折々の記

日常生活の中でのさりげない出来事、情景などを写真と五・七・五ないしは五・七・五・七・七で綴るブログ。

写真&俳句VOL1,010~耳に残る響き

2016-12-07 | 写真&俳句
当日のプログラム。


マーラーの     響きこだます     師走かな


忙しい師走、先日は邦楽を、昨日はオーケストラを、と相次いで聴きに出かけてきた。

昨日のコンサートは、東京音楽大学シンフォニーオーケストラを秋山和慶さんが指揮したマーラーの交響曲第5番である。

かなり長い曲だが、冒頭トランペットのファンファーレが鳴り響くとたちまち音の世界に引き込まれてしまった。

そして、次々に鳴り響く金管楽器群の空気を切り裂くような咆哮に鳥肌が立ち、演奏が終わった時は思わず手が痛くなるほど感動の拍手を送っていた。

そして、コンサートが終わっての帰り道では、トランペット、ホルン、トロンボーンなどの強烈な響きが耳の奥で鳴り響いていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真&俳句VOL1,009... | トップ | 写真&俳句VOL1,011... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む