楽農piano協奏曲

楽農生活と初級ピアノ。チャレンジ13年目。

畑のガードマン

2017年08月10日 | 生き物

 

 スティックブロッコリーの門番をカエルに任せている。

すごく量が採れる。

 

 茄子の更新剪定を行った。

枝の半分くらい切る。秋茄子を味わうにはこの作業が欠かせない。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての昆虫

2017年07月12日 | 生き物



 蛇蜻蛉(へびとんぼ)。

昨日朝広丘公民館玄関で来館者に発見された。大きさは6㎝位。

 夜の会議で訪れた時に見せてもらった。長い人生初めてのご対面。

幼虫はきれいな水に棲む。この幼虫はざざむしとして佃煮となる。

幼虫時代は3年、成虫では2週間の命だとか。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蝸牛のラブシーン

2017年06月27日 | 生き物


 ブロッコリーの防虫ネット上にいる2匹の蝸牛。

朝早い時間。交尾シーンかは学習不足のため不明である。

 
 昨日大相撲名古屋場所の番付発表があり、御嶽海は西関脇に昇進した。素晴らしい快挙。

今朝の市民タイムスより。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほたる祭り

2017年06月19日 | 生き物


 辰野町のほたる祭りに行ってきた。祭り最終日。

広丘駅から辰野駅まで電車に乗った。午後4時33分発。410円。

5時過ぎに辰野駅。

 まずは腹ごしらえ。小坂鯉店の上鰻丼1950円。



松尾峡を目指し歩いて蛍公園に。協力金500円チケット購入。



午後7時半を過ぎた頃から草むらにポッポッと光る!

辺りが冷えてきた。ウインドブレーカーを羽織る。

デジタルカメラで挑戦してみたが画像はかんばしくない。



辰野駅発午後8時53分乗車。塩尻駅で松本行きに乗り換え帰宅。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トックリバチの巣

2017年06月13日 | 生き物


 飯田市の知人宅の玄関口の上部に奇妙なものがくっついていた。

ご主人はトックリバチの巣だという。

アシナガバチ風の小さな巣と囲いを同時進行で作るそうだ。

初めて見る貴重な体験。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニューフェース来宅

2014年06月03日 | 生き物

 我が家に燕がやってきた。物置の高みに巣をこしらえて、ただ今卵を抱いている。

初めての訪問者に、結構気を使う。あまり見上げないことにしている。

夕方には物置から離れている。人がいると親鳥は巣に入らないからだ。

孫たちも興味を持って、眺めるのを楽しみにしている。

 

 その孫たちが、今朝の信毎の投稿写真コーナー「くわの実」に載っている。

息子夫婦が送ったらしい。

ごきげんよう。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

トビ柱

2011年10月21日 | 生き物

 昨日20日午前9時30分鷹柱ならぬ鳶柱を目撃した。てっきり鷹柱と思い撮影していたが、ピーヒョロヒョロ―という鳴き声も聞こえてくる。もしかしてトンビかも?!

30羽ほどが空中を漂っている。しかも長野道の上あたりを旋回中なのだ。正面は赤木山の林。

 撮影した動画を知人に確認してもらった。やはり鳶ということで一件落着に。

鳶もタカ科なのだがコウノトリ目タカ科、ハチクマやノスリなどはタカ目タカ科。

見分け方:鳶の尾羽は三味線のバチ型、広げた羽先部の白い模様。

 付近に動物類の死骸があったのではないかというアドバイスを頂いた。

30分ほどの乱舞は見応えがあった。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鷹渡り

2011年09月25日 | 生き物

 三連休の真ん中24日、松本市奈川の白樺峠に鷹渡りを見た。

8時半塩尻をスタート。158号の奈川度ダム手前を左折、一目散に車を走らせる。スーパー林道に分け入った2台の車は

10時過ぎ白樺峠の駐車場に到着した。が、県外車に埋め尽くされ駐車スペースは皆無。そこから先100mほど進んだ所

の道路際に停めることができた。

 

リュックを背にきつい登り道をフーフー言いながら進む。20分程で広場へ。

 大勢の人、ひと、人で広場が埋まっている。大口径のカメラが並び、野鳥観察用の望遠鏡も狙っている。

5羽、10羽と下谷から浮いてくる鷹たち。松本盆地の見えるⅤゾーンの谷間が狙い目。

 

信州ワシタカ類渡り調査研究グループの速報によると、 

24日(5:30~17:30)の渡り数:サシバ4,597羽 ハチクマ458 ノスリ53 ツミ19 その他9計5,136羽で、今シー

ズン最高となっている。快晴の土曜日が鷹を元気にさせたと思われる。

マツムシソウも大歓迎。空行く鷹にエールを送る。

【ポイント】

 日本に渡ってきたハチクマは、本州の中部から北部移動し、繁殖・子育てを済ませる。

そして9月に本州を西進、五島列島の大瀬埼から東シナ海へ旅立つ。

 サシバは4月頃日本に渡ってきて、本州の中部から北部で繁殖、10月東南アジアに向かう。本州中部から四国、九州、

南西諸島を経由して海を渡る。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鴨一家

2010年08月09日 | 生き物
 夜半に降った雨のお陰げか清々しい朝を迎えている。
雨がしばらく降らなかったから嬉しい気分で畑に車を走らせる。途中見かけた鴨の一家。13羽。
稲の植えられていない水田に朝食の餌を探し回っていた。

☆県知事選の結果:阿部守一当選362,903票 腰原愛正357,882票 松本猛189,793票
投票率:52.7% 2人に1人が棄権


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畑のカエル その2

2009年07月28日 | 生き物
 キュウリにとまっている蛙の呟き。
 あーぁ。朝からパーと晴れる日がないね~。太平洋高気圧の元気がないらしく梅雨前線を押し上げられないようだな。最近の男みたいに?
 今朝の信濃毎日新聞によると、天候不順のためかキュウリやトマトの出荷量が減少して卸値がじわじわ上昇してるんだって。このキュウリだって貴重品だよ。少しくらい曲がっているけど。
 ところで、すぐ横のトウモロコシ畑で夜中に異変があったようだな。私はぐっすり眠っていたんだけど。畑の主が「タヌキにやられたかな」と言っていた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

畑のカエル

2009年07月09日 | 生き物
 つるなしいんげんの葉にぴょこんと畑のカエル。空を見上げて何かつぶやいていた。
 ~ また雨が降りそうだね。梅雨だからといってもよく降るねぇー、まったく。
先月29日から降らない日は日曜日の5日だけだよ。降ったら休めばいいって? 晴耕雨読かい。もう読む本もなくなっちゃったよ。 
 ところでプロ野球のタイガースっていうチーム、昨夜も負けたってぇ。よく負けるねぇ‥‥ 
ここの畑の主、来週甲子園に行くんだってよ。年に一度の楽しみらしいけど、負け試合見に行くことになるね。きっと ~ 

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

辰野の蛍

2009年06月25日 | 生き物
 まさに蛍の乱舞。辰野町の松尾峡に飛び交う蛍・ほたる・ホタル。今年61回目を迎えたほたる祭りは20日から28日まで行われる。
この地に出かけたのは初めてのこと。駐車場のこともあり夕方早めに出かけた。幸い辰野駅近くに停めることができた。
 食事を済ませて歩き始める。連なる提灯を頼りに歩くと20分ほどで到着、7時半過ぎ。
 街中からすぐ近くである。入場料300円を支払って5分ほど進む。まだぼんやり明るい。
 8時ころになると、ポッ・ポッ・ポッと1つ、2つ、蛍の光が輝き出した。順路を奥の方に進む。おびただしい蛍の輝きだ。
まるでクリスマスのイルミネーションが公園内に広げられて輝くよう。約1時間夢の世界に浸った。

 ほたるの里を生み出し、育て続けている辰野町の方々に頭が下がる。
フラッシュ禁止なのにあちこちで光る。こうしたマナー違反者にレッドカードを。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

鷺(サギ)の一家

2009年06月05日 | 生き物
 田川の右岸の水田に遊ぶ(?)サギたち。最近集団で田の中ほどにいるのを見かけるようになった。サギ科の水鳥で、田や川の魚や両生類が好物。
 周囲は緑あふれる水田。その中に純白なサギの容姿、まさに白鷺。
もっと近くで写そうとしたらきびすを返され、さらに行くと白い大きな羽を空に広げた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イナゴ

2008年09月27日 | 生き物
 サツマイモの葉にしがみつくイナゴ。田の畔を進むと、ピョンピョンと飛跳ね、写真撮影なんて無理だった。稲刈りも終わり、周りに稲が無くなったからか、サツマイモの葉が休息所(?)。
 ところで、サツマイモの伸びた蔓。途中から出る根をそのままにしておくとそこに付く小さなイモに栄養が取られて、本家のイモが太らないと、ものの本にあった。7~9月のうちに2、3回蔓返しの作業を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンボの秋

2008年09月18日 | 生き物
 赤トンボが玉ネギの成長を見守ってくれている。
デジカメを持ち、アップを狙って、近くまで寄るがじっとしていてなかなか感心なトンボである。

 8月31日に種蒔きをした玉ネギ。黄玉ネギのほか、評判の良いサラダ用の赤玉ネギを今年も蒔いた。
 植付は苗が10数センチになったころ。昨年は10月21日に植え、冬を越し今年の6月14日収穫した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加