田舎の私大医学生のあたまの中

医学生的日常、プロ野球、本……

長期休暇中の勉強って贅沢

2017-02-20 23:59:59 | 医大生的生活
長期休暇中にできる勉強ってなんか贅沢な感覚があるんだけど、他の人も同じように感じているかな。
試験期間中って限られた時間の中で一定以上の成果を残さないといけないから、仮に「このペースじゃやべえ」って状況に陥ってしまったら、その場しのぎのやや覚えに頼った勉強に頼ることもときにはある。


一方で長期休暇中にする勉強はというと、比較的理解が乏しいかなと思っている分野であったり、試験期間中に他の科目に比べたら勉強量が少なめだったかなと思っている分野であったりを好きに勉強できる。

しかも、試験期間中と違って、疲れたらすぐやめてもいいからそんなにストレスフルでもない。
時間も有り余るほどあるから、残り時間に焦って病態生理の理解を中途半端にすることもないしね。


まぁ、基本的には今のところは長期休暇中の勉強の軸は映像授業に頼っているけども、これもなかなか悪くない。
個人的にはメジャー科目一通り勉強した中で一番勉強が厄介な疾患って急性膵炎だと思っていた。
重症度判定基準が鬼のように細かくて、勉強したての頃は敬遠したくなったけども、これもなかなかメックの病態生理講座を聞いた後だと、よくわかる。というか、そうとしかならないみたいな。


絵を描いて人に教えるときのいい参考にもなるしなかなかコスパ良さげだ。

では今日も医大生ボタンにほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村のクリックを宜しくお願いします(^人^)

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来週は大学受験 | トップ | プロ野球カラー名鑑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医大生的生活」カテゴリの最新記事