イン・マイ・ルーム.COM

ブルーグラス、カントリーなどアメリカン・ミュージック、酒、B級グルメなどなど・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

THE NOTTING HILLBILLIES Missing

2008年01月10日 | MUSIC
マーク・ノプラー、スティーブ・フィリップス、ブレンダン・クローカー、ガイ・フレッチャー、ゲストにスティール・ギターのポール・フランクリンの5人が奏でる、素晴らしい11曲、ザ・ノッティング・ヒルビリーズとして一回だけのアルバム

全体に派手な曲はないが、カントリーフレイバー溢れる、渋い落ち着いた佳曲でまとめているのはさすが、スティール・ギターが効果的に使われています
ダイアー・ストレイツのサウンドもちらほら聴けますがノプラーも控えめで、5人のメンバーが同等に演ってます

トラッド、オリジナル、デルモア・ブラザース、チャーリー・ルービン、チャーリー・リッチ、の曲を5人の大人たちが気張らず、肩の力を抜いて、リラックスして演ってる
特にデルモア・ブラザースのヒット曲「Blues Stay Away from Me 」はストリングスとピアノを絡めいい仕上がりです

カントリー、ブルーグラス、に関心がない方にも是非聴いていただきたいアルバム、一度聴いたら虜になってしまうアルバムです
英国の方がこれ程までにカントリー風なアルバムを作り上げるとは・・・
10数年聴いてきても、飽ないアルバムです。

1990 PHONOGRAM LTD
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BIG MON The Songs of BILL... | トップ | 下村 あなごずし  明石市 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんなの (オ 寒)
2008-01-10 15:58:36
あったんだ~~

ノップラー関連は結構持ってるが、奥が深い!

そして、ダッフィーさん、かなりノップラーさんに嵌った時期あるね?

これ、気にして探してみるのだ!
オ寒さん (ダッフィー)
2008-01-10 17:24:38
これ結構のめり込んじゃいます、

最初はどうって事ないですが・・・・

是非!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL