ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

徳川遺訓

2016年10月17日 | 日記
10月16日(日)あまり知識のない日光を調べながら日記を書いていると、なかなかはかどらない。2つの神社と1つのお寺に徳川家康の東照宮、家光のお寺が絡んでいるもんだから訳がが分からなくなっているのが正直なところだ。

10時半、天気がいいので歩いて今月2回目のジムに行く、15分。11時半から60分のヨガ・ピラティスは、日光の歩きでふくらはぎが筋肉痛で片足立ちのヨガが苦しい。でもいい汗が気持ちを前向きにする。家人の風邪はスッキリしないようで今週もお休みだ。家に帰って昼食を終えてウトウトと昼寝してしまった。気持ちいい昼寝ですが・・・夕方のニュースで豪栄道関の優勝祝賀パレードが開催されていたのだ。寝屋川市駅前から市役所にかけて行われ、22,000人で沸いていたそうで、残念でした。完全に忘れていました。

日光奥の院の階段踊り場に立っていた。
<徳川遺訓>
人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。こころに望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。
堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思え。
勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば害その身にいたる。
おのれを責めて人をせむるな。及ばざるは過ぎたるよりまされり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日光の社寺 | トップ | パーク・ライフ 吉田修一 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL