五色の風

町歩きを中心に、日々の出来事を綴ります。 
(C)ナナマガラー All Rights Reserved.

原点回帰

2017-02-12 10:24:12 | ロケ地巡り



久しぶりにここへ行ってみた。
「遠足」として恒例化して以降、仲間と一緒には行っていない(いつかは連れて行きたいと思っている)のだが、私が、ロケ地巡りに興味を持つきっかけになった、港区芝浦にある「シーバンス」という複合型オフィスビル。





おさらいをすると、私が初めてここに行ったのは、約十四年前、2002年11月3日(日)。
当時交流のあった仲間達とたまたまこの場所に来てみると、そこで、あるドラマのロケが行われていた。
何のロケだろうと思って近づいてみると、そこには、水谷豊さんと寺脇康文さんの姿が。
そう、ここで行われていたのは、この年にテレビシリーズ化された「相棒」のロケ。
シーズン1第9話「人間消失」という回なので、機会がありましたら、ぜひDVDでご覧いただければと思います。





「相棒」もさることながら、ここは、東映特撮作品でも、これでもかというくらい使われている場所。
とりわけ戦闘シーンにおいて、建物の外観とこの広場に見覚えがあるという方も多くいらっしゃると思います。





今回、初めて建物の中へ入ってみた。
日曜日だったので営業している店は少なかったけれど、一つのショッピングモールが形成されています。








開放感溢れるアトリウムに、こうした植物が彩りを添えて、落ち着ける場所となっています。
現場作業員と思われる男性数名が、コンビニで買った弁当を食べて寛いでいたけれど、多くの店が開いている平日なら、もっと多くの人で賑わうのだろうと思います。











再び外へ。
いちいち作品名は挙げないけれど、近年の東映作品でも何度となく使われていている定番のロケ地です。








「シーバンス」は、「N館」と「S館」があり、これまでは「N館」しか行ったことがなかったけれど、今回初めて「S館」側に回ってみた。
外観はよく出てくるけれど、建物の中が使われたことはないのかな・・・?

この記事のタイトル「原点回帰」は、別に深い意味はないのだけど、ここら辺で、ロケ地巡りに興味を持つきっかけになった場所へ行って、ロケ地に対する自分の思いを再整理してしてみたいと思ったことから付けました。
次回の「遠足」は、少々遠方へという案が出ているので難しいかもしれないけど、いつかここは、仲間達と一緒に行きたいと思っています。

ここの最寄駅は浜松町駅だけど、今回は、晴天で気温も高かったことから、品川駅からここまで歩き通しました。
地図を見ずに気まぐれで歩いたので少々迷ったけれど、それもまた楽しかったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五年前のGW | トップ | 41作目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ロケ地巡り」カテゴリの最新記事