fghuiy

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

右肩の違和感のため3軍で調整中だっ

2017-05-12 13:50:47 | 日記
日本プロ日清カップ第1日(11日、沖縄・かねひで喜瀬CC=7217ヤード、パー72)谷口徹(49)=フリー=が8バーディー、ボギーなしの64で回り、8アンダーで単独首位発進を決めた。優勝すれば10人目のツアー通算20勝を達成し、尾崎将司に次ぐ今大会2番目の年長優勝記録(49歳93日)に。
ヴィトン iphone7ケース昨季賞金ランク80位と大苦戦したベテランが完全復活を果たす。

 真夏のような暑さを、会心のプレーで吹き飛ばした。
シャネルiphone8ケース49歳の谷口がバーディーラッシュだ。

 「暑いのでしんどいし、体の動きが重くてブレていたけど、それなりにできた」

 出だしの10番(パー4)からいきなりの4連続バーディー。
MCM iphone7カバー激安7番(パー4)からは上がり3連続で、しめて8バーディーを量産。初日単独首位は2014年大会以来、3年ぶりだ。
シャネルiPhone7ケース

 フリーエージェント(FA)権を行使し、DeNAから加入した巨人・山口俊投手(29)が、順調なら30日に始まる交流戦期間中に1軍に昇格する見通しであることが11日、分かった。

 右肩の違和感のため3軍で調整中だったが、この日、川崎市のジャイアンツ球場で移籍後初めてシート打撃に登板。
シャネルiPhone7ケース打者10人に34球を投げて安打性の当たりは2本、最速は144キロを計測した。順調なら16-18日のイースタン・リーグ、ヤクルト戦(ジャイアンツ球場)で実戦復帰し、交流戦中盤での1軍合流を目指す。
シャネルiphone7ケース

 視察した堤辰佳ゼネラルマネジャーは「彼の場合は2軍で結果を出してからというレベルではない」と説明。山口は「やっとここまで来られた。
グッチiPhone7ケース1日でも、1試合でも早く(1軍に)行きたい」と意欲的だった。
 「藍ちゃん効果ですよ 世界初挑戦の同級1位、比嘉大吾(21)=白井・具志堅=が11日、東京都内の所属ジムで練習を公開し、故郷の英雄・具志堅用高会長(61)への“恩返し”を誓った。
シャネルiphone7ケース

 比嘉は2ラウンドのスパーリングで、スピードのある連打などを披露。「会長と同じ21歳で王者になって、恩返しをしたい」と繰り返した。
グッチiPhone8ケース

 具志堅会長に憧れて、沖縄・宮古工でボクシングを始めた。全国制覇などの輝かしい実績はなかったが、「パンチに破壊力がある」と評価されて入門。
グッチiPhone7ケースプロデビューから3年で世界を狙えるところまで急成長した。

 1995年設立の同ジムは男子で過去3人が世界戦に挑んだが、戴冠していない。
ルイヴィトンiphone8ケース具志堅会長は「沖縄出身の世界王者に共通する、自分から攻めていく勇気を持っている。必ず世界王者にさせる」と期待を込め、比嘉は「絶対に世界をとる。
シャネルiphone7ケース沖縄に元気を届ける」と力強く応えていた。」。
グッチiPhone7ケースこの日は宮里聖志&優作兄弟の応援で、妹の宮里藍(31)が観戦。聖志と同組だった谷口はラウンド中に藍から「頑張ってください」と声を掛けられ、「俺は大丈夫。
シャネルiPhone香水風ケース聖志を応援してあげて」と返す余裕も見せた。谷口は藍から「マブダチ」と呼ばれており、最終9番(パー5)のバーディー締めの後にはハイタッチを交わした。
グッチiPhone7ケース

 12年の「ブリヂストンオープン」で通算19勝目を挙げて以降、5年間優勝から遠ざかっている。昨季は1997年に初シードを獲得してから最低となる賞金ランク80位。
ルイヴィトンiphone7ケースオフは柔軟性を重視したトレーニングに取り組み、今月の「中日クラウンズ」で2位に入った。

 優勝すれば通算20勝に到達。
ルイヴィトンiphone7ケース今大会では49歳109日で制した尾崎将司に次ぎ2番目の年長優勝記録となる。10年と12年の今大会を制している谷口は「最近は(優勝に)縁がないと思っていたけど、勝てそうな気分になってきた」。
シャネルiphone7ケース完全復活の準備は整った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 機能も搭載。Bluetooth接続時の | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。