ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

天満は満天6 にし屋

2015年04月30日 | 食する
4月29日(昭和の日)28日の報告。阪神タイガースがルーキー江越の3ランホームランで首位ヤクルトに勝利して、六甲颪も歌っても9時半だったので天満の住人と祝勝会をした。もちろんJR天満駅へ。前回(23日)は休みだった「にし屋」、こじゃれたお寿司屋さんのような店造りだけどそれほど値段は高くない。
    
注文したのは、写真の「金目かま塩焼き」800円、泉州トリ貝400円。天ぷらも美味しかった、椎茸150円、ペコロス200円(小さな玉ネギ)と日本酒を食す。
前回、「呑み過ぎ食べ過ぎに気をつけよう」と誓ったので、ここで終了。今日も天満は満天!花◎でした にし屋の前の立ち呑みワインの店も要注目印をつけました。

昭和の日の朝、NHKテレビでは、長島さんと王さんの対談番組を見入ってしまった。まさに昭和を代表するお二人ですね。午後からは、今月4回目のジムで汗を流す。GWの予定をあれこれ考えたけど天気しだい。昨日は、休刊日だったけど、最近は、アルコールが入らなくても何処でも寝てしまう。病気じゃないのかと疑うぐらい。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲子園 江越タイガーってだれ?

2015年04月29日 | 日記
4月28日(火)いつも会議は早く終わるのに、今日に限ってめちゃめちゃ遅くなってしまった。人生そんなものよ
天満の住人さんからLINEで「2回裏 江越の3ランホームランで0-3」って書いてあったので、(何だかクールなメール内容でしょ)やられた!と思った。久々買ったスポーツ新聞では、福留やマートンも調子が上がってきたようで、たぶん今日の阪神タイガースは勝つだろうと思い込んでいたのでガックリ。調べるとウソ!2014年ドラフト3位のルーキーじゃないの。(恥かしい)
19時半ごろに甲子園球場に到着してからは、メッセンジャーの投げた甘い球をヤクルトの畠山がレフトギリギリのホームラン1点だけで、盛り上がることもなく試合終了。でもビール売りの少女 サキちゃんに会えておじさんは、盛り上がる サキちゃんは、プレミアムビール(750円)担当なので服装が違うのだそうだ。借金3はすぐに返せる雰囲気が出来上がってきましたぞ!

江越 大賀(えごし・たいが)を調べました。1993年(平5)3月12日、長崎県生まれの22歳。長崎・海星では投手兼外野手を務め、甲子園出場なし。駒大では1年春からレギュラーとしてベストナインを3度獲得。3年時には日米大学野球選手権に出場。14年秋の明治神宮大会で13年ぶりの優勝に貢献。同年ドラフト3位で阪神入団。182cm、83キロ。右投げ右打ち。

     
甲子園球場で信号待ちをしていると、横断歩道が写っているようなタクシーが走っていました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

j!NS

2015年04月28日 | 日記
4月27日(月)今日と明日は名古屋で会議があるけど経費的にあまり変わらないので泊らないで帰ることにした。それにホテルでは良く眠れないので。(←どこでも寝るくせに!と聞こえてきますが・・・) 
昨年の10月28日http://blog.goo.ne.jp/fkbpz004/e/0294fcda36be91a7d86c18fa3842fec2に初めて買ったJINSの遠近メガネだったが、どうも目が疲れてくると焦点がぼやけてくるから馴染まないなーと思い続けていた。半年間で2回の修正ができるので12月ごろに1回したけどまだダメなので半年期限の前日の今日、再び梅田のグランフロント4Fに向かった。結局、前にかけていたメガネの度数と同じものにしてもらって一週間で完成予定。これでよければ大ファンになるのだが・・・。

先週のカンブリア宮殿にジェイアイエヌ田中仁社長が出演されていた。サンフランシスコの店は、注文して約15分で購入できるすごい店舗やオムロンと組んで未来志向のメガネなどを紹介していた。
 http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20150423.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虎の巻 マザーも好きでしょ!

2015年04月27日 | 食する
4月26日(日)10時からの一周忌で姉家族も来てくださった。昨年の日記を読み返してみると、強い強いマザーを思い出す。看護師さんがおっしゃった「最後の仕事はしんどいなぁー」は、今でもココロに響く。家人の美味しい手料理で話も弾む。姪が旦那さんの田舎のお通夜に行った時には、亡くなられた人の悪口を喋っていた身内がいたと驚いたそうだ。その人の生き様がそのまま表れるんですね。→忘己利他(もう懲りた)己を忘れて他を利する。
     
山形に行った時に、引き継ぎの先輩のお勧めで買った「虎の巻」 白菜・ニンジン、きゅうりを食用の菊の花で巻いて昆布で〆て甘酢に漬け込んだシャキシャキの漬物は、大絶賛でした。

ミッキーが14時過ぎにバスケから帰って来たので15時から伊丹のお墓まいりに出かける。見えないけど、マザーがあの世から暖かい目で見守っている確信の様なものがある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2000年チーム 志なのすけ

2015年04月26日 | 食する
2015年4月25日(土)爽やかないい天気でした。明日の一周忌の買い出しや掃除で忙しくしているなか、今月3回目コナミスポーツで約2時間汗を流す。天気がいいのにインドアスポーツしている変な奴って以前はバカにしていたのにね。最近は、お金を払っているから行くという義務的な事にもなっているのが本音。これって実は、行動的には強制力が働いているから大切だと思う。
     
19時から枚方市駅の海鮮居酒屋・志なのすけで4人が集まった。3時間呑み放題・食べ放題で4,200円。こんな食べ方は、ダイエット気にしている4人には、いいはずはないのだが、よく食べましたねー。バターラーメンが美味いとか、唐揚げは脂っぽいとか言いながら、スイーツは別腹!ってめちゃくちゃ食したけどどうなのよ。まあバカ話でストレスを発散できて、いつもながら楽しい時間でした。みんなそれなりに大きなストレスってあるけど笑いで乗り越えていきましょう。
※ホームページの写真を張り付けましたけど、実際こんな感じでした。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葡萄 サザンオールスターズ

2015年04月25日 | 本・音楽・映画
4月24日(金)忙しい一週間が終わるけど小生の頭の中では終わっていない。今月中にやることはまだまだ終わっていないのだ。仕事を持ち出して会社を出る。呑みに行くのではなく京阪百貨店でお買い物だ。日曜日にマザーの一周忌をするのでお布施の袋を購入。初めてのことなので分からない事ばかりで・・・ネットで調べると曹洞宗の一周忌では、白い封筒のお布施の袋とお膳料・お車料の袋と2枚だそうだ。

     
仕事で頭が一杯になっている帰り道は、サザンの新しいアルバム「葡萄」を聴くのがマイブーム。缶ビールを呑みながら少し遠回りして帰っています。(笑)
「はっぴいえんど」を聴きながら少し人生を振り返る。というのは、ちょっとキザやなー。多分だけど、大病をした桑田さんが感謝の気持ちを原坊に送った曲だと勝手に想像して聴いているけど・・・ちゃんと伝わってますよね。曲調もあったかくていいなー。小生も家人にそんな愛の歌はあるんだけど披露する場面が無いなー これもキザ?

旅の途中で羅針盤 キミに預けたら 船は何度も荒海超えて oh…

子供たちも大きくなって外に向かっているから家人も寂しくなっているんだろうねー。日記を見ている人は、ヨガにも行って仲がいいと思っているかも知れないけどちょっと違うんだなー。今思えば一般的なダメおやじになっているようで、家人から「最近、やさしくないなー」ってよく聞く場面があります。たぶん仕事で頭がいっぱいで気が付かないんだと思うし、分かってます。←分かってんだったらちゃんとやれよ! 今、思ったのは、外ズラの良い小生は、「家族」だと思うから桑田さんのように感謝の言葉も出ないんだ。もうこりた!「忘己利他」の精神を思い出した。明日からちょこっと頑張ってみよう~ まずは、テレビを消して話をしようと思っているけどできるかなー??
旅の途中で羅針盤 キミに預けたら 船はゴールを目指して進む oh…
僕よりも長く生きるキミよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天満は満天5 上川でゑびす顔

2015年04月24日 | 食する
4月23日(木)来週の甲子園阪神&ヤクルト戦のチケットを受け取るために、天満で岩○さんと待ち合わせた。ひょっとして天満の住人?のような彼の引き出しから、旨い店を紹介してもらおうと気持ちはノリノリだ。まずは、18時15分に、立ち呑み処と言ってバカにするなかれ・・酒の奥田・・で軽く呑んで次・・上川商店・・狭い階段を上るとカウンターは満席。寿司屋のようで鮨はにぎってはいないけど、鯖寿司がありました。
    
二切れを頂きましたがこれが絶品。お土産で注文する人も多いそうだ。この店の名物は、丼に入った湯豆腐。小生たちは、半丁を頂きましたが美味いの一言です。この店は、京都のおばんざいの店のような入りにくい店でなくて、なんだか落ち着くのは、やっぱり天満だからでしょう。何度も来たいお店でした。店を出て、いつものショットバーで少し呑んで最後と思ったけど、岩○さんに連れられた店は、ゑびすうどん 
    
思い出しても今まで食した讃岐うどんの中で一番美味しかったんじゃないなかーと思うぐらい小生のランキングNO.1に躍り出たお店になりました。恐るべし天満です。今日も天満は満天!花◎でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢を売る男 百田尚樹

2015年04月23日 | 本・音楽・映画
4月22日(水)山形への日帰りは思ったよりも疲れはない。やっぱり疲れと言うものは、肉体的なものよりも精神的なものだと思う。楽しい本を読むと疲れも吹っ飛んでしまう。少し前買った村上春樹さんの本を読もうかなと書店員さんのコメントが決めてだったので→(処女短編集にしたこの輝き。永遠に色褪せない景色がココにある。)手に取った「中国行きのスロウ・ボード」100ページを読んだところでやめた!100ページの間でもどこか面白い部分を探そうと思ったがもう限界だった。村上春樹ファンの人には申し訳ない。ノルウエーの森しか読んだことがないのでね。
     
村上春樹さんじゃなくて、久々百田和尚の本の話。身内(出版業界)の暴露本のようで読み進むうちに恐ろしくなってくる。本を出版したい人に対してどこまでが嘘なのか微妙に変化している小生に気がつく。ターゲットの一つにブログを書いている人が出てくる。自己顕示欲が強いから誘い方一つでコロッとお金を出すんですって。あんまり人に褒められたことが無いので小生もイチコロでしょうが、ただお金はありませぬ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形へ走る走る

2015年04月22日 | 日記
4月21日(火)走る走る山形新幹線つばめ ではなくて寒む~と思って起きたら布団でなくてカーペットの上。時計を見ると予定していた京阪電車の出発時間だ。うそやん 夢か?と思っても現実は変わらない。東京駅で引き継ぎの部長と待ち合わせているから洒落にはならない。どうしようどうしよう・・・PCを立ち上げて仙台まで飛行機時間も一応調べ始めた。15分で着替えて取りあえず家を出て走る走る。バス通りで運よくタクシーを捕まえることができた。現在、予定よりも20分遅れいている。よくもまあ土曜日に京橋で新幹線のチケットを手にしていたと思いながら、京阪京橋駅からJRまで走る走る。ところが階段の最後でつまずいてコケテしまい胸ポケットのiPhone2台がガシャンと滑り落ちた。よろけながら拾って締まりかけの扉をこじ開けて運よく乗り込むことができた。(ふぅ~) 何年か前に大阪駅で同じようなシーンが浮かんだ。この時点で路線情報を確認すると新幹線を1本送らせても、東京駅で山形新幹線の乗り継ぎに9分ある。ただ、初めての乗り継ぎのホームなので間に合うかは微妙だった。こんな時は、スマホは便利で、下りる階段の位置やQ&Aで何とかなると確信した。本当に奇跡のような朝だった。こんな恥かしい事は会社の人間には言えないからこっそり日記に書いている。やっぱり早め早めは身を守ると改めて思い知った出来事でした。小生は、昔からトイレの心配があるから朝は少し早目の予定はしていますが・・・
    
東京駅のホームで待ち合わせの部長と涼しい顔でご挨拶。列車は、青森行き<やまびこ>と山形行きの<つばさ>が福島駅まで連結して走る。社内の座席は2列でリクライニングは座面も前にスライドするから楽でした。新大阪駅6時40分発→東京駅9時13分着して9時24分発→山形駅11時40分着 ほんとほんと運が良かった一日でした。
     
蕎麦好きの引き継ぎ部長がお薦めの駅下のそば処に案内される。三津屋さんの人気の<半板そば1,400円>を食す。なんだか遠くへ来たもんだ~。恥ずかしながら山形県って正確な場所は分かりませんでした。もちろん今は分かりますよ。山形までの日帰りは、もったいないけど仕方がない。鉄っちゃんの息子なもんで全く疲れはありませんわ(^○^) (←0系新幹線の顔)  
帰りに引き継ぎ部長から、美味しいお土産の指導を受けたのはまた今度。
今回は、人として問題ある行動で恥ずかしい。隠す話だと思ったが自分を戒めるために普通の日記にした。
今回の教訓は、初めての場所だったので、早い時間で計画していたのが幸いした。何事もぎりぎりは、間違いを発生させ取り返しがつかない場合がある。最悪のシミュレーションも頭に入れていくこと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱ京橋でしょ!

2015年04月21日 | 食する
4月20日(月)そろそろ黄金週間の話が入ってきているが別に予定はない! gooブログは、一年前の出来事を流してくれているから懐かしいのだけど、だんだんマザーの一周忌が近づいているのは少し辛い時もある。あの時の出来事は、寿命として理解しているから悔いはないけど、いろいろな災害でお亡くなりになった一つの命に、残された人は、辛いだろうと思う。でもね、人はいずれ無になり、空になるのは間違いないのだからたぶん皆さん成仏していると思います。
     
毎日よく呑むなー。とMさんと言い合っていた。今日は、得意先訪問の帰りに京橋に立ち酔った。
一軒目は、大起水産 安くて新鮮な刺身を満喫して一人2,000円は安い。二軒目は。京屋本店と思ったけど通り過ぎて、岡室商店が珍しく空いていたので乱入した。立ち呑み屋さんで、こんな新鮮なホタルイカってまず無いよね。呑み助二人はすぐに帰ろうと思ったけど隣の男性と盛り上がってしまった。流石京橋!流石岡室!って雰囲気だわ。小生の隣は、リタイヤ10年選手だが、話が途切れると口をはさむ凄腕のゴルゴみたいな人だ。向こうの若い男性は、一人で黙々と呑んでると思ったら、気が付くと同い年ぐらいの女性が隣で呑み始めている。「え!彼女?・・彼女にかんばーい」でそれから盛り上がる盛り上がる。昔、お二人は結婚していたけど、男の浮気で離婚しているが、たまに会っているんだそうだ。しっかりもんの女性に比べて、どうも頼りない男が、なんだか絵になる京橋の夜でした。また逢いたいなー岡室商店で・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加