ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

「公共広告機構」の略ACの話

2011年03月30日 | 日記
震災応援も問題なくやり遂げています。
計画停電もなくて通常の生活をしており、なんか申し訳ない。
今日の笑い話。
東横インホテルの部屋に入ると電気はつかない。TVの電源が入らない。
ホテルは計画停電はないと言っていたけど急遽実施されたのだと思った。
後で分かったけど、鍵を部屋の入り口にキーを差し込まないとシステムがONしないのだ。
アホな話で恐縮しています。暗い部屋でモンモンとしていました(笑)

今日、こんな情報をtwitterで見ましたので添付します。

【よくわかる】ACの仕組み【ぽぽぽぽ〜ん】

Q1、なぜ最近ACのCMをよく見るの?
あれは本来スポンサーのCMを放送する枠なんだけど、、
スポンサーが「流したいCMがない」状態になってるからなんだ。
例えば、
A、スポンサーの持ってる工場が被害を受けて、商品の生産が出来ない。
B、買いだめの影響で、スーパーに行ってもその商品が無い。
C、流したいCMはあるけど、時期的にイメージが悪い。

という場合、CMをちょっと控えようかと言う動きになる。
そういう時、スポンサーからの申し出で、CMがACに変更される。
要は「スポンサーがACの素材を借りている」んだ。
だから同じように見えるACのCMも、裏では
「トヨタのAC」「本田のAC」「三菱のAC」と、別のスポンサーのCMとして処理されているんだ。
ただ、それが連続して流れるから、何だって思っちゃうよね。
ちなみに、いま一番多い理由が「C」。
通常のCM流したスポンサーに「こんな時期だから空気読め」とか「お前儲ける気だな!」とか「不謹慎だ」とか、よく意味のわからないクレーム入れる暇人が一定量いるため、スポンサーからしても復帰のタイミングが見えづらくなってる側面もあるんだ!

Q2、全部ACなんだから、CM自体やめてしまえば良いんじゃないの?
 そろそろ普通の文体にする。
 スポンサーは大体1ヶ月前にCM枠を発注して抑えてる。
(最近、CM枠が混んでいるので、ますます発注が早くなる傾向になってる。)
 つまり、TV局からすれば「もう販売した枠」で、局の自由に出来るものでは基本的にない。
「こんな時期だから・・・」とか「どうせACでしょ?だったら返してよ。」とか、基本的にはありえないし、普通に契約上もやっちゃいけない。
 あと、CMは全国一律同じものが流れているわけじゃない。
 被害を受けていない西の方の放送局は、地元スポンサーを中心に、すでに結構普通のCMが流れている。(関東東北は被災圏だからね。なかなか通常CMに戻れない。)
 だから、AC多いからってCM枠を減らしたら、地域によっては「CM流れませんでした」問題が発生する可能性がある。  
あと全国一律放送のネットタイムにおいては、全部ACで揃ったらノーCMとかもできるけど、まぁ揃わないね。

Q3、それでも、地震からしばらくCM見なかったよ。
 まぁ大地震だったから・・・
 地震、津波、そして原発と、人の生死に関わる状態において、情報の価値は通常の契約云々より遥かに重くなるから、TV局は「報道機関」として、迅速に情報を届ける体制に入った。
そこはスポンサーも理解してくれているとは思う。(若干希望的観測。)
 でもそれは緊急避難的措置だから、どこかでCMを復活させて契約履行できる状態に持っていく必要がある。
 今回で大体3日くらい。こんなに長いのも近年なかったはず。

Q4、とはいえACのパターンが少なすぎない? 
 本当はもっともっと多かったんだけど、OAしている最中に、ACの素材に色々クレームがついたり、諸般の事情が発生したりとかで、どんどん使えるパターンが減っていったから。
 1週間前には流れていたACで、最近見ないなぁって思うのがあれば、それがそう。
具体例:読書推奨のACで、中に「あなたの知層になる」という文言があり、これが「地層」に聞こえるとクレーム。使用不可に。
 挙句には「ACのサウンドロゴがうるさい!」とのクレームまで相次ぎ、すべての素材をサウウンドロゴなしに入れ替え。この緊急時対応中に、ACのAC差し替えという結構前代未聞の作業が今回何度も発生。
 ちなみに最近、新しいACが投入された。
これも地域性が出ているらしく、関西地区のACは「元阪神 赤星選手」のバージョンばっかり流れているらしい。割付する人の趣味だと思う。

そうなんですね。ひとつ解決しました。チャンチャン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今から関東の物流センター応援に向かいます。

2011年03月28日 | 日記
会社人間なので被災地ボランティアというわけにはいきませんが。
私たちの物流から出荷した商品を必要とされる方が使われると思います。
ただ、欠品が多くて残念ではあります。買占めもあるでしょうが、
被災地優先に出荷されたり、工場倒壊などが原因です。
31日まで行ってきま~す。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片隅を照らす人になってください。

2011年03月27日 | 日記
めずらしく2度寝して7時半に起床。今日は出勤してカタログの最終チェックをした。普通なら全員出勤していただくのだが、急遽、物流応援が入ってしまったので仕方ない。計画性がない仕事のやり方を間違っているのか自信を無くしているんです。でも人前ではそんな顔は出来ないけど・・・。チェックすると間違いが多くてどうしようかと頭がイタイ。明日から一週間は、関東物流に出荷応援に向かう。環境次第ではブログはお休みするかも知れません。

金八先生の最終回を見終えました。懐かしい三原じゅんこさんも来ていたわ。今や自民党議員だ。金八先生の言葉、「世間の片隅でも光る人になってください。人を包むような人になってください」 肩書や人気取りじゃダメダ。

     

名を求めず、誇らない。政治家に聞かしたい言葉だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世に役立つ力を求めて

2011年03月26日 | ココロ
金曜日に上場会社に勤める東京の友人に電話をすると「決算月で会社に泊まり込みだ」言ってました。自動販売機には水やお茶がなく、照明を落としているので暗く、余震は頻繁に感じている。ニュースとして分かっているが体感はなく、大阪はいつもの生活をしている。自粛ではなく、あえて普通の生活をしよう!と知識人が言っていた。特に東北地方のお酒や食材を食べよう。と呼びかけていた。友人のぼやきは「やっと景気も上向いてきたと思った矢先だもんな~」

人間は自然と共生している。昔から地震や津波や冷害などは頻繁に発生している。でも忘れてしまうのか、想像力が乏しいのか、危機管理が出来ていないのか・・・今回の東北巨大地震と原発事故は私たちに忘れていたことを思い出させた。街には電気が溢れすぎていた。スピードばかり求め過ぎていた。目先の利益・売上ばかりを追求しすぎた。メールのやり取りで会話でのコミュニケーションが少なくなっていた。世界も日本も私たちも「なんかおかしい」と気づいていたと思う。

命の大切さ、心の暖かさを再認識した。
私の運命というか「この世に役に立つ力」は何だろうと考えている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな出来事がありました。

2011年03月24日 | 日記
今日の南港ATCにて
イベントを見学した帰りのこと、下に降りるエレベーターのボタンを押して待っているとスーッとドアが開く。えっ!何かあるぞ、よく見るとベビーカーに乗った赤ちゃんと目があった。一瞬「変化なことに巻き込まれたくないなぁ」って思ってしまった自分に反省する。取りあえずこのまま1階に降りてお母さんを探そうと思った。そしてインフォメーションに預けようと思った。もしかして捨て子かもしれない・・・。色々なことを考えているとやっぱり若いお母さんと3才ぐらいの子供チャンがエレベーターから降りて来た。すこし景色を見てるうちにエレベーターのドアが閉まったらしい。3人とも涙ぐんでいた。おかあさん頼みますよ。

今日はそのまま直帰にして帰宅。家人が仕事なので早めに帰る。家に帰ってトイレに入ると「パッチ!」トイレの40w電球が切れた。「今日はトイレか」 実はこれで3日連続電球が切れているのだ。寿命だと言えばそうなのだが毎日1個切れている。昨日は居間のクリンプトン電球が切れていた。メッセージ性は無いと思うが少し驚いている。

twitterから
自衛隊が瓦礫除去をしていた時、瓦礫の山をぞんざいに放り投げていた隊員にあるベテラン隊員が激怒した。「バカ野郎!俺達にとっては瓦礫の山に思える物でも被災者にとっては大事な物かもしれないんだぞ!」その言葉を聞いた隊員はなるべく丁寧に瓦礫除去を心がけた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「孤舟」渡辺淳一

2011年03月23日 | 本・音楽・映画
今日は広島日帰り出張で本は読めたけど花粉症を持ち帰って最悪です。
「孤舟」は図書館で3か月待ちでゲットした。定年退職したサラリマンの悲哀の本。「孤舟族」という言葉もあるくらい。私も思い当たることが多くて多くて・・・くわばらくわばら。
大手広告代理店の執行役員まで上りつめ、家庭の中では昔風の「メシ・フロ・ネル」タイプの夫、父親が定年退職したとたんに、妻との立場が逆転する。一気に見下され、邪魔者扱いされるようになるパターン。これを復讐なのだ。思い当たることがアルアルアル
男のメンツや役員だったコダワリを持っているとあかんですね。でも女性はいつも元気だよなぁ。

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほうれんそうを食べよう。

2011年03月23日 | 日記
今日の晩御飯は、ほうれんそうを卵であえたもの。昨日からニュースを観ていると放射能汚染という言葉は慎重に扱わなければいけないと思う。特に日本は唯一原子爆弾をアメリカに無差別投下された国である。今、広島や長崎を敬遠する人はいないもんね。
twitterでは、中国産のほうれんそうの横に被災地のほうれんそうが並べてあったらどちらを買うのか?バカな例だが日本産は安全だという話だ。学者さんがほうれんそうを3トン食べれば被害はあるとも言っていたけど笑える話だ。政府も安全と言いながら出荷を止めるのも理解できないなぁ。以前、O157で管さんがカイワレをTVの前で食べていたようにほうれんそうも食べようよ。牛乳も飲もうよ。福島産の米も売れないと聞く。バカな話だ。これこそマスコミの風評被害だと思う。朝日のAERAの表紙などもおかしかった。謝罪したようだけど。

別な話で
政治家の「命がけ」は、被災現場の人の「命がけ」とどれほど重さが違うのか・・・私も、例えば「必死で」という言葉を使う時には気をつけようと思った。大阪の本町あたりでこんな居酒屋さんを見つけました。2階の風景

   

  外からの眺めなので今度訪問してみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いかなごの季節がやってきました。

2011年03月21日 | 日記
実家の母から「いかなご作ったから取りにおいで」と先週電話をもらっていたので取りに行った。今年のいかなごは、大きさがまちまちで煮るのが難しかったようだ。でも3パック3kgも頂いた。(世間一般の)母という人はいくつになっても人のためにすることが生きがいなんでしょうね。母は82歳です。

     

話題は、やっぱり震災で発見された80歳のおばあさんと孫の話。奇跡やねー。うれしいニュースがある半面、プロ野球セリーグの開幕は、選手会とオーナーとの考え方の違いだけの問題ではない。テレビの会見で阪神の新井選手会長は疲れ切った表情をしていた。多分、巨人のナベツネのひと言で決まったと思うが・・・人としておかしいんじゃないか?東京ドーム1試合で6,000世帯の1日分の電力消費するという事実はご存知なのか?
石原知事といい、ナベツネといい、そして大阪府議問題発言といい、権力を持つ老人は頭がおかしくなるようだ。 
  ※長田義明府議会議長(自民)が、20日の事務所開きのあいさつで、東日本大震災に関連して
  「大阪にとって天の恵みというと言葉が悪いが、本当にこの地震が起こってよかった」と発言した。

後味が悪いので気分転換で、楽天星野監督のコメントを紹介。
「人生の中で、最も大きな困難、苦難を経験している。でも弱音は絶対に吐かない。困難、苦難は、乗り越えることができる人間にしか、降りかかってこない。そう言い聞かせている」。被災した方のことを思いながら、本拠地を離れたままの自軍を束ねて行く決意です。開幕戦はオリックスと甲子園球場で開催されるかもしれない。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝感謝、お金でなくてココロをいただく。

2011年03月20日 | 日記
震災があったんで1週間ぶりに読み掛けていた東野圭吾の「パラレルワールド・ラブストーリー」を読んでいると、家の電話が鳴った。また勧誘の電話かなぁ~と思って電話に出ると10時ごろ仕事に出かけた家人からだった。なんだか焦っている声だ。「財布忘れて・・・」 京阪電車で京橋までは行ったのだがそれからお金がないらしい。「どうしたらいいと思う・・・」 家に取りに帰る時間は無いし、私が持参しても40分はかかる。駅員さんに事情を説明してもお金を貸してと言ったようだが貸すことはできないと断られたようだ。そりゃそうだろう。取りあえず京橋まで行くように準備していたらまた電話が鳴った。
「今、京阪交通社さんでお金を貸して頂いたんで・・・」 京阪交通社の森田さんという方に2千円を貸していただいたという。森田さんに電話をかわり、場所など聞いてすぐに家を出てた。京阪京橋駅でお金を入れる茶封筒とお礼のクッキー買って11時40分ごろ京阪交通社を訪問した。森田さんは休憩中だったのでお会いできず事務の方にことづけた。少しして携帯に森田さんから電話があった。これで家人からのミッションを完了した。耳にたこができているテレビの広告機構の妊婦さんに座席を替わる「こころ・おもい」は見えるけど・・・のCMを思い出した。

私も年に1回は財布を忘れたり、携帯やメガネを忘れたりすることがあるから偉そうなことは言えない。危機管理ってことかな。最悪の事態を想定して、被害を最小限に食い止めることである。私は名刺入れや運転免許書に1,000円ぐらいは入れている。しかし地震対策はしていないと反省。

福島原発も危機管理マニュアルはあったと思うけど予測を超えたという。だから仕方がないとは言えないよな。
政府に、民主党に、危機管理はあるのかは不安である。北朝鮮のテポドンが打ち込まれたら・・・次のどうするの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北野天満宮は梅の香りいっぱい

2011年03月19日 | 日記
19日土曜日は北野天満宮に参拝
最近の家人のお気に入りだと言ったら罰が当たりそうなので言い方を変えましょう。
我が家にとって北野天満宮の御利益は絶大だ。次男の大学合格、家人の介護福祉士。今回は長男の社会福祉士の合格御礼だ。もう一つ小5のミッキーはバスケのキャプテン祈願をこっそりしているようだ。3連休の初日だったこともあるのか1号線や京都市内は渋滞だった。10円ほど高くなっているけど不自由のないガソリンには感謝だ。

北野天満宮は梅でいい香りがただよっておりました。

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加