五色の風

町歩きを中心に、日々の出来事を綴ります。 
(C)ナナマガラー All Rights Reserved.

合格証

2016-12-07 18:29:49 | 函館
一泊で東京に出張に行ってましたが、昨夜、ちょうど日付が変わる頃、物凄い大きな揺れに見舞われる・・・という夢で目が覚め、まさかと思いつつテレビを点けたところ、NHKも普通に定時番組をやっていたので、夢だとわかって一安心。
帰りの飛行機の羽田発が二十分遅れてしまったけれど、何とか無事に帰還しました。

帰宅して郵便受けを見ると、私宛の封筒が二つ。
差出人は「函館商工会議所」。
ということは・・・、








合格してしまいました。
昨年に続いて初級と、力試しのつもりで受験した上級まで。
初級は89点(70点以上で合格。昨年は82点)で、上級は、合格ラインギリギリの81点(80点以上で合格)。
初級は、昨年合格した手前、今年だめだったら恥ずかしいという思いで受験し、実際自信はあったのだけど、上級の方は、受験後に振り返って見て、取りこぼしと言うかうっかりミスと言うかという間違いが結構あることがわかったので、まあだめだろうなと思っていたけれど、何とか、本当に何とかでした。
そういう背景があるので、合格はしたけれど、上級は来年もう一度受験します。
「大きく出たな」と言われるかもしれないけど、「実力で合格できた」と言えるような結果を残すということを目標に据えて。


はこだて検定 受験者増も合格率低下【函館市】(函館新聞)


見出しのとおりみたいです。
難易度や出題傾向についてどうこう言えるほどではないけれど、あえて一つ言わせていただくと、先日も書いたように、最新の時事ネタを押さえておくことは大事だなと思います。
特に、これも先日書いたけど、公式テキストに書いている内容がその後更新された場合、それをしっかりと押さえておくのは基本かなと。
合格率の低下が受験者数の減少に繋がりかねないことがリンク記事でも触れられているけれど、初級と上級だけでなく中級も導入するとか、得点に応じた級位・段位制度の導入なんてのは、検討の余地もあるのではと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あれから八年 | トップ | テキストにない問題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む