ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

初めてのアジの南蛮漬け

2014年08月31日 | 食する
8月31日(日)今月も終わります。というか夏も終わりますねーというか、ミッキーの中学は先週の金曜日から学校が始まっているから夏休みはすでに終わっている。ゆとり教育の反動で今週はフルに勉強していた。「若人よ!もっと勉強しませう」と大人の論理で夏休みも短くなっているようだ。(←可哀想) 小生の会社のクールビズは9月末だからもう一か月ありますね。あと2回ほど暑くなって本格的な秋になるんだなー。

今日は、来期の予算作成が火曜日提出なので一日PCをパチパチしていました。TVでは、24時間テレビ。TOKYO城島リーダーの101kmマラソンが目玉だった。今回は、義足の女性の富士山登頂や影絵の子供たちや90歳の藤城清治紙の6×3mの巨大影絵など今年も感動しました。

     
家人が仕事に行く前に「今日は遅くなるから晩御飯お願い」と言われ、「アジがあるから・・・」アジのフライと思ったけど南蛮漬けのリクエストだったのでレシピを聞く。難しくないけど酸っぱさは人それぞれと思っているので酢の物は自信がない。
茄子の味噌汁とミッキーには豚肉の焼き肉を作って食す。明日から9月です。コナミのジムに入会したこともある心機一転、新しい小生の芽を育てようと思っている。24時間TVの影響かなー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツの秋?

2014年08月31日 | 日記
8月30日(土)中3ミッキーのバスケットの試合、大阪府北河内大会で負けると引退だと思って応援に出かけた。10時半からの1試合目は本来の調子でがなくかろうじて5点差で勝った。家人も「負けたら最後っていう覇気がない」とご立腹。「私らのころと違うわ」と厳しいけど昔とそんなに変わるわけがないと思うのだが? 14時半からの2試合目も熱戦だった。1試合目とは違って一人一人がゴールに向かっている熱いものが感じられて応援する父兄たちも熱が入っているのが分かる。この試合も接戦だったが後半に流れがこちらにきて差が開いて10点差で勝利し大騒ぎだった。来週てっぺんいくぞー。引退が伸びました。ミッキーはゲームセットに近くだったと思うけど両足が吊ってしまって最後まで出場できなかった。情けない自分に涙が止まらなかったようだ。
     

1試合と2試合の間が2時間あったので家人が「コナミ見にいかへん」と言うので見学に行った。コナミスポーツクラブは、結構空いているなーって思ったけど、そりゃいい天気の土曜日にインドアはもったいないわな。係りのおねえさんから説明を受けると9月10月のキャンペーンで通常月額14,968円のところ4,428円で何回でも利用できるという。とんとん拍子に説明が進んで結局サインしいるし・・。理想の自分を想像してしまうんでしょうね。すでにでっぷり腹に筋肉の筋がみえますわ(ワハハハハ) とりあえず2か月チェレンジしてみます。「生活が一変するやろなー」って会話が始まっている。
現実は、ビデオカメラを持って回していたから右腕が悲鳴を上げている。自転車でウロウロしていたので足もパンパンだ。久々動いたので使わない筋肉たがピクピクしているわ。家に帰ると昼寝している2人。初めは大変だわ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪城

2014年08月28日 | 日記
8月27日(水)水曜日はノー残業デーなので18時に会社を出る。今週はだいぶ涼しくなりました。だから自然に歩こうと思って大阪城へ向かった。もちろんキリン淡麗グリーンラベルを2本買ってね。呑まないと健康的なウォーキングなのになー。と思いながらジョギングしている笑顔の人たちを羨ましく思ったりしている。日も短くなってきました6時40分ごろはうす暗くなってきました。
       
梅林は葉っぱが茂っていて森の中に入る感じで暗くなると少し危険を感じます。人懐っこい野良猫がウロウロしている。
     
「大坂の陣400年」というの旗がたなびいていました。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天満橋

2014年08月27日 | 日記
8月26日(火)1か月前から前歯の刺し歯がぐらぐらしていたが、お盆休みと出張があったのでその間に治療中の刺し歯がスッポと抜けて歯抜けおやじは間抜けイメージになってしまうので無難な日を予約していたのが今日、歯医者へ。散髪も歯医者も会社の近くなので便利はいい。歯の根っこが折れていると入れ歯になってしまうから心配していたが大丈夫みたい。老人話のようで・・・イヤイヤ。

          
天満橋から駅に向かう時に写メしている人を何人も見かけたので小生もパチ。いつも観ていると普通の風景だけど改めて観ると綺麗ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イニシエーション・ラブ 乾くるみ

2014年08月26日 | 本・音楽・映画
8月25日(月)昨日から読み始めたけど止まらなくなった。40代男性の読書仲間からお薦めの一冊。2007年4月発刊され7年間で51版・100万部突破はすごい。携帯電話が無かったバブルの時代の頃の恋愛小説で内容はエッチなシーンもあるけど一気に読める。
     
「読み終わった後は必ずもう一度読み返したくなる本」と書かれてあるけど、どうなんだ?と思ってネットを見ると「え!」もっと深いのか―。と思って再度読み始めている。続く・・・

8/27いやー参りました。そうくるか! 三回は読んでしまうぞ! 小生は二回読んで後輩に貸したので、頭の中であれこれ思い出していると・・ふと、あの電話か~と思い出して「フムフム」
本の帯に「女子力が上がる!」 ←怒るでしかし

面白い本があれば教えてください。
fkbpz004@gmail.com へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤兎馬

2014年08月25日 | 食する
8月24日(日)6時起床。昨夜、部屋に蚊がいたのでキンチョールを撒いたのにかゆくてかゆくて。カラダをよく見ると20か所ぐらい赤い斑点が出来ている。キンカンを塗るもスーっとするのはその時だけでお腹まわりと背中に集中。へその横は特にかゆい。ダニなんていないだろーと思ってボリボリ。ついつい畳の部屋で寝るのは小生だけでなくてスイーツ男子もだからダニではないか? 休肝日を作ろうと思ったが先日、ウラなんばで岩○さんと呑んだ芋焼酎「赤兎馬」を見つけた。3,580円と少し高かったけどなめるように呑む。
     
赤兎馬は三国志に登場する一日に千里走ると言われた名馬の名前だそうです。ネットでみると限定品のようですが近所の酒屋の「やまや」に普通に売ってましたけど・・・。

ところで
各地で豪雨や土砂災害が心配だ。近くでは、滋賀・京都、高槻市、茨木市、池田市など。異常気象?。ネットでみると毎年、異常気象と書いているわ。それにしても広島の惨事は胸が痛いです。山の斜面を切り開くことには疑問は残る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒島を忘れない

2014年08月24日 | 日記
8月23日(土)社外の講習会の応援で普通に出勤した。二日酔い気味だけど気分は悪くない。床づれと排泄の講習では、排泄の講師から紙おむつを身に着けてお年寄りの気持ちを少しでも分かろうというものだ。小生も一緒に体験し、はくパンツに尿とりパッドを装着して椅子に座り感じを記憶。次に、パッドにペットボトルの水を半分流し込んで裏返しをして再び装着。もちろん直接じゃないから冷たくないけどゴアゴア感が気持ち悪い。また背もたれにもたれたいような姿勢を確認できた。やっぱり座りにくいので姿勢が悪くなるけどお年寄りは何も文句は言わないんだなー。何でも自分で試してみることが大切だ!(ガッテンガッテン)

別の部屋で待機していると暇なので11時頃だったかiPhoneでアマゾンで本を検索。「本日納品」ってほんまかいなーと思って「購入」をプチ。返信メールには、お客様の商品はお急ぎ便ヤマトでお届けいたします。・・・伝票番号で配送状況を確認できる。ほんとに便利だ。欲しい本なら本屋さんよりも便利だわ。送料は無料ですよ!すごい時代だ。今日の新聞には、空の産業革命という題名で、無人ヘリの宅配サービスなら30分で届くと言う。そんな早く無くてもと思うけどインフラが整備されていない国などの医療品なんかいい話でしょう。夜の9時頃にヤマトから配達がありました。すごい!

その2004年版の『ザ・ノンフィクション~終戦記念スペシャル 黒島を忘れない 59年目の“友よ”~
YouTube  300回少ししか再生されていないけどいい話でした。
http://urx.nu/bfm8

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年の運勢は絶好調?

2014年08月23日 | 食する
8月22日(金)しまった。店の名前が分からない。谷町6丁目の空堀商店街北側の店なんだけど・・・。この辺りは、古民家を改装してなんだかおばあちゃんの家に来たようで一度入って見たかった。若い夫婦だろうか、お二人で切り盛りしているイタメシの店。

    
付け出しのような5種盛りに2つ追加して7種盛りの大皿。酒のツマミには最高だ。いつも盛り上がっる占い師?のTさんとの呑み会は(いつもといっても前回は一年前の10月10日でした)、二人で白ワイン2本も飲んじゃいました。

9月ごろからの運勢は、「なにしてもうまく行く」そんな年になりそうと初めて嬉しいことを言うじゃない。でも自分から積極的にするのではなくて周りの協力もあって自然と成ると。気になるのは土星の位置で10年間は孤独感が消えないそうで忍耐が必要だ。年齢を重ねるという事は孤独になると思うなぁ~ だから楽しみを見つけていざいかん!

ちなみに昨年の日記では、<一言でいうと最悪 孤独感に耐える一年になるそうだ。さみしい一年になるので酒におぼれることは注意が必要だ。それも見えるという。逃げることばかり考えている一年なの?(涙)。本音を言えば、もう始まっているような気がしてならない。まあ今日知ることによって前向きに考えられたような気がする。仏門でも入りたくなってきた> 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月あかり 葉室麟

2014年08月22日 | 本・音楽・映画
8月21日(木)今週2回目の東京日帰り出張。泊まった方が経費は安いのだが予定を入れたので仕方がない。暑さとクーラーの冷えとでしんどいなー。この時期は皆さん体力的に疲れが出ている頃でしょう。
     
出張のおかげで本が読めました。本屋さんお薦めなので手にした時代小説。
藩で一番の臆病者と言われる男が、刺客を命じられた。さて、どうする?
江戸時代、「入り鉄砲に出女」という言葉もあるくらい簡単に通行出来ず、通行手形がないと自由に歩けない時代だった。川はもちろん橋がなく川越人足の肩や神輿のように運んでもらう。しかし雨が降り続くと宿に泊ることになるので川止めが長引くと宿代と飯代だけでも大変である。安い宿に泊まった伊東七十郎は、相部屋の人たちといろいろあって成長してい行く。<日が落ちてあたりが暗くなっても、川面だけが白く輝いているのを見ると、元気になれる。なんにもいいことがなくっても、ひとの心には光が残っていると思える。川あかりは希望の光>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湯島聖堂

2014年08月21日 | 歴史を歩く
昨日、東京の会議が終わって時間があったので暑かったけど御茶ノ水駅まで歩く。先日行ったのは、湯島天神と神田明神だったけど、木々の涼しさを求めて入ったのが湯島聖堂でした。
     
元禄3年(1690)儒学の振興を図るため、徳川五代将軍綱吉が創建。上野忍岡の林家私邸にあった廟殿と林家の家塾をここに移しました。幕府直轄学校として開設しました。
    
上野忍ヶ岡にあった幕府儒臣・林羅山の邸内に設けられた孔子廟(先聖殿)湯島の地に映して聖堂と呼ぶようになったという。
見慣れている社寺は、赤塗りか木の色合いが多いが、黒塗りの建物は、重厚感があって奥深い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加