ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

京都トレイル 鞍馬から山幸橋

2017年08月13日 | 京都一周トレイル
8月12日(土)家人が神戸で食事会だというので、小生は京都トレイルの続きを選択した。9時過ぎに家を出て鞍馬駅には11時過ぎに到着。
  
叡山電車は満員で、ほとんどの人が貴船口で下車しがのはお食事なんでしょうね。一度行きたいものだわ。車内には、全てのつり革には地元の子供たちが書いた願い事の短冊が貼ってありました。
  
鞍馬駅から前回6月24日の続き。車道を下り二ノ瀬駅の手前に、標識46番を見つけて山に入る。
  
叡山電鉄を横切ると守谷神社(東宮) 富士神社(西宮)が静かに鎮座。877年平安時代に創建とは古い神社でした。祭神に文徳天皇の第一皇子である惟喬親王(これたかしんのう)をお祀りしています。ココから登りが始まる。なぜでしょう山の中では蝉の鳴き声は聞こえません。
  
夜泣峠を過ぎて、向山428mの頂上。銀閣寺の大文字が見えます。東山から比叡山を経て京都トレイルの外輪を感じることができます。頂上から下りが続き川の音が聞こえる。洛北変電所でコンビニのおにぎりを食す。今日は。山幸橋で終了。距離にして6km、約1時間半の短い距離でしたが、このまま鴨川を下ることにした。走っている人を2人見かけたけど、ほんとうに元気ですなー。
  
地図を見ているとすぐ下にある我が母校である京都産業大学を見たかったのだ。京都産業大学グラウンド、もう何十年も前にサッカーしていたしんどさが残っている(笑)  昔は、ボーリングのピンがそびえていたと思うMKタクシーのMKボウル上賀茂。長い間つぶれずにご苦労様。
  
柊野別れは、下賀茂神社から京都産業大学へいく交差点だ。もっと急な坂じゃなかったのかなー。
  
京都ゴルフ倶楽部は、こんなに広かったんでしょうか?大学までは、もちろんコンビニや有料老人ホームなんてなかった道でしたからね。
  
100段近くあった階段もエレベーターになっている。これに驚いたのは、何年前だったかレンタカーで大学の友人たちと大人の遠足をした時に知った。時代も変わったのねー。
  
京都産業大学から叡山電鉄の二軒茶屋駅へ。竹藪では蜩(ひぐらし)が鳴いていました。季節はもう秋に近づいているんですね。京都トレイルから寄り道しましたが、いい一日になりました。14時40分に終了。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆は血のつながりを確認する | トップ | 30年ぶり? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京都一周トレイル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL