ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

関東煮きくやの春菊

2017年12月15日 | 食する
12月14日(木)寒くなったら鍋を食したくなります。中でもやっぱりおでんが一番ですね。テレビでおでんは、おかずになるのか?と考えもしない質問をやっていたけどメイン料理じゃない家庭もあるんだとびっくりだわ。小生の子供の頃は、マザーは関東煮と言ってましたけど何時からおでんと呼ぶようになったんだろう。もちろん辛子チーブなんてなかったから粉をといて作っていたなぁ~と久々思い出しました。クジラのコロは必ず入っていましたねー。
調べると、関東煮とは1923年に起きた関東大震災で、関東の料理人が関西に避難したり、逆に関西の料理人が復興需要を当て込んで関東に進出したりした。その時の鍋料理を関西で広めたのが関東煮だったんですって。
  
JR玉造駅前のきくやは、2回目ですが今日も20分待ちでした。おでんだけなのでお客さんの回転は早い。小生たちも熱燗とおでんで満腹になりました。一人2000円。お目当ての、春菊のベーコン巻は最高でした。えのきのベーコン巻もいいですね。家でもやりましょうかねー。煮込まないのがコツです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加