ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

大阪歴史博物館で真田丸展

2016年09月18日 | 歴史を歩く
9月17日(土)昨年の連休は、5連休だったのでシルバーウイークと呼んでいたけど今年は3連休なのでシルバーじゃないんだ。連休初日は、昨日休んだもんだから出勤することになってしまった。2時間ほどデスクワークをしているとフロアーを修復する業者が入って来た。カーペットをの下を開けて南北に亀裂が走っている部分をコンクリートを塗り込む作業をしている。地震などでビルが揺れると亀裂が入るんでしょうか?もしや図面改ざん工事で誰かのお財布に黒い金が入ってるんじゃないよね~。損得でなく善悪で行動しましょうね。
     
そんなわけで11時に事務所を追い出されたので・・・NHKのビルの大阪歴史博物館へGO  真田丸の特別展を観覧。写真は、時代ごとの土壌の展示ですが、1615年の大阪夏の陣・冬に陣でできた瓦礫層には焼けた黒い土や石、生活用用品などが埋まっています。当時の大阪は戦火で一面火の海だったことなんだ。真田展では、貴重な手紙が満載。特に「直江状」があって読めたらもっと楽しめるのにと思うのでした。大河ドラマの真田丸にそった流れだったのでよく理解できました。「直江状」とは、上杉景勝の家老・直江兼続が同じ五大老の徳川家康からの申し出にNOと言った手紙だ。五大老同志で見え見えの因縁をつける徳川家康の会津征伐、さらに関ヶ原の戦いのきっかけになった手紙だ。歴史って本当に面白いですねェ。時間をつぶしながら枚方市駅の食事会へGO。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間ドッグで涙 | トップ | 2000年会 月光 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史を歩く」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL