イン・マイ・ルーム.COM

ブルーグラス、カントリーなどアメリカン・ミュージック、酒、B級グルメなどなど・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「Tennessee Jubilee」 BENNY MARTIN

2006年03月26日 | MUSIC
ベニー・マーティンの昔からの熱烈なファンを自認していたジョン・ハートフォードのアイデアにより、マイケル・メルフォードのプロデュース、ナッシュヴィルで1975年録音されたアルバム。

ビル・モンロー、フラット&スクラッグス、ロイ・エイカフ、ジョニー&ジャックでのフィドラー、50年代後期からはゴードン・テリーと並び”歌うフィドラー”として活躍。

ベニー・マーティンのフィドルとヴォーカルを筆頭に、ジョン・ハートフォード、レスター・フラット、バディー・エモンズ、バディー・スパイカー、カーリー・セクラー、チャーリー・コリンズ、ロイ・ハスキー、ピッグ・ロビンスなど、オン・パレードのミュージシャン。飽きさせないアルバムです。。。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「AEREO・PLAIN」 JOHN HART... | トップ | ノン・タイトル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL