ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

春の嵐

2014年03月30日 | 日記
3月30日(日曜日)昨夜iPhoneの目覚ましを消していたのでゆっくり7時に起床。雨の日はよく寝られます。昨夜からよく降っている雨は朝も止まずに振り続けていました。桜の花が咲き始めたので残念な日曜日になっちゃいました。

日曜日の7時半からの日本テレビ・中山秀さんのシュウイチで昨日書いたマザーハウスの山口社長が出演されていました。昨日初めて知ったブランドとは内緒にしておきましょう。
昨夜から取り溜めのビデオを見ている。というか早く消さないとミッキーに消されてしまう「リーダース」 アイチ自動車ことトヨタ自動車の創業物語。繊維の機械から国産車を開発する方向に紆余曲折ありながら夢をかなえていく。繊維から鉄の時代、石油の時代なんですね。ミッキーから「(百田和尚の)海賊と呼ばれた男みたいやから面白いでー」と、おおーミッキーなかなかいい感受性になってきたなーとちょっと感動。
午後から、マザー宅に顔を出す。昼からは雨はやんだけど、太陽が顔を出したら近くの公園に花見に行けたのにねー。体調は先日と変らず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マザーハウス

2014年03月30日 | 日記
3月29日(土)9時半から2時間ほど岸和田で仕事というか打ち合せをしてから天王寺で家人と待ち合わせる。消費税前のお買い物なのだ。予定よりも早いので南海電車の新今宮駅で下車してテクテク歩く。この街独特の匂いがしますねー。でも約1km先には、あべのハルカスがそびえている。このギャップはなんでしょう。香港・マカオで見た風景だ。今日は歩いていると汗が出るぐらいの暖かさだ。
13時JR天王寺駅で家人と義母と合流し、風月堂でお好み焼きを食した後、あべのハルカスへ向かう。
     
マザーハウスって初めて聞くお店だ。皮製品のかばん屋さんと聞いていたからホワイトデーの日に「クラブハリエ」を買った時に一応探したけど見つからなかった。家人の姪っ子ちゃんが働いているのだ。義母も働いている所を見てみたいので今日3人で来たというわけ。

英語が堪能な姪っ子ちゃんがなんでかばん屋さんと思っていたけど謎が解けました。マザーハウスと言う会社は、「発展途上国から世界に通用するブランドをつくる」と言う理念からバングラデシュに工場を持っていて現地の職人と一緒につくっている2006年に山口絵里子さんが立ち上げた会社。このような理念を理解する人も多いはずで姪っ子ちゃんも学生の時にバングラデシュの工場を見学したという。社員には青年海外協力隊出身の人もいるそんな会社だ。小生もファンになってしまいました。

http://www.mother-house.jp/
やっぱり鞄は高いですよね。義母は、お洒落な鞄を買われていたけど小生もお言葉に甘えて買って頂きました。

ところで
先週の浅草から1週間ですが東京は桜が満開だそうです。短いけど桜の季節を満喫しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

死ぬときに後悔すること25 大津秀一

2014年03月29日 | 本・音楽・映画
3月28日(金)緩和医療専門医の大津秀一さんが1000人以上の末期患者をの経験を書かれた本で迫るものがありました。
     
統計で、もし自分が末期状態になった時は、21%が延命治療はしなくていいと言う。しかし、自分以外の家族などが末期状態になった時に延命治療をしないのは、12%だという。人には、少しでも生きてほしいと思うけれど本人は、もういいからと思っているのだ。ただ生きている、生かされている状態は勘弁してと思っている。
25項目の中でそうそうと思うものは、自分のやりたいことをやらなかったこと。行きたい場所に旅行しなかったこと。感情に振り回された一生を過ごしたことなど。また、自分が死んでからのことを家族と話していないことで不幸な結果になることもある。例えば、遺産のことや延命治療をするかどうかなどは大切な事だろう。25番目に、愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと。というのもありました。

ライフレビューといって、死期が迫ると過去を振り返る傾向があるそうだ。マザーと会話が無い時には若かった時にことを質問してみようと思った。九州の故郷のビデオを撮ってくることもいいかも知れないなぁ。
筆者が言う、生きる一つの意味は、関連する誰かに、自分を残すことだと感じている。
「人はその生き方を他者に刻むために生きている」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

堺で茶会

2014年03月28日 | 日記
3月27日(木)堺のお得意先で商談。時間を間違って南海電車の堺駅に1時間前に到着。ウロウロしていると気が付いたのですが、駅前のイトーヨーカドーがなくなっていた。調べると2011年2月13日 もう3年前ではないか知らなかったなー。イトーヨーカドーには介護専門店「あんしんサポートショップ」がオープンしたと聞いて見学に来たのは10年以上前のことだろう。ついこの前のことだと・・・いつも言っているけど月日の経つのは早いわい。乗り継ぎの天下茶屋駅で買った本を読もうと喫茶店を探すと「VIE DE FRANCE(ヴィ・ド・フランス)」っていうパン屋さんがあった。なかなか美味しいそうなパンが並んでおりました。最近、パン屋さんをよく見かけると思うけどちょっとしたブームなんでしょうか。どれも美味しそうでしたが、トルチィーヤっていうパンを買った。早い話がクレープのように巻いていてこの店の味はお好み焼きみたいなキャベツヤキでめちゃ旨い。
     
川には早くも鯉のぼりが泳いでいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マザーの栄養

2014年03月27日 | マザー
3月26日(水)一日雨でした。この時期の雨はうっとうしくはなく春雨なので少しぐらい濡れても平気な雨だわ。
仕事を休んでマザー宅に行く。普通の食事が喉を通らなくなったマザーに栄養ジュースを持っていった。明治のメイバランス、キューピーのファインケアというもので125mlで200kカロリーが取れる。夜は良く眠れると言うのに、昼もウトウトしている。病気が睡眠を誘発するのだろうか?

いつも家を出るときに姉に「昼ごはん食べに行く」とメールを打つのが習慣になっている。ごはんの用意をしてくださっていてマザー宅で小生は黙々と食べている。←しかし、食べたいのに食べれないマザーの前で黙々と食べるのはどうなのかと今頃反省している。次回からは食事してから行くことにする。ポカリスエットも頻繁に飲むので消費税前にアマゾンで1ケース買った。食事が取れない人用に「エンシュア・リキッド」という商品があるのを聞いた。もちろん美味しいはずはなく、管で鼻から入れたり胃に直接注入すると腸で栄養が取れる「経腸栄養剤」という。カラダが良くなるなら問題ないけど良くならない人にどうかと思う。徐々に難しい決断が迫っていると感じている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森ノ宮の桜

2014年03月26日 | 日記
3月25日(火)森ノ宮駅の近くの労働局に36協定届を出しに行く。春のようなぽかぽか陽気なので会社の自転車を借りて大阪城をぶらぶら走る。シートを敷いて外でのんびりくつろいでいるのは女子大生だろうか。近くの病院から車いすで花見をしている人もいる。
     
普通の桜は、蕾だけど森ノ宮に面した公園の桜はココだけ満開でした。

花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに (小野小町)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅水晶

2014年03月25日 | 食する
3月24日(月)京阪北浜駅地下の枡屋さんでiさんと呑む。3月5日に森ノ宮の九州居酒屋依頼だ。やっぱり背広姿はいいもんだ。
この店は、全品350円なのでじゃんじゃん飲み食いしてしまい一人4,000円も使ってしまいびっくりぎょうてん!

    
何気なく「梅水晶」という名前を見るとどんなイメージなんでしょう。実は、梅肉とサメと鶏の軟骨を混ぜ合わせている一品。水晶のように尖った軟骨がコリコリうまくて酒が進みます。おこのみ焼きうどん。やっぱり杵屋さんはうどん屋さんですからね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お彼岸

2014年03月24日 | マザー
3月23日(日)春のようなぽかぽか天気だ。花粉も飛んでないぞ。お彼岸なので家人と義母と車でお墓参りに行く。お墓に来るたびに新しい墓石が建っているねーって、いつも会話している気がする。
2人を近くのお蕎麦屋さんに降ろして小生は、マザー宅に行く。天気が良いのでマザーと散歩でも行こうと誘ったけど外出するのがおっくうらしく一人で行ってきい、と。こんなんのは初めてだ。なんだか生気がない。2日前からちゃんとした食事をしていないようで心配している。固形物を呑み込むと甲状腺の腫れによって痛いらしい。少し口にした、たこ焼きにむせかえっていた。コーンスープを温めても一口だけ。栄養ドリンクは飲んでくれているから明日の訪問看護で診てもらってよ。
     
「早く迎えに来てくれへんかなー」とクチパクで聞こえる。頑張っているマザーを見ていると息子もそう思う。 

久しぶりに相撲を観る。鶴竜の優勝に喜ぶ。といってもねー。来場所の横綱は3人になるけど、みんなモンゴル出身ですねー。日本人も頑張っておくれ。地元寝屋川出身の豪栄道さん頑張って!! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初短歌

2014年03月23日 | ココロ
3月23日(日)5時半起床。テレビをつけるとNHKの番組で「短歌de胸キュン」っていう短歌番組ををやっていた吉田よしお、スピードワゴンなどが出ていたので観てしまった。※短歌とは、5・7・5・7・7の31文字で作る詩のこと。

小生も一句
「天空に スカイツリーがそびえてる 見えないところで 支える自信」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初鳴日

2014年03月23日 | トイ・プードルのミル姫
3月22日(土曜日)6時起床。今日は寒い。昨日まで家を留守にしていたのでミル姫をトルミングしている店がペットホテルもやっているので2泊3日で預かってもらっていた。支払いは5,000円。早歩きで15分ぐらいだったので散歩がてら開店10時ごろに迎えに行く。はしゃぎまわるのかと思えば、じーっと小生を観ている。もう忘れちまったのかと思ったけどそんなのとはないわな。ゲージを開けると早く帰りたがっているんですね。嫌なことがあったかなー。トイプードルのミル姫は、生まれてすぐに友人から頂いたので自分を犬だと思っていないようで他の犬を攻撃しまくっている。散歩中でも仲良くできないから友達はいないのだ。
     

帰り道はリードを引っ張られながら家に帰る。近くの小学校あたりから「ホーホケキョ」鶯の鳴き声がした。今年の初鳴日になりました。
ところで
ニュースでは、ベビーシッター事件が取り上げられてけどネットで知らない人に預けるなんて考えられないけどなー。どうしようもなかったと言えばそうなのかも知れないけどなんだかやるせない。誤解を恐れていうのなら家族の一因のワンちゃんもそんなことはしないけどな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加