五色の風

北国に生きるオーバーフォーティーの気まぐれ日記 
(C)ナナマガラー All Rights Reserved.

大学イモ

2016-10-12 21:47:02 | 日々のもろもろ
お題「好きなさつまいもスイーツは?」に参加中!
「さつまいもスイーツ」と言えば、実はタイムリーな話題で、最近、職場で「大学イモ」が、ちょっとした話題になっている。
なんでも、某コンビニに、冷凍食品で、電子レンジではなく自然解凍で食べられるものが売っているらしい。
大学イモ自体昔から好きなので、ちょっと興味を持っているのだが、せっかくの機会なので、「大学イモ」という名前のおさらいをば。

ウィキペディアによると、この点に関しては諸説あるようで、


・大正から昭和にかけて、東京の神田近辺(学生街)で大学生が好んで食べていたため、ついたとする説。

・昭和初期に帝国大学の学生が学費を捻出するためにこれを作って売ったのが名前の由来だという説。

・帝国大学の赤門(つまり今の東大)の前にふかしいも屋があり、大正初期に蜜にからめた芋を売ったのが大学生の間で人気を呼びこの名がついたという説。

・早稲田大学のある高田馬場周辺が発祥であるとされる説。


等々あるらしいが、三番目の、ふかしいも屋さん云々の話は、大学イモも扱っている食品製造メーカーさんの談話らしいので、個人的には、これが一番信憑性が高そうな気が。(他の説を否定する意図は全くありません)

基本的にイモ料理は嫌いな物がなく、フライドポテトやポテトサラダなども大好物だが、お菓子という点で言うと、子供の頃、母親が、サツマイモを細長く(フライドポテトのような形)切って素揚げした物を作ってくれたことがあり、これも美味しくて好きだった記憶がある。

他に「さつまいもスイーツ」と言えば、以前住んでいた帯広に、こんな名物スイーツがあります。
帯広のお菓子メーカーと言えば、「六花亭」「柳月」などが有名だけど、こちらも根強い人気があり、私も勿論好きです。(久しぶりに食べたくなってきた・・・)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心温まるブロンズ像 | トップ | 健康管理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む