごぶ」で浜ちゃんと淳さんが「天王寺七名水」を求めて歩いていた場所へ。奈良大使の笑い飯・哲夫さんガイドで歩いた奈良まちと元興寺(がんごうじ)のごぶごぶが小生の奈良めぐりをスタートしたのが6月20日。ごぶごぶに感謝!
地下鉄四天王寺前夕陽ケ丘駅で下車して、聖徳太子の四天王寺から安居神社へ。

    
四天王寺は、聖徳太子千四百年。593年に推古天皇の摂政皇太子となった聖徳太子は、内政と外交の拠点として四天王寺を創建した。敷地は、甲子園3個分とは、よく保存していたと思う。
「福をよぶなで布袋尊」おなかは、福をよび、背中の黄金袋は財をよび、ひょうたんは、無病息災をよぶ。のでぜんぶさわりまくりました。まだまだ欲深い小生です。

    
安居神社への入り口は、3ヶ所あるけどそんなに大きな神社ではない。上町台地から下った場所なので坂道や階段が多い。御祭神は、少彦名神と菅原道眞公。菅原道眞公が、京都から大宰府に左遷される途中で休んだ場所という意味で安居という名前がついたらしい。だからか安居天満宮と書いてあるものも多い。
    
目的地の真田幸村が戦死した碑。御朱印を書いて頂いたご住職に「大阪の陣 散策マップ」を頂いたので新しい発見がありました。

    
安居神社から車道を渡って一心寺 浄土宗・法然上人が建立。1600年の関ヶ原の戦いの時に徳川家康の八男が6歳で亡くなり一心寺で葬儀が営まれ、徳川仙千代の菩提を弔った。階段の横の松は、「霜降りの松」といい、大阪夏の陣で真田幸村に追い詰められた徳川家康が、この松の影に隠れた場所だと伝えられている。

    
一心寺の裏から階段を下りると、右手に天王寺動物園があり左手は、天王寺公園の茶臼山がある。フェルメール展で入ったことがある大阪市立美術館の裏の遊歩道に池があるのは初めて知った。和気清麻呂由来の和気橋を渡って茶臼山に登るも案内板など何にもない残念な頂上だった。おじさんが酒盛りをしていたぐらい。茶臼山は、1614年大坂冬の陣では、徳川家康の本陣。1615年大阪夏の陣では、真田幸村の本陣が置かれた場所である。大阪冬の陣のきっかけは、京都の三十三間堂の北にある方広寺の梵鐘に書かれてあった「国家安康(こっかあんこう)」※家康の2文字が引き裂かれている、「君臣豊楽(くんしんほうらく)」※豊臣家の繁栄。と書かれてあるのに因縁をつけて筋書き通りに大阪の陣に突入した。
大阪夏の陣では、徳川軍15万に対して豊臣軍5万5千だったが、茶臼山の真田幸村3千5百は、高い戦意と捨身の攻撃で越前の松平忠直軍を突き破って徳川家康の本陣に迫る勢いで一心寺の「霜降りの松」まで迫った!とあるが、茶臼山と一心寺は近すぎると思うのだが??。

    
ここまで2時間半。地下鉄で天王寺駅から谷町四丁目駅。中国人に乗っ取られそうな大阪城へ。秀吉の豊国神社を参拝して、大阪城の下(極楽橋側)に「秀頼・淀殿ら自刃の地」がある。1615年5月8日に山里丸の櫓で自害した。豊臣家は滅亡し、戦国時代は終わり徳川の時代が始まる。

今回は、大阪の陣・真田幸村を軸に歩きましたが、何度も来ている場所でも新しい発見ができて勉強になりました。
     
安居神社と豊国神社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨシ!やるぞ。

2015年08月29日 | ココロ
8月28日(金)やっと金曜日。たぶん周りの人たちも小生と同じようにカラダの疲れを感じていると思う。家人も病気のように「つかれた~」といつも口から洩れている。それでも朝は、ミッキーの弁当を作って小生のワイシャツにアイロンして仕事にいく。夕方も同じように食事作って・・・。男って面と向かって言わないからここに書きおく。いつもありがとうございます。
     
思い足を引きずりながら通勤に向かう途中、なぜか「よしやるぞ!」って口がいった。自分に気合を入れるように。なんだろう金曜日のテンションがさせたのかもしれない。すーっと嫌な気持ちが吹っ切れて、カラダがふっと、浮いたような気がした。言霊というのだろうか。自分の口から出た言葉が、耳に届き五感に響く。そんな一瞬だった。

ニュースを観ていると8月末と9月初めは、子供の自殺者が多いそうだ。小学校・中学校の宿題ができていないのが引き金という。やらなければいけないのにカラダが動かなくて不登校になった体験を話している人がいた。小生のように9月の始業式が始まっても絵日記や図工なんかしていた記憶がよみがえる。切羽詰まったらできることを覚えた。(笑) ←もっと早くすることが重要と最近分かってきた。(アホ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香里園の夜景

2015年08月28日 | 日記
8月27日(木)朝、いつもの京阪・香里園駅のホームで電車を待っていると、たぶん40歳後半だと思うけど、皆が座る椅子に靴をのせて靴ひもを結んでいる光景をみた。常識から離れた行動をされると唖然としてしまって開いた口がふさがらない。とはこう言うこと!

     
写真は、帰りの19時頃の香里園駅の陸橋からパチリ。一日仕事頑張った人たちが家に帰っている。そんな香里園駅の向こうに寝屋川中1事件の犯人の実家があるのだ。隣の寝屋川駅は中学生の事件の印象が強い駅になってしまった。

話を変えます。先月だったか、寝屋川駅に、ピース又吉さんが来られたそうだ。小生も「火花」を買おうと思っていたが少し興味がうすれてきている。それじゃあと思って、寝屋川図書館で検索したら593人待ちでした。貸出中を数えると20件あったので寝屋川市が購入したのは20冊だろう。先日読んだ百田和尚の「大放言」で「図書館は、新刊本は、1年間購入するな」という放言があった。本屋さんも出版社も赤字状態だというのに、公共施設がタダで貸し出すのはおかしい。と。もちろんとりあえず1年間と書いてありましたが。もっともだと思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わからんねー

2015年08月27日 | 日記
8月26日(木)いつもの立ち飲みで広島カープvs阪神タイガースの試合を壁に掛けられた音の出ないテレビで観戦していた。4対0の重苦しい展開。能見さんも頑張ってんのに打てんなー。9回は2点を返して立ち呑み全体が盛り上がっている。祝杯のつもりで最後のを注文したけど1本が出なくて負けちゃいました。今年は、阪神が負けると巨人も負けているから順位は変わらず1位なのだ わからんもんやねーウシシシシ~。

株価が乱高下している。中国景気減速の予兆があって来るか来るかと思いながら3ヶ月もほったらかしにしていた。言い訳をすると海外の不安はあったけど日本の経済の強さに安心していた。上海株が落ち込んだ時もすぐに日本株は持ち直したからなー。そろそろ株とかやめようと思い始めているので徐々にフェイドアウトしていこうと思っている。ちなみにの下落で確定拠出年金は、100万円落ち込んだ。普通の株式市場では、この落ち込んだ時に現金があれば利益が出るのにねー。株はほんまにわからん!

     
わからん写真。写真の順番は、靖国神社を参拝して遊就館のゼロ戦の間で写っていた1枚。勝手にiPhneのシャッターが下りたとと思うけど、負傷した特攻隊員が写っているようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな名店スペシャル 泉屋

2015年08月26日 | 食する
8月25日(火)台風は、九州に抜けたけど、新幹線は広島~九州間は止まっている。ちょうど出張から帰る17時ごろには雨と風が強くなった。
早めに帰ったので、取り溜めHDDで、プロフェッショナル仕事の流儀を観る。お客様から世界一だと言われるコーヒーショップの焙煎。もう一軒は、街の豚肉屋さん。旨い豚肉は塩だけでいいだろうなー(よだれ出てきます)。同じようにソーセージも美味しそう。お二人に共通しているのは、お客様の喜ぶ姿を見たいから誠実にする。ということだろう。
          
そういえば、月曜日に出張先で同僚が宿泊しているホテルの近くで呑んだ店もそんな店だった。愛知県春日井市の駅前と紹介してももう行かないと思うけど?「泉屋」口にする食材すべて美味かった。なかでも、とんやき、きもやき、串カツ味噌だれは、美味いのなんのって。会議が終わったのが16時だったので16時半の開店から入ると17時には12人ほどのカウンターは満席だった。横の常連さんらしき人は、「いつもいっぱいや」と聞こえたので知らない土地の名店なんだ。

ちなみに、同僚3人との話は、ゴルフの話ばっかし。今はやらない小生は、なぜか人生勉強の話に聞こえる。ボギーも出て今日はベストスコアーだと思ったら最終ホールでOB2発もしちゃった!そんなナーバスな話はよく聞く。Kさんは、練習でも悪かった原因の修正できたところをメモしていて、そのメモをラウンドする時にも持ち歩いているという。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大放言 百田尚樹

2015年08月25日 | 本・音楽・映画
8月24日(月)Amazonで新刊予約していた本が届いた。今週も出張なので時間つぶしにはタイミングがいい。それも百田和尚の本だから最高。
          
百田氏の発言は、間違っていないと思うけど品がないんだなー。その分めちゃくちゃ面白いけどね。ただ「クソ」「バカ」「クズ」などを言ってしまうからいけません!
「大放言」というタイトルなのでどんだけ、えげつない発言かと思っていたが至って普通です。マスコミの百田タタキは、言葉狩りそのものを証明している。上げ足を取るとも言うのだろうか。冗談も言えない、時代になっているそうだ。最後の1行の言葉だけを取って思想の流れを作ってしまう。本の中では、演説やツイッターの全文が掲載されているので内容は至って普通。まあ「そこまで言って委員会」を観ている小生は、理解ができる本でした。

日本は韓国に謝罪せよ! ええ~と思ったけど納得。日本は、韓国に頼まれもしないのに教育もして道路や鉄道も引いて自然を壊してしまった事を謝罪しなければいけない、と。(笑) 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミッキー帰還

2015年08月24日 | 日記
8月23日(日)24時間テレビをつけると脳性まひの男の子の手形アートで繋がる話があった。出産予定前に、胎盤剥離で仮死状態で生まれ保育器の中では管で繋がっていた。そして障がいをもってしまった。彼の一生懸命に生きている姿とお母さんの明るさに涙する。何度も書いているけど肉体の障がいよりもココロの障がいを持っている大人が多いことの方が気になる。人をバカにしたり、自己中心的な人のことだ。この世に生まれた人間は何かの目的を持って生まれてくる。といつも思っている。

     
今日は、ミッキーが2週間ぶりにデンバーから帰って来る日なので関空までバカ親はお迎えだ。行きと同じで成田空港からピーチで20時に帰るのだ。先日、家人のLINEにメールがあった時に「英語で返信して」と打つと「OK!」って返って来た(笑)。
今日のミッキーも天然で荷物を受け取る場所がわからず、到着ロビーに出てきたもんだから(一度出ると入れない)最後まで待って荷物を受け取った。写メは、そんな状況を不安そうに眺めている姿。
今日は今日で(24日)、2学期の初出だったので眠そうに出かけたけど本当は、明日からだったようです。家人からは、「時差ぼけ?」ってLINEが入っていました。ほんとマイペースでおもろいやっちゃ。どんな大人になるんでしょう。小生も負けてはおれませぬ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九段下から鎌倉へ

2015年08月23日 | 歴史を歩く
8月22日(土)昨日まで日光観光を計画していたんだけど、東武電鉄の特急が満席だったこともあり急遽予定変更。日光東照宮は、今度一人で自由に行くことにします。というわけでホテルモントレー銀座の朝食バイキングを家人とゆっくり食して、荷物を預けて9時15分に出発。残暑というのだろうか体力消耗する暑い一日でした。
    
靖国神社 <大東亜戦争 終戦七十年> 今、私たちが生きているのもこの地に眠る人たちのおかげだと思いながら頭を下げる。日本人は一度は来なければいけません。家人も初めてで母として感じるものがあったと思う。
    
小生は、三度目なんだけど遊就館の拝観は初めてだった。入り口の三菱零式艦上戦闘機五二型の展示場のフロアーだけが写真撮影ができました。じっくり2時間勉強。鹿児島の知覧でもそうだったけど、20代30代の英霊の遺書にココロを打たれます。中谷少佐の遺書は、三島由紀夫をして名文と書いてあった。別の若者の遺書は、「母様から言われていた酒と女に心配されていたけど、酒は少々たしなみますが女は大丈夫です。」←文章はもっと文語的だったけどこんなことを書かれていました。悲し過ぎます。

     
九段下駅から門前仲町駅へ。成田山深川不動尊 千葉県の大本山成田山新勝寺の東京別院でご本尊は不動明王。護摩祈祷を待たずに道を隔てた富岡八満宮へ。深川の貝丼は魅力的だったけど残念ながらまだお腹一杯。

     
富岡八幡宮 応神天皇を祀る。江戸三大祭りで有名。ちなみに神田明神の神田祭、日枝神社の山王祭、そして富田八幡宮の深川祭。
    
50歳から日本地図を作製した伊能忠敬像。深川に住んでいたそうです。相撲発祥の地らしく力士の碑もありました。

銀座駅に戻ってホテルモントレーで荷物を手にして「いざ!鎌倉へ」

    
鶴岡八幡宮 鎌倉幕府の創設者である初代将軍・源頼朝とその妻・北条政子ゆかりの地。
     
平安時代に源頼義が鎌倉に戻って、京都の石清水八幡宮を鎌倉に祀ったのが鶴岡八幡宮の始まりという。御朱印帳も同じようでつながりが嬉しい。今の石清水八幡宮の御朱印帳が残り少なくなったので鶴岡八幡宮で購入しました。7冊目になります。
     
2010年3月の強風で倒れた樹齢1000年と推定される大銀杏の木からは、ひこばえが芽生えており、命のパワースポットになっているようです。
縁結びのパワーもあるそうでカップルが多かった。またフランス国旗を手にした添乗員など欧米人が多かったように思う。
     
鎌倉の小町通りで偶然入った蕎麦屋さん「なかむら庵」美味かったです。家人のえび天のデカい事。普通の価格がいい。

    
17時も過ぎていたけど江ノ電に乗る。サザンの実家はこの辺りかなーと家人と話をしながら外を見ていると年配のカップルが笑顔で手を振っていた。湘南やなーと思いながら江の島駅をUターンする。本当なら長谷駅で大仏さん拝観するのだが遅くなったのでそろそろ帰る。靖国神社で思った以上に時間を使ってしまったねー。
新横浜駅から19時38分発に乗車して終了。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加