今日も海日和

Dive Kids RYOのよもやま話
ダイビング&ドルフィンスイム♪
  他にも色々思いつくまま...のブログです

5/13-15 御蔵島ドルフィンスイムツアー

2016-05-19 20:45:13 | イルカ

往復条件付就航。水温21~23℃。

G.W.も終わって一段落。
夏までの間はのんびりモードになる御蔵島です。
5~6月は島も東海汽船もイルカ船もすいてるのでドルフィンスイムもゆっくり楽しめます。
是非一度、夏前のすいてる御蔵島に来てみてくださいね。おトク感いっぱいですよ~ ♪ 

そんなわけで?今回は人数も少なくガラガラの橘丸は無事御蔵島に到着。
着いて早々 早朝一番乗り貸切スイム ♪

黒潮のかけらが入って来て海蒼~い!
水温21~22度で楽ちん ♪
あっちからこっちからイルカたちが合流して周りじゅうイルカだらけ ♪
天国に一番近い島になってました ♪

そんな中からピックアップはちょっとレアな?「枝男スイム」♡
注)枝男くんには遊ぶ気はさらさらなくなんとなくそばにいるだけですけどね(笑)
 

海 青いです!!!

お!赤ちゃんイルカ!
と思ったら通り過ぎて行っちゃいました。

お母さんは「スペード」。
と思ったらUターンして戻ってきました。G.W.の時もこんな風に見せに来てくれたんですよね~ ♪
来た~!お母さん、ち、近いっ!

ぐるっと回って赤ちゃんがこっち側に。ち、近いっ!

一通りお披露目してさようなら、ありがとう~。
 
元気で育ってね~!
 


その次はオスの群れ~ ♪
 

ビニールかと思ったらクラゲでした。きれい~ ♪

お昼ごはんは「美美庵」
焼き魚定食を頼んで金目鯛の丸焼きが出てくるのは御蔵島だけじゃないでしょうか?

午後イルカはちょっと素通り気味でしたが.....。

見るからに生まれたばっかりの赤ちゃんイルカ!
まだ「魚サイズ」一瞬イルカがマグロを追いかけてるのかと思った(笑)

こんなに遠くちゃ個体識別は無理だな~と思ってたんですが拡大したら特徴のある背びれですぐわかりました。

お母さんは「せんぬき」
赤ちゃんは元気いっぱいでびゅんびゅん泳ぎまくってましたよー! 

よくイルカの背中に書いてある謎の象形文字。
実は宇宙人のメッセージなんじゃないかと思うようになってきました。(笑)
 
また明日~。
 

夜は晩ごはんの後で恒例の射的大会。
の時にいただきました「明日葉PIZZA」美味しかった~!ごちそうさまでした~!

翌日もいいお天気 ♪
 
そしてこの日は黒潮の本流がさらに近づき島の西側 白滝~太田裏のあたりが最高の透明度!
水温も23度!あったか~い!(冒頭の写真もココ)

夢の時間です!
 


浅場はイルカ見てると頭ぶつけるので気をつけてくださいね~(笑)

黒潮一発でガラッと変わってしまう御蔵島!
黒潮の動きは予測不能なので運に頼るしかないんですけどね。
ちなみに反対の東側はニゴニゴでした。

 
御蔵荘の機材干し場でのしのし歩いていた「ミクラミヤマクワガタ」落っこちそうになったので手を添えてあげたらひっくり返ってしまいました。ゴメン(笑)

世界中で御蔵島と神津島だけにしか生息していないという超希少種。環境省レッドリストの準絶滅危惧種です。

この個体は2.5cm位。小さなクワガタでこれが成体です。
1~2年の幼虫期を土中や腐朽木で過ごし成虫の寿命は約1ケ月。のしのし歩くだけの飛ばないクワガタです。

御蔵島で見られるのは5月中旬~6月。島ではそのへんで普通に見られますがこの時期に来ないと一生見れません!
是非今月~来月のうちに見に来てくださいね~!

※御蔵島にはカブトムシはいません。さて何故でしょう?
答えは島で(笑) 


それではみなさん、また夏に~ (^o^/~

 

◆イルカと泳ぐ御蔵島ドルフィンスイムツアー◆
5~7月ご予約受付中です!
詳細はホームページをごらんください!
http://www.mikurajima.net

『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/13 茅ヶ崎えぼし岩 SUP&ス... | トップ | 5/21 江ノ島 SUP & スノーケ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。