ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

盛者必衰

2016年11月25日 | 勉強
11月24日(木)東京は、54年ぶりの雪という。東京支店のメンバーは昨夜から泊りで名古屋に入っていた。電車の遅れは無かったけどいよいよ季節は冬です。ノーテンキな言い方をすると紅葉は終わってイルミネーションの季節です。

「会社の運命」の話がココロに残った。設立して20年で20%、40年で10%、60年で5%100年では、1%の会社しか残っていないという。倒産だけではないと思うけど厳しい数字だ。会社内でも小生が若いころ所属していた百貨店課(ベビー用品)はもうありません。
盛者必衰(じょうしゃひっすい)この世は無常であり、勢いの盛んな者もついには衰え滅びるということ。

日本は40年ごとに変化があるという。過去があって未来がある。2016年から4年後の東京オリンピックまで、自分に与えられた使命を一生懸命がんばろうと思うのでした。
1865年 江戸幕府が終焉
1905年 日露戦争 40年で海外レベルに追いつく
1945年 二次世界大戦が終結
1985年 プラザ合意で円高からバブル景気、そして失われた20年へ
2025年 ? 


平家物語
祗園精舎の鐘の声 
諸行無常の響きあり 
娑羅双樹の花の色 
盛者必衰の理をあらはす 
おごれる人も久しからず 
唯春の夜の夢のごとし 
たけき者も遂にはほろびぬ 
偏に風の前の塵に同じ

祇園精舎は、京都の祇園四条の鐘の音だと思いましたが、違います。古代インドの舎衛国にあった僧院。サンスクリット語(avane 'nāthapiṇḍadasya ārāma)が漢訳で祇樹給孤独園 (ぎじゅぎっこどくおん) と省略した形が祇園精舎。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湖都古都の紅葉 | トップ | トランプ想定外 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

勉強」カテゴリの最新記事