今日も海日和

Dive Kids RYOのよもやま話
ダイビング&ドルフィンスイム♪
  他にも色々思いつくまま...のブログです

6/13-16 知床羅臼シャチツアー

2015-06-19 17:42:06 | イルカ

今年もやってきました。北海道・世界遺産知床。
昨年は季節外れの流氷のおかげでまったく会えなかったシャチ。
リベンジを期して日程をやりくりし短期決戦で臨んだ羅臼(らうす)の海。
今年は無事に会うことができるのでしょうか~?

昨年は5月で知床道路がまだ雪で開通していなかったため中標津(なかしべつ)空港からのルートでしたが今年は女満別(めまんべつ)空港から。
羅臼へ向かう途中の知床道路ではエゾシカやキツネが次々と現れて驚かせてくれました。
知床の大自然は野生動物の宝庫。動物好きにはたまらないですよ~!

知床第一ホテルへ到着。今日はゆっくり温泉で身体を休めます。
温泉だけ入りに来てもいいかも~♪

翌朝は早速シャチツアーへ出発です。
が、港へ行ったら海が一面霧で真っ白!
これはシャチを探すのは無理だわぁ~とかなり諦めムードで出航したのですが.....霧の中、他船からシャチいたよ~との連絡が!
今年はこんなシーンから始まりました。
知床・羅臼の対岸は国境をはさんだ国後。
国境の向こうはロシア。船が入っていくことは出来ません!
ギリのラインにたむろしていた15頭ほどのシャチたち。
いい子にしていてくれましたよ~ *\(^o^)/*

シャチの妖精♡

背びれが大きいのがオス、小さいのがメスのシャチ。これは若いオスなのかな?

お母さんと一緒に泳ぐ子供のシャチ。可愛いかったですよ~♪

午後も相変わらずの霧の中。視界は100mといったところでしょうか?
普段なら5km先のシャチも見つけますというガイドさんもさすがに見えないことには見つけられません。船はあてどもなくさまよいます(笑)
が、最後の方になって霧も少し薄くなりシャチの姿が見つかりました♪

あっちの船とこっちの船の間を行ったり来たり。時折船の下をくぐったりと大サービスのシャチたちです!

ひっくり返ってアピール中のシャチ。何をアピールしてるのかな?

船の真下です。近っ!

羅臼の海にはシャチ以外の動物、生物もたくさんいます。
この日はミンククジラにお目にかかりました。

ハシボソミズナギドリ。エサが同じなのでミンククジラと一緒にいることが多いのです。

それにしてもこの濃霧の中、シャチに出会えたのは奇跡に近いかも?
船長さん、ガイドさん、関係者のみなさん、本当にありがとうございました!

さて北海道といえば.....そうです。美味いものの宝庫です。
行くと必ず太ります(笑)気をつけてくださいね!

代表選手のウニイクラカニ丼 

海鮮丼全部のせ

トドです!
 
ホテルの料理。北海道の食材がずら~っと!

そして翌日も海は霧の中.....。
この日はシャチに会うことはできませんでしたが 威勢のいいイシイルカがぴょんぴょん!
あまりの高速になかなかカメラに収まってくれません。写るのは波しぶきばっかり~(笑)
 

海から見る陸地。知床連山が霧の上に浮かんでいます。

港にはカモメのカップル ♪

帰りの知床峠から見る国後島

来年も行きますよ~!RAUSU !
みなさんも是非ご一緒に~ (^o^/~

『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/5-7 御蔵島ドルフィンスイ... | トップ | 6/26-28 御蔵島ドルフィンス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。