五色の風

町歩きを中心に、日々の出来事を綴ります。 
(C)ナナマガラー All Rights Reserved.

誰しもが危ない

2017-03-07 21:07:22 | 日々のもろもろ
私は二年連続で縁がなかったが、今日は、4月1日付け人事異動の一斉内示の日。
引っ越しを伴わない人もいるが、引っ越しを伴う異動、いわゆる転勤の人は、これから公私共に多忙になって行く時期。
私もこれまで何度も経験しているし、来年は恐らく・・・なので、その辺はよくわかるつもり。

で、今日の仕事の合間の雑談。
引っ越しの話をしていて、何故か「ごみ屋敷」の話題になったので、私はこの時の話をし、写真を保存していたので周りに見せたところ、ある同僚から、「これはまだましでしょ」と言われた。
何がましかというと、ゴミや脱ぎ散らかした衣服がその辺に転がっていても、床が見えていればまだましなんだという。

なるほど確かにそうかもしれない。リンク記事で話題にした人の部屋は、和室の畳や居間のフローリングが、僅かではあるが見えているのだが、前に合宿所生活をしていた時、六畳の部屋を、床が全く見えないほどに散らかしていた奴がいたのを思い出した。
そいつは朝も苦手なので、一緒だった一年の間に何度起こしに行ったかわからないくらいなのだが、部屋のドアを開けても、床にありとあらゆるものが散乱しているため、起こそうにもベッドに辿り着くことができず、大きな声を出したり、小物を投げつけたりして起こしたものだった。

私だけでなく、他の同僚からもごみ屋敷に関するエピソードが幾つか出たのだが、そういう例って結構あるんだなと思った。
リンク記事で取り上げた部屋の光景も凄かったが、彼は、それでも最後はきちんと片づけて退去していったのに対し、住んでいる間も思いっ切り散らかしていながら、退去する時もまともに片付けせず、物を放置したり、床や壁を汚損したままにしていたという人の話も聞いたことがある。
そこまで酷くするのは少数派だろうと思うかもしれないけど、普段気を付けていても、一つ間違えたらそうなってしまいかねないという危険性は誰しもが持っていると思うので、私も気を付けなくては。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 違いの分からない男 その14 | トップ | これは懐かしい! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (AOI)
2017-03-08 17:28:34
こんにちは😊
ゴミ屋敷って(笑。そんな人が職場にいるなんて大変な会社ですね。。
転勤の時期なんですね〜、やっぱり転勤って大変なんですか?
私は、引越しの経験も無いもので😓
確かに大変です (ナナマガラー)
2017-03-08 20:30:56
AOI様

またまたお越しいただき有難うございます。

転勤はですね、大変なことだらけです。
引っ越し作業そのものも大変ですが、新しい住まいをどこにするか考えるのも一苦労です。
私は今は職場の宿舎に住んでいますが、独身時代は民間のアパートにいたので、部屋探しのために出向くのも大変でした。
最近は引っ越し業者の手配も大変で、行き先にもよりますが、4月1日付の異動だとしても、どうかしたら2月のうちから動き出さないといけないこともあるようです。

また、仕事の方でも後任者への引継ぎというのがあります。
これがうまくいかず、後任者が戸惑ってしまって、せっかくうまく行っていたのが変な方向に行ったり、酷い時には暗礁に乗り上げたりした例も残念ながらあるので、私も、どう引継げば後任者がスムーズに進められるかという点は、異動の度に気を遣います。

私は来年は転勤の可能性が大なので、全てに先手先手でいかねばと思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む