ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

「花冷え」に雪が降って鼻冷える

2010年03月29日 | 日記
昨日からなにやら調子が悪い。家でもダウンジャケットを着込んでいます。
ほんと低体温の恐怖がめらめらと・・・

体調が悪いからではなく今日は夕方から早めに家に帰って仕事をしている。
もちろん会社には内緒だ。内緒にすることはないのだが、面倒なんだな。
ただ静かな空間と時間が欲しかった。
この前みたいに部下の車両事故なんかあったらどうしようと思いながら・・・
このブログは会社の人間には公開していないので好きなことが書けるんです。

17時ごろ雪が舞っていたんですよ。急いで洗濯物を取り込んみました。
寒いはずですよね。冬より寒いんじゃないかな。


ところで
昨日のNHKのTVで<幹細胞>の白い粉を欠損した指にすり込むと元の状態になる特番をしていた。
マンガのような話でしたが、サンショウ魚やトカゲのしっぽも元の状態に形成されるのと同じような。
当然、認可されているようなものではない。
ところが医療としてだけでなく美容として使われ始めた。幹細胞を胸に注入したりね。

そのぐらいならまだしも「救世主兄弟」と言う問題も起こり始めてきた。
最近の映画でもあったと思うが、難病の子供が生まれたがその子を助けるためにもう一人子供を産む。
血液や臓器などを提供するために。
イギリスでは、スペアー人間をつくれないように法律をつくっているという。
「願いと欲望」は止めどない世界を造り出す。

SFの世界が現実になり始めている。そしてモラルが問われている。
それにしても日本という国は、いつもいつも問題を先送りにしているなぁ。
性善説の考えに基づいているのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイガース観戦は意外なところで・・・

2010年03月28日 | 日記
阪神タイガース2連勝で首位だ。 このままだと140勝0敗か? 虎キチの国定先生のようにね。(知ってます)
劇的な幕を下ろしてくれた城島はこれで関西人のハートをつかんでしまったわ。

昨日は、愛車のバファロー号で春を待ちわびた虫のように水筒持って走り回っていました。
でも少し寒かったので・・・「そうだ献血しよう」と思い立ち枚方献血センターに向かいました。
4時ごろでしたか待合室のTVでは吉本の麒麟と千鳥の旅番組をしていたので野球は終わったのかと思いきや献血台のTVをつけると球児が同点で投げているではないか。そこから城島のサヨナラホームランまで小さな奇声を上げるたび看護師さんと目が合いながら最後まで観ることができました。

看護師「お時間あります」 私「はい」
看護師「1時間半ぐらい大丈夫?」 私「ええよ。ええよ」
看護師「それじゃ血小板いただきますね。5回ね」 私「5回は久しぶりや」
通常だと血液を抜いて機械で血小板だけを取って他はまた私に返す。これを通常は3回ぐらいやるんで時間がかかるんです。
まあ、そのおかげで城島と声が小さい2年目初勝利の西村投手のお立ち台まで観ることができました。わあああ感動


ところで朝食は
昨日の料理登板で作った激ウマ!鳥のトマトソース煮の残りでピザトーストと紅茶でいただきま~す。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東野圭吾 赤い指

2010年03月27日 | 本・音楽・映画
気持のいい朝 青空がなんだかウキウキさせるんですよね。
TVをつけるとタイガースの快勝  優勝へのスタートを切ったような・・・
株価も1万1千円まで回復してきたしね。


東野圭吾5冊目 全てパターンが違うんだな。でもやっぱり「秘密」「時生」だ。


さて、素晴らしい一日にいたしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉造の大枡で食す

2010年03月26日 | 食する
ほろ酔い気分の帰り道、頭上には北斗七星夜空は快晴で月明かりに負けないほど輝いていました。

今日の飲み会は、JR玉造の「大枡」  魚が最高に美味しいお店です。
知り合いが大枡の社長と懇意なのでサービスで若竹煮をいただきました。
今年始めての若竹煮ですが、やっぱ美味いな。日本人でよかった一品やね。
今日は2,500円のコースで飲み放題1,500円でしたが結構お腹いっぱいになりました。



メンバーは定年退職したOB。
一人は、愛車のアウディーで四国一周されたようで「一人もいいもんや」と楽しそうでしたね。
現役の私はこれが贅沢なのかよくわかりません。
私ならデジカメ持参でMTBで四国一周にチャレンジすることでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀婚式に乾杯

2010年03月24日 | 食する
もう25年なんやね。
出会ってからはプラス4年かな。今日はプレゼントも手紙もないけれど感謝しています。
頭の中では、プレゼントは何がいいかな? 手紙の文面も書いていたんですよ。
でも「俺の生活をよく守ってくれた」ような関係ではないよね。上から目線ではないよな。
んんん・・・パートナーって感じかなぁ。
だから「お互いさま」なんだよ。

シャンパンで乾杯も「これからもよろしく」が最適だった。




食事中、いわおさんから電話がありました。
愛想なしで電話を切りましたが、事情はこうゆうことなんです。ごめんごめん。

京阪守口市駅前の「守口ロイヤルパレスホテル」
少し高めのコース料理に堪能。ケーキまでいただきごちそうさまでした。
一流料理が結構安いし美味しい。ここおすすめですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車の事故は忘れたときにやってくる

2010年03月23日 | 日記
私がやったのではありません。会社の部下のことです。
右折待ちで交差点に入って直進車が通りすぎてから発信したと言うのですが後輪あたりにぶつけられたようです。
どちらかが悪いのか分かりませんが、どちらも気分が悪いし、貴重な時間が台無しとなってしまいます。
彼は、救急車で運ばれたと聞いた時は驚きましたが打撲程度なのでよかったのです。


先週、会社で安全講習会があり生々しい交通事故のビデオを見たから余計に恐怖感じたました。
でも彼だけ安全講習会を欠席したので何か「やられた」という感じです。

私も含めて改めて、スピードの出し過ぎとゆとりある運転で事故を回避しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢見る人になりましょう

2010年03月22日 | 日記


『人生に夢があるのではない  夢が人生をつくるのだ』
んんんんん難しい言葉だ・・・

赤ちゃんを含めた子供たちは、夢の固まりみたいなもんだよな。
人生のスタート時点で、未来は暗いはずはない!絶対に明るいし、これが夢なんだよな。

夢が人生をつくる。この夢は希望と置き換えていい。
だんだん年をとってきたら先が見える。
でも人生というものはそんな簡単なもの、時間だけのものではない。
希望を持ち続ければなんでもできる。希望が夢をつくっていく。そうなんだ。


昨日、NHKスペシャル「暗闇の世界」という番組があり、生きるとはどいうことか今も考えている。
ALS筋萎縮性測索硬化症で徐々に筋肉が動かなくなり最終的には意識はあるけれど身体は動かない状態。何もかも自らの意志ではできない状態これを「閉じ込め状態」という。その時、私やあなたはどうするか、どうのように考えるのだろうか・・・。
ある人はコミュニケーションができなくなれば生きている意味がないといい。またある人は家族の中で生きている実感があるので人のために生きていく。

私だったら・・・・死んだ方が楽だろうと軽はずみのことを思ってしまっている。

頬のわずかな動きをセンサーに感知させることで意思を伝えている。
少しずつ頬でパソコンを打ちこんだ要望書が衝撃を与えている。「死なせてほしい」という内容だ。
この方を作家の柳田邦男さんが、訪ねて「いのちとは何か」を自問自答していた。
彼の息子さんも25歳の時無くなり1週間植物人間で生きたという。

最後まで理由は何でもいいから生きていたい。希望を持ち続けて・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄砂

2010年03月21日 | 日記
台風のようにガタガタという音で何度か目覚めた激しさでした。
朝起きると雨が降っていないのが不思議なほどだった。
曇っていると思ったのは黄砂が原因。黄砂ってカラダには影響がないのかね。マスクをつけた方がいいのかな。

<黄砂とは>
黄河流域のゴビ砂漠や黄土高原、タクラマカン砂漠など(広さは日本の約四倍)から直径五~五十ミクロン(一ミクロンは一ミリの千分の一)のちりのような砂が偏西風に乗ってやってくる。健康被害は分からないらしい。
黄砂はアルカリ性で酸性雨を中和する効果もあるそうだ。
また中国の汚い車の排ガスなんかをくっ付けて運んで来るから困ったもんだ。



ミル姫のお散歩で成田山から撮影。こんなに曇っていると目にも悪いよな。
写真では見えにくいけど桜が咲いていました。


昨日、仕事の段取りができてたので実家の伊丹へお墓参り
実家の近くの墓地で母と待ち合わせのだが事故でもないのに渋滞で予定より30分も遅れてしまいました。
母は椅子に座って待っていると思ったけど墓地の前で立ったまま私たちの車が来る方向を見ていました。
昔の人ってどうしてこうなんだろうなぁ

ところで
今日は結婚記念日だったけど家人が仕事なんで日を改めて食事しますわ。
乞うご期待

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道修町 神農さん

2010年03月20日 | 歴史を歩く
今日はぬる~い気候でしたね。風が強く自転車がこけまくっていました。
会議が終わり仕事先に行くために北浜あたりを歩いていると道修町(どしょうまち)


  


「神農(しんのう)さん」聞いたことはあったのですが偶然目に飛び込んできました。
薬の神様である少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)
どんな事情があったのでしょうか。こんなビルの隙間にあるとは・・・
今年で300年だと言います。ここにもクスノキがお祭りされていました。

やっぱりぶらぶら歩くのはいいですね。
今まで気が付かなかったは不思議なくらいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ほめ達検定」てあるんですね

2010年03月19日 | 日記
3連休は仕事です。ちょっと不満のココロがあるとイタズラ虫が騒ぐのか。
今週は韓国料理にも行ったし、まじめに帰ることに。
でもすぐには帰らず面白いコトを求めて徘徊する。1時間ほど経っただろうか。
携帯電話から「ジャケット間違えていません?」

カラダにぴったりして違和感がないんでまったく気がつきませんでしたわ。恥ずかし。
まあ・・・始めてではありませんがね。
知り合いは飲み会で靴を間違えた方もいましたから私はまだましでしょう。
「年ですね」とか「ボケてきたね」とかは言いません。

TVで見た『ほめ達!』という名前だったかな。最近の流行りをクイズ形式で紹介する番組で見ました。
「ほめ達検定」というのがあり例題も紹介されていた。
ほめる達人のこと。
悪い出来事も裏をかえせばいいことだたり。
今日の件は、(ジャケットを間違えて彼には心配かけたけど)行ったり帰ったりして私はよく歩いて健康的やったとほめておこう。

部下や社外の人をほめよう。そして自分をほめる達人になろう。
忘れてた 家人もね。
3月21日は結婚記念日 そして銀婚式 ほめ言葉を考えておこうかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加