ピアニスト藤木明美のブログNo.2

音楽を通しての日々を綴ります。

林光 ソングコンサートのお知らせ

2017-04-21 10:27:25 | 日記
新しい企画コンサートのお知らせです。



私は27年前、作曲家、林光作品の音楽劇に参加したことがきっかけで、
ピアニストになりました。言わば、林光さんの音楽とそこで出会った人々(優れた表現者)が、
私の人生を変えたと言っても過言ではありません。

このたび、その「林光のソングコンサート」を、実力派歌手の山田美保子(メゾ・ソプラノ)さんが
企画し、林光作品に数多く出演している、ベテランの舞台女優・新井純さんの演出のもと、
藤木明美による構成でコンサートをさせて頂くことになりました。



新井純さんは、27年前に私が稽古ピアノで参加した林光の音楽劇に、
トップ女優として出演してた方です。
当時、私はまだアマチュア(子育て中の主婦)で、新井純さんは眩しいばかりのプロの表現者。
刺激的な本質をついた表現の世界に初めて触れた私は、閉じていた自分の表現の世界の扉がバンと開き、本心で自由に表現をすることを知りました。
それまでとは違う、自分自身のピアノを弾くようになったのです。

そして、今、27年目に再び林光作品でこの巡り合わせを偶然頂き、
不思議なご縁に感謝しています。

林さんは、大河ドラマのテーマ曲「花燃ゆ」、音楽劇「森は生きている」などでも知られていますが、
常に社会にヒューマニズムを問いかける活動をしてきた作曲家です。
宇宙人のようでありながら、実に現実に根ざした地に足の着いた活動を、最後倒れる直前まで
続けておられました。今の時代にこそ求められる音楽、そんな気がいたします。

コンサートでは、ピアノ曲に私がアレンジしたソロ曲も演奏いたします。
その大きな世界に近づきたいと思っています。

プログラムの構成は、私がさせていただきました。
林光さんの宇宙感を表わす「宮沢賢治の世界」、こどもの権利について問いかける
「こどものたたかい」、そしてヒューマニズムが根底に流れる「劇中歌」で構成いたしました。

うた、語り、ピアノによる表現の空間を、どうそ聴きに見にいらしてください。

お待ちしています。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Hall60(ホールソワサント)... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む