田舎の私大医学生のあたまの中

医学生的日常、プロ野球、本……

オランダ戦、辛勝

2017-03-12 23:59:59 | 野球
侍ジャパンのオランダ戦が終わった。
延長11回の激闘の末、8対6で辛勝。最初から最後までテレビ観戦していたけども、すごい疲労感。
終始息詰まるような試合だった。

投手、打線とも良く頑張った試合。
6点取られたとはいえ、内容は決して悪くはなかった。あくまでオランダ打線が強靭過ぎる。

特にこのオランダ戦は筆者にとっては楽しみにしてた試合。なんといっても、筆者が大好きなシモンズがショートを守っているのだから。
MLBのショートには各球団名手が揃っているけども、筆者が一番好きなショートはシモンズ。暇さえあれば、YouTubeでシモンズの動画ばかりを観ていた時期もあった。とりたててシモンズの好守が光るようなシーンは残念ながらなかったけども、打撃ではしっかり活躍していて半分嬉しかった。

ジャパンの方に話を戻すが、菊池の守備には本当に助けられている。あの横っ飛びでキャッチした場面はすごかった。坂本もよく足を離すことなく。
序盤こそ1点とったら1点取られ、4点取ったら4点取られを繰り返すような展開だったけども中盤からはランナーは出すものの落ち着き始めた。やはりリリーフ陣が良かったからね。やや石川を引っ張りすぎた感は残るが。
宮西ははじめは良かったが、ランナーため始めてから逆球が多くなりなんとなく限界感が滲み出てた。いいところで秋吉にスイッチ。迎えるバレンティン。外いっぱいに制球されたスライダーも軽々とバレンティンはついてきていてやや不安だったけども、小林の指示でインコースに一球まっすぐ置いてから、しっかり外のチェンジアップを振らせた。あそこは痺れた。

牧田が今大会一番の投球内容で、もう何も不安がなかった。タイブレークでも牧田は落ち着いていて、ほぼ抑えは固定でいいんじゃないかと筆者なんかは思うけども。

明後日は再びキューバ戦。2戦目のキューバっていうのがまたなんとなく怖いけども、まぁ先発するであろう菅野に期待。

では今日も医大生ボタンにほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村のクリックを宜しくお願いします(^人^)

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「モアナと伝説の海」を観て... | トップ | 新大学病院の起工式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野球」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。