折々の記

日常生活の中でのさりげない出来事、情景などを写真と五・七・五ないしは五・七・五・七・七で綴るブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

写真&俳句VOL1,016~切羽詰まって

2016-12-28 | 写真&俳句
今は年賀状は「書く」のではなく「作る」ものになっている。


押し詰り     夜なべで作る     賀状かな


未だいいな、もうちょっとしたらと、ぐずぐずしているうちに歳の瀬が迫り、追いつめられて「やっつけ仕事」で作るのが年賀状の常である。

我が家でも、その例にもれず切羽詰まって昨夜、ようやく重い腰を上げて、眠い目をこすりこすり「夜を徹して」まさに「やっつけ仕事」で作り上げた。

そして、本日ポストに投函して来たのだが、何とか元日に着けばと願っている。

この歳になると、いつ年賀状を出すのを止めようかと思い惑う。

年々減らすようにしているのだが、なかなか思うにまかせない。

今年は、ちょくちょく顔を合わせる幼なじみや、ゴルフ仲間のみなさんには年賀状を失礼させていただいた。

そのうち思いきらなければならない時が来ると思うのだが・・・。

今は、投函して肩の荷を下ろした思いである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真&俳句VOL1,015... | トップ | 写真&俳句VOL1017~低迷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真&俳句」カテゴリの最新記事