川音日記 立花学園高校釣り部元顧問のブログ

釣り部顧問を隠居した65Tが、気ままに日々の出来事を綴っております。

一番川を知っている・・・

2017年06月13日 | 釣り部
梅雨らしい冷たい霧雨が降っています。

立花学園高等学校釣り部隠居でございます。


先日、酒匂川へ行ってきました。

解禁後初めての酒匂川での鮎釣りです。


武井おとり店さんへご挨拶して、川へ入りました。川へ向かって「今年もよろしくお願いします!」

川はまた全体に浅くなっています、昨年良かった場所から釣りを始めます。

鮎の気配はあるのですが・・・掛かりませんね~。ヘタッピ~ですね~。


足柄大橋のすぐ上へ移動して、辺地を狙ってみますが、

ここは人が多くて思うように釣りができません。


下流を見ると、竿が大曲!あれは鮎じゃないなぁ、でもうらやましいなぁ、


釣り開始1時間でno fish、なんて日だ!!

とぼとぼと上流へ向かって歩いていると、

上流から監視員のKさんが歩いてきます。


「釣れた?」

「全然です・・・」

「みんな5~6匹だって。」

「そうですか、」


「ここやってみた?」

「えっ、ここですか?やってないです。」

「いい型の魚影が走ったよ。」


「じゃあ、やってみます。ありがとうございます。」


Kさんと別れて、虎の子の2匹目の囮をセット、すると・・・



いきなり湖産がかかりました(^^♪

あれよあれよと入れ掛かりに突入!


風が強くなり、ちょっと釣りにくいなぁ。


締めの1匹にしましょうか、

で、掛かってきたのがこのおチビちゃん。大きくなって、また掛かってよ。





結局16匹釣ることができました。

午前中はボウズ覚悟でしたが、監視員さんのアドバイスで極楽への入り口を見つけられました。

一発逆転というか、起死回生というか、この落差がアユ釣りにはまっていく大きな要因なんですよね。

アユ釣り地獄へまっしぐら、です。


アユ釣りは①場所②囮③腕と言いますが、

一番大事なのは、

川を良く知っている人のアドバイスですね。Kさん、ありがとうございました。

(タックルデータ)
ロッド:DAIWA銀鋭競技A90H
ライン:メタコンポ0.05
付け糸:0.3号
中ハリス:0.6号
掛け針:スピード7号3本イカリ    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そんなに甘くはないのです、 | トップ | 育って、育って、何が咲く? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。