ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

京都迎賓館から

2017年05月05日 | 古都を歩く
5月4日(みどりの日)京都迎賓館へ。江戸っ子さんからもらった予約券があったので並ばずに10時45分に入場。
  
京都迎賓館は、2005年に開館したそうで京都だけでなく日本国の和の匠を集めた素晴らしい技を尽くした建物や調度品でした。海外からのお客様を心込めておもてなしには最高の場所だと思いました。会議などをする「夕映の間」、亰料理を食す「桐の間」 畳のイグサもこのために育てて畳にするまで3年かかっているそうだ。ちなみに東京にはお城のような迎賓館赤坂離宮があります。

  
庭園には錦鯉が泳いでいます。和船には、ブータン国王と王妃が来られた時に乗船されたと書いてありました。風流ですなー。約1時間ゆっくり拝観。素晴らしかったです。
昼食は、京都御苑内のお食事処で、ねぎうどん定食を食して(←思ったより美味かった)、以前一人で拝観した京都御所を目指したけど臨時休業? 葵祭の行事をされているそうです。残念。

蛤御門をでて烏丸通に和気清麻呂公(わけのきよまろこう)を祀る護王神社。狛犬ならぬ狛イノシシとは珍しい。猪年の家人は熱心にお参りしていました。足腰にご利益があるようです。南へ歩くとおかきの播磨屋本店・京都バレスサイド店があったのでお土産を買ったら無料喫茶でコーヒーが飲めました。ココ穴場かも知れません。コーヒーは、セルフサービスですが、その場でおかきを食してもいいし、京都御苑を眺めながらゆっくりできました。


二条城方面に歩くと民家を改装したお洒落な喫茶店や肉屋やハンバーグの店などがいいですね。京都の裏道を歩くと楽しいもんです。そして到着したのは、御金神社(みかねじんじゃ)金運の神様だと最近テレビで観たので来たけど、すごい行列にびっくりです。200mはあったかなー。テレビの力はすごいですね。

  
二条城を特別拝観するか?佐々木蔵之介さんの酒屋に行くか?迷ったあげく・・・今年も蹴上浄水道のつつじへ。昨年のつつじはもう散っていたけど今年は、まだつぼみがありました。まだ早いので錦市場で食べ歩きも行きたかったけどお腹一杯だったのでココで終了。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乾杯ミッキー | トップ | 寝屋川市駅の躑躅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

古都を歩く」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL