イン・マイ・ルーム.COM

ブルーグラス、カントリーなどアメリカン・ミュージック、酒、B級グルメなどなど・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「THE PILGRIM」 A Celebration Of Kris Kristofferson

2006年08月08日 | MUSIC
父は米空軍の将軍、奨学金で英オックスフォード大学へ留学、帰国後は陸軍ウェストポイント大の英文学講師、と輝かしい経歴の持ち主のクリス・クリストファーソン、そんな彼へのトリビュート・アルバム。
ジョニー・キャッシュが縁でカントリー界へ、その後名曲「Me and Bobby McGee」、「Help Me Make It Through the Night」、などがヒット、映画でも活躍「ビリー・ザ・キッド」で共演したリタ・クーリッジと結婚したが離婚、また人権活動家としてナッシュビルのリベラルな面を担ってきた、左寄りの発言で一時ナッシュビルに受け入れてもらえなかった時期もある。
エミルー・ハリス、サム・ブッシュ、ロザンヌ・キャッシュ、ラッセル・クロウ、ジェシー・コルター、ウィリー・ネルソン、などナッシュビルの一流どころが演っている、しかし彼の個性が強いのかこれだけのメンツをしても、オリジナルには敵わない、全18曲。

2006年American Roots Publishingより発売
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「那須高原ベコまつり」  ... | トップ | APPALACHIAN SWING! The Ken... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL