琵琶湖の魚になりたい

オープンウォータースイミングに第3の青春を賭けるおばさんの日常

青春の終わり

2017-07-23 19:32:52 | 泳ぐ
シーズン真っ只中ではあるが、
母親業も年中無休で、
今日は息子の関東大会へ応援に行った。

息子の通う高校は、そこそこの水球強豪校であるにもかかわらず、
なぜか息子の代は自力でJOに出られず、(先輩の代に人数を埋めるためにベンチに入れてもらったことはある)
インターハイ行ってくれよ、と、琵琶湖OWSのホテルをとらずに応援の準備までしていた。

が、初戦。
今まで負けたことのない相手。
慣れない外プールだからかもしれないが、パスが通らない。
相手は、こっちを研究しつくしている、
東京大会でチーム最多得点の息子は、完全に動きを封じられている。
それでも、自分が何とかしなくては、と、もがいてポイントをとる。

まさかの、敗退。

結果がでなくても誉めてもらえるのは、高校生までだ。
ママは、最大限に甘やかしてあげよう。
お前はよく頑張った。六年間、朝練、昼練、放課後練、土日練習。
これからは、結果を出さないと誉めてはもらえない。
努力は当たり前、結果を出す工夫。そして、さらなる努力。

もっと、大きくなれ!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« せとうちOWS | トップ | 朝スイムが辛い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

泳ぐ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。