ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

本日のお昼ごはん ダール

2010年04月30日 | カレーを食す
2010年4月29日 日々感動を求めていますが、昼ごはんもその一つ。ここのカレーは、私の食生活の基本かもしれません。一週間毎日記録もありますからね。




いつもマイルドではなく辛い方を注文。コロッケも甘みがあって美味しいけど今日はヘレカツ。揚げたてのヘレ肉を口いっぱいに頬張る幸せ感がいいね。

この店のファンになったのは、キャベツときゅうりのピクルスが食べ放題なんで、一応気にしながらサラダ感覚で食しています。

Dhall ダール 谷町四丁目
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のお昼ごはん

2010年04月29日 | 食する
仕事現場は、休みの前は納期の問い合わせなど忙しいけれど
空気はのんびりしているね。

二日酔いには、みそスープが飲みたくなるのでいつもココ
みそチャンポン 650円
 真ん中の卵がうれしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人の遠足  なにわ探検クルーズ

2010年04月29日 | アウトドア
4月29日は、少し冷たい風があったけれど雲一つない晴天。
「大人の遠足」には最高の天気になった。

大学時代の5人組み(一人欠席)メンバーが各地から集まった。
今までは、京都・神戸・天王寺・堺など巡り、酒と食べ物を求めブラブラしている。
まあ場所はどこでもよくて話をするのが楽しいおじさん連中です。

川から大阪ドームや道頓堀をめぐる90分の「なにわ探検クルーズ」で大阪を堪能しました。
落語家さん(今日は、桂吉の丞さん)の案内で水の都をめぐるツアーはおすすめ。
橋の説明やら水門などなかなか見れないスポットでした。
この舟の鉄則は、手を振る人にはこちらも返すこと。
できるだけテンションをあげて手を振り返すのですが相手が男の人だとチト考える。

      

やっぱり大学時代の話に盛り上がりました。
記憶力が気になる年齢なのですが、なんでそこまで覚えてるの??と言う彼に助けられ
徐々に思い出す。今回、彼は昔の写真や手紙、メモ、年賀状などを携えて来てくれた。
メモなんか残っていると断然面白い。何でも取って置くのはおすすめやね。



  
大阪ミナミをブラブラ
くいだおれ太郎さんは、健在でした。
    若者の街・アメリカ村の三角公園あたりにあった街頭
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝過して終電

2010年04月28日 | 日記
そんなに飲んだかな・・・
気がつくと京都の出町柳駅。
えっ終電! うそっ! そんな飲んでないと思うのだがこれが現実か?

雨も降っていいたのでしかたなくタクシーに乗り込む。
行き先を伝えてからすぐに寝入る
「お客さんこの辺りですか?」と、しつこく言うのでキレてしまい。
「○○の前って言うてるやろっ」
ただの酔っ払いのおっさんよ。

9千何百円は痛い出費になってしまった。とほほほほっ・・・・
今の時間は4時半。風呂でも寝ていたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沙羅双樹の木

2010年04月26日 | ココロ
沙羅双樹って本当の木なんですよ。
ほんとにびっくりしましたが身近にありました。

祗園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必滅の理(ことわり)をあらはす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし

平家物語の冒頭の文です。分かることは、沙羅双樹は、仏教とゆかりの深い冬木らしい。

   

ネット調べると・・・
朝に咲き夕には散りゆく〃一日花"の姿が、人の世の常ならぬことを象徴している。
「形あるものは必ずこわれて行く。形美しきもの永遠に保てず」
お釈迦さまは「今日なすべきことを明日に延ばさず、確かにしていくことがよき一日を生きる道である」とお教えになっています。
沙羅の花は一日だけの生命を悲しんでいるのではなく、与えられた一日だけの生命を精一杯咲きつくしています。
人間の生命にはいつかは限りが来ます。そこから「生かされている人生をどう生きるか。
今日を無駄にはできない。
つまり「今は今しかない。二度とめぐり来ない今日一日を大切に、悔いなぎ人生を送らねば……」という気持ちがわいてはないでしょうか。
この仏縁深き花のもとで、静かに座って自分を見つめ、"生きる"ことについて考えてみてください。
これは文書コピーどぇす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のわんこ

2010年04月25日 | トイ・プードルのミル姫
やっとやっと伸びができた晴れた暖かい一日でしたね。
ミッキーとミル姫とのんびり淀川の河川敷でお散歩いたしました。

3.5m伸びる新しいリードを買ってミル姫も自由に走り回っておりました。

  

ところが慣れないリードだったんで、つい手が滑ってしまい落としてしまいました。
リードがミル姫めがけて巻きこんでもう大変   
ミル姫もびっくりして!!!遠くまで走りまわってね。
気をつけましょうね・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の感受性くらい

2010年04月24日 | 本・音楽・映画
寒い寒い、桜が散ってもまだこの寒さ。
昼からはタイガースTV観戦だ。
2日連続のお立ち台の4番打者の新井さんは働いてるねぇ
ホームランはいらんぞ。アニキのような風格はまだまだだけど働きはいいぞ。

小雨も降って外出もおっくになったので「ちょっと置いとこ場所」を整理していたら

懐かしいなぁ~「ポケット詩集」を見っけた
さて一番目の詩は何でしょう・・・  
    その通り「雨にもマケズ」で~す。
   



茨木のり子さんに怒られた
               バカものよ




「自分の感受性くらい」 茨木のり子

 ぱさぱさに乾いてゆく心を
 ひとのせいにするな
 みずから水やりを怠っておいて

 気難しくなってきたのを
 友人のせいにはするな
 しなやかさを失ったのはどちらなのか

 苛立(いらだ)つのを
 近親のせいにはするな
 なにもかも下手だったのはわたくし

 初心消えかかるのを
 暮らしのせいにはするな
 そもそもが ひよわな志にすぎなかった

 駄目なことの一切を
 時代のせいにはするな
 わずかに光る尊厳の放棄

 自分の感受性ぐらい
 自分で守れ
 ばかものよ

         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日一生

2010年04月23日 | 本・音楽・映画
「一日一生」の覚悟で生きる 松原泰道

   

農家の方が話をされている。
「春に田植えをしても秋に台風が来れば元も子もなくしてしまのう」
「いっそ、台風が来ると分かったら、苗を植えるのをやめちまうか」
松原住職の答えは
「苗を植えずに運よく台風が来ればいいけど、来なかった後悔するでしょう」

人間は、明日に目標を掲げて生きていくことも大切だけど
 今日という一日を一生懸命に生きていくことじゃないですか


ココロ震えるひと言にであった気がします。
以下、ココロに残った言葉です。

森羅万象がすべての真理を教える師である
  いやな人のこともこの言葉をはめ込んで考えているが難しいです。

心配(こころくばり)をせよ 心労(あれこれ思い悩んで心身が疲れる)はするな

やることなすことうまくいかないと嘆いている人が先祖のたたりと言った時
「先祖はたたりをしません。かわいい子供たちをたたるわけがない」
「あなたが先祖をたたっているのです。線香をあげたり、お墓参りなどせずに
忘れてしまっているから、その気持ちが自分に帰ってくるんです」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

始めての新幹線グリーンシート

2010年04月21日 | 日記
九州博多の印刷会社さんへ印刷工程を見学に行く。
新幹線チケットをEX予約で取っているとポイントが溜まっていたので
グリーンシート座席を取ってしまいました。
やっぱりリッチな空間でしたね。



シートはふわふわ、足の置きも立派。おしぼりが配られ、いろいろ気遣ってくれる。
全体の照明は薄暗いけど座席の肩口からライトが照らしてくれる。
パソコンで仕事していたのですがテーブルが手元までスライドして心地よい。
そしてそしてトイレはウオシュレットと思いきや・・・普通でした。

8号車には5人ほどの乗車。前のお年寄りのカップルは子供さんからのプレゼント旅行のような感じ。
もしそうだとしたら良いお金の使い方だね。ちょっとのことだけど一生の思い出でしょう。

さて私の感想はもうこりごりです。贅沢のひと言です。
仕事でグリーンシートは落ち着かないわ。これが普通になったらいやな自分になりそうだ。

ところで
北九州は玄界灘の活きのいい魚。
昼食は、今まで食べた事のないお寿司を食す。
写真で見せたかったなぁ・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンラータンメン

2010年04月19日 | 食する
なんかややこしい名前なんですね。始めて聞いたし始めて食べました。
でもネットで調べるとそんなに珍しくなく四川省では、普通のラーメンなんですよ。
酢が入っているので酸っぱくて辛くて美味い。
やっぱりこの店は、中国人の若者が経営しているからこだわりがある。
最近は、○○定食でなく単品のラーメンでお腹いっぱいですわ。



本町通り、谷町4丁目あたり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加