ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

寺島実郎氏

2013年11月30日 | 本・音楽・映画
11月29日(金曜日)仕事が終わって大阪商工会議所に勉強をしに行く。もちろん一人で。帝塚山大学特別客員教授、寺島実郎氏(日曜日の関口宏のサンデーモーニングのコメンテーター)による特別公開講座「世界の中の日本‐我々はどこへ進むべきか」
やっぱりリタイヤした勉強熱心な人が多かった。写真のテキスト込みで2,000円  寺島氏は海外から見た日本の現状を話されたので勉強になりました。数値に基づいた分析はやっぱり頭がいいわい。
     
①グローバル化とは、グローブ(地球)単位の考え方。国と国の関係を言う国際化とは全く違う。環境問題や人口・食料など地球規模のことを言う。1969年アポロ11号が地(月)平線に昇る地球の映像がテレビで流れた時がグロバル化の初めらしい。
地球をメルカトール図法で勉強している日本人は、球体発想が薄いそうだ。世界の動きは、地球温暖化で北極海航路が開かれていることや、パナマ運河の拡張工事によって巨大タンカーが出現し世界の物流変革が起こっている。しかし、日本には巨大タンカーの港がほとんどないらしい。

②アベノミックスの評価。異次元の金融緩和、財政の出動、成長戦略は、ただ株が上がっている「めでたい症候群」が起こっている。なぜ株が高くなっているのか。理由は、昨年の11月16日の民主党解散以降11月22日までの一年間外国人投資家が日本株を14.7兆円も買い越している。しかし日本人は7兆円売り越しているそうだ。BRICS新興国に流れて行くようなマネーも不安材料があって日本に入っているという。よく外国人投資家の買いと新聞に書いていますが日本を買っているのでなく利ザヤを稼ぐだけなので何かがあると売られてしまうだろう。そうするとアベノミックス自体が迷走してしまう。もし日本の売り越しが無ければ日経平均18,000円に届いているそうだ。マネーゲームの終焉が恐ろしい。

③アメリカ経済が強くなっている。シェールガス革命で世界一。失業率の低下で金融引き締めがあるだろう。来年3月ごろか? アメリカが強いといっても一極集中ではなくグローバル化である。

1時間半の講座はあっと言う間に終わった。テキストには詳しい資料もついているので勉強しましょう。さて小生の株価も絶好調の先日、少し引き上げて引き締めたところだった。日経平均18,000円まで狙ってみるかい?? 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンスター 百田尚樹

2013年11月29日 | 本・音楽・映画
11月28日(木曜日) 先週、東京出張で読もうと買ったモンスターでしたがメガネを忘れて読む機会を失っていた。久しぶりに電車の待ち時間の1分でも読みたくなる本だった。

「私は、外見で人を見ません。内面が重要なんです。」小生もよく言う言葉かもしれません。モンスターを読むと、これって嘘だと思ってしまう。ブサイクな人といっても個性であってココロ惹かれる人もいるはずだ。顔とココロか~。化粧は良くて、美容整形はカラダを傷つけるからダメ。そこで外見じゃないと思うのだ。ココロを磨けよって。整形を進める本ではないけどココロのやわらかい場所をえぐられた本だった。なにがいいのか分からなくなった。美女と野獣って物語もバケモノは男だ。シンデレラも美しくなって王子様の目を引くもんなー。

田渕和子は、ブルドックのような顔をしていて誰からも好かれなかった。家族からも。目を二重にするところから変わって行く。美しさと同時にココロも変わり自信が出てくる。男の視線も変化してくる・・・。
表現にどぎつい部分があるので気を付けて読んで下さいね。

来日していたキャロライン・ケネディ駐日米国大使は56歳でも皺が目だっていたと思った。そういえばユニセフ親善大使のニュース番組で故オードリー・ヘプバーンを見たと時に「年取ったなーしわくちゃや」と思ったものだ。聞くところによるとアメリカでは、皺は内面の美しさであり、生きてきた証だというから日本とは違うらしい。真逆の国は、韓国で美容整形大国なのは皆さん良く知るところだ。増毛も悪くはないよな。でも整形や増毛はひそひそと陰口をたたかれる餌食になるじゃないか。どう見ても年寄の爺さんが見え見えのカツラをかぶっているし。何処まで許せるのかよく分からなくなってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロフェッショナル 佐藤オオキ

2013年11月28日 | 日記
11月27日(水曜日)寒くなりました。大阪~京都のお得意先に取締役の挨拶回りに同行する。カラダが冷えて体調が悪い。家でコタツに潜り込むとそのまま寝入ってしまった。夜中に目が覚めて撮り溜めビデオをつけると、月曜日のNHKのプロフェッショナルに感動した。

名前も知らなかったけど、世界的なデザイナー佐藤オオキさん
250の案件を抱えているという。どんな発想をしている人なんだろう。「ありそうでなかった」ものを形にしてみせるというのがスタイル。スターバックスの店舗改装では、模型の中を子どものようなまなざしで見ている佐藤さんの常識に捉われない目があった。酒蔵が作ったビールのラベルも依頼されたこと以上に提案をされている。さらに上をおもてなしということだろう。箸の制作も花に見えるものや螺旋形の箸などを提案する。そして職人が作るそれも短い時間でキャッチボールできている。120%を出さないと100%は帰って来ない。
んんん小生の仕事にこのような緊張感があるだろうか。こだわり。思い入れ。いつも人をしあわせにすのだ。と言いながら何もできていないなぁと反省し感動した佐藤オオキ氏だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

防空識別圏

2013年11月27日 | 日記
11月26日(火曜日)会社の帰りにいつもの立ち飲み屋さんでMさんと休みの報告。小生の紅葉の話は当然。飛行機好きのMさんは、24日に恒例の「岐阜基地航空祭」に近鉄電車の始発に乗ったそうだ。いつもはのんびり酒でも飲みながら観るそうだが今年は、入場制限があり駅のホームから出られなかったらしい。荷物検査も厳しかったようだ。興味のない小生は、何が面白いのかわからない。ただ五月蠅いだけなんだなぁ。F1の車なんかも同じだわ。女性も多かったらしい。何が楽しいのだろうねぇ。Mさんは、ブルーインパルスなどはカッコイイんじゃないかという。
調べると15万人が集まったと書いてあった。東日本大震災から自衛隊の活躍は日本人として誇らしくフィリピンに台風も1,000人以上も駆けつけている心強い存在になっている。

ところ中国側は尖閣付近の日本の領空を自国の「防空識別圏」に設定した。これは、勝谷誠彦氏によると戦線布告だそうだ。ニュースでもあまり取り上げないからネットで調べていると中国から帰化した石平(せきへい)氏の Twitter 発言があった。

石平太郎 ‏@liyonyon 11月23日
中国側は尖閣付近の日本の領空を自国の「防空識別圏」に設定したことで、双方の軍機がこの空域で激突する可能性が現実味を帯びてきた。今後、激突が実際に起きるかどうかは中国側の具体的行動にはよるが、少なくとも理論的には、日中両国が戦争に突入する道は中国側の暴挙によって開かれた。

石平太郎 ‏@liyonyon 11月23日
ある意味では、中国側が日本の領空を自国の防空識別圏に設定したことで、戦後六十数年間の「平和が当然」の時代はすでに終わった。わが国はこれから、中国との間に「冷戦」以上の対立が続き、局部的な戦争になってもおかしくないような状態となろう。日本国民にはこのような覚悟が出来ているのか。

今日の夕刊に、中国が設けた防空識別圏に米軍2機が事前通告せずに訓練飛行したようだ。中国からのスクランブルなかったと言う。  この件「岐阜基地航空祭」のようなお祭りであってほしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ香港だぁ

2013年11月26日 | 日記
11月25日(月曜日)先週、大阪パスポートセンターで受付したパスポートの受取日が一週間後の今日。JTBから「早めにご用意ください」と念を押されていたので、無理言って家人に大阪まで来てもらう。(←本人でないとダメなので) 小生、2時過ぎから仕事を半休にして豪雨でビチョビチョになりながら家人と待ち合わせる。無事に受け取って2人でJTBに持参。担当の方から香港の事やら電源、両替など聞いていると旅気分が盛り上がって来た。(小生やっと盛り上がってようだ!ココだけの話)12月7日~10日の3泊
     
昨日の写メですがチョコを蒔いたような可愛さでしょ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都東山紅葉狩り

2013年11月25日 | 古都を歩く
11月24日(日曜日)朝から晴天。月曜日からミッキーが期末試験があるので午前中は勉強。小生は出張報告など自転車ナリの部屋を借りて(まず机の上を片付けてから)11時半まで仕事する。食事をしてミッキーを塾に送り出して、13時から家人と紅葉狩りに出かける。

    
京阪電車丸太町駅から金戒光明寺を目指す。途中、聖護院八つ橋の店を左に見ながら裏道を歩くと以前来た京都守護職と書かれた門をくぐる。会津藩の松平容保公の指揮を取ったところだ。特別拝観で山門に上がれるが、みたらし団子だけを食して先を急ぐ。

    
    
金戒光明寺の裏手にある真如堂(真正極楽寺)最高によかったです。もっと有名な場所もあるでしょうがこの時期は人が多くてね。そういう意味で真如堂は穴場でしょう。家人も感激していました。

    
真如堂を出て金戒光明寺に戻る途中に真っ赤に色づいた紅葉に引かれました。栄摂院(えいしょういん)という庭ですが、解放されていました。気持ちだけの維持費は箱に入れましたよ。予定に無い感動は素晴らしいです。

    
さすが永観堂です。すごい人です。16時半拝観最終の人と17時半夜間拝観の長い行列が受付から続いていたので小生たちは人ごみに圧倒されて外から見ただけで南禅寺に向かいました。南禅寺のオープン的な庭はやっぱりいいです。ツアーのバスが何台も止まっていました。真如堂の見事な紅葉を見ているのであまり感動はありません。(←写真を撮っている人に真如堂を教えたいぐらいです) 
今日はココで終了。日が暮れると寒くなってきましたが京阪三条駅まで歩いて帰りました。家人と紅葉狩りなんて初めてでしたがいいもんです。人出の多い時期には一人散策は似合いません。寂しくなるもの。14時過ぎからでも満足した紅葉狩りができた一日でした。約1万歩
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マザー

2013年11月24日 | マザー
11月23日勤労感謝の日 gooブログのデザインが急にアッサリしてしまっているのは小生が酔って何かしたのだろうか?管理者画面をチェックしても分からない。前の画面が良かったんだけどなー。
11月9日(同窓会に行く前)以来二週間ぶりにマザー宅へ
左目がお岩さんのようになっているのでびっくり。4日前に散歩の途中で転倒しておでこをぶつけたらしい。そんなに痛くなかったので気にしていなかったら日に日に目の周りが青黒くなって今の状態だそうだ。ひょっとして靴が悪いのかも知れない。年を取ると筋肉が弱くなってかかと着地でなくつま先着地になるからつまずくと勉強したところだ。介護の「あゆみ」と言う靴は、靴先が2cm反っているいるからつまずかないと。足先が上がる編み方の靴下もあるんですよね。小生も平面の廊下でこけそうな時がありますもの。年を取ると一つ一つできなくなるのは寂しいなー いづれ通る道
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西本願寺のイチョウは400歳

2013年11月23日 | 古都を歩く
東京での仕事も終えたので寄り道もせずに新幹線に乗る。京都が近づくと、西本願寺のイチョウは黄色に染まっているかなーと。気になりだしたので下車。
    
17時の閉館5分前に到着。手も合わせずに写真だけ撮って帰る。色づくのはもう少しかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笹団子

2013年11月22日 | 日記
11月22日(金曜日)新潟から11時13分発のMAXときに乗って東京へ。この電車2階建でカッコいいけど座席がくっついた3列席なので横の人が動くと振動が伝わってきて小生も揺れる。通路席の男性は組んでる足をよく変えるのでそのたびに揺れて疲れるわ。
     
新潟駅の土産物屋さんでおばちゃんが笹団子を販売していました。きんぴらや芋なんか入れているそうです。新聞で紹介されたらしく面白おかしく話をされていました。ササには殺菌効果があり昔から食されていたようです。小生はこしあんにしました。まだ暖かく美味しかったです。ふーど工房ゆうこさんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランチボックス専門店

2013年11月21日 | 食する
11月20日(水曜日)東京出張で6時15分に家を出る。7時代の新幹線の2列席と窓側通路側は満席だ。仕方なく3人掛けの真ん中B席を予約する。日本人は働き者だと改めて思ったりする。小生は予約列車よりも新大阪に早く着いたので一本前の車両番号200番台の新大阪発の自由席に向かうとガラガラでした。さて、本でも読もうと思ったのだがやっぱり無理だ。情けない!家の洗面台にメガネを忘れてしまったのだ。早い話が老眼鏡が無いと何も見えましぇ-ん・・・。東京の会議が終わったあと100均ショップで買うと視界が違う。それよりも105円で世界が変わる商品を販売している日本に驚いてしまう。助かりました 昔の人は、困ったんだろうねー。
    
会議も終わって飲み会の後、宿泊先に向かう池袋北口を迷いながら探していると、剛力彩芽ちゃんのランチパックの専門店がありました。食パンと食パンの間に挟んだ具材は地方版も含めると36種類あるんだそうだ。コンビニでは5種ぐらいかな?さすが東京ですわ。
伊丹の実家近くの今はないニチイの店に厚めの食パンを三角に切って間に潰したたまごが入った何とかセットをよく食べたのを思い出しました。
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加