ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

善にほこらず、物と争わざるを徳とす

2017年09月21日 | ココロ
9月20日(水)人は、良いことを自慢しないで、周りの人たちと争わないことが徳なのだ。

その通りです。ことわざの「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ですね。でもなかなかできないです。人と比べることによって自分を高くしたいもの。でも自慢しない人でもココロの内から出てくるいやらしいものは注意が必要ですね。先日記者会見していた「このハゲ~」の豊田真由子議員が一番の代表選手かな。自分は優れているという「慢心」は、相手が「バカ」に見えるのでしょう。かたや、NHKプロフェッショナルで観たips細胞の山中伸弥教授のことを観て感じたのは、人を引き付ける人格者ですね。研究者ってああなんでしょうか?教授のマラソンシーンは、有名ですが、週に50km走るのか目標だそうです。走った距離だけ努力が報われるのがマラソンで、研究は、ゴールが見えないから走り続けるとおっしゃってました。新しい研究を始めるそうでips細胞のこれからの発展を祈念致します!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加