外来魚ひとりがたり

滋賀県立大学近江楽座学生団体
滋賀県大生き物研究会の活動あれこれ

城陽小学校 町探検

2017-06-06 11:13:38 | イベント
こんにちは ダイスケです。

すっかり暑くなりましたが、風が強い日が続いていますね。
これから梅雨が来ると思うとうんざりしてきます(´Δ`)


さて、報告遅くなって申し訳ないんですが、5月23日に行なったイベントについてご紹介。

今回のイベントは、大学近くの城陽小学校の2年生さんが「町探検」で大学に来ると硫黄ことで、簡単な生き物観察会を開きました。

真剣に聞く小学2年生と説明する大学生の図



生き物を観察ケースに入れてまわしてみてもらいながら解説しました。
内容は、主に田んぼの生き物についてです。


ナマズはやっぱり大人気。
優しく触ってもらい、ウロコがない、ということを実感してもらいました。

また、大学近くで田んぼといえば、この生き物。

ハッタミミズです。
日本最長のミミズで、95センチが最高記録とのこと。
今回準備できたのは55センチほどでしたが、それでも小学生たちは大興奮でした。

最近は地域からイベント開催の申し込みがあることも増え、ありがたい限りです。
「将来の自然を担う子供たちに、生き物のすばらしさ、楽しさを知ってもらう」というのも、うちの団体の大事な活動内容の一つです。

楽しんでもらえたみたいで、何よりでした。

ではでは
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バス稚魚大量出現!  | トップ | 曽根沼 釣り大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。