外来魚ひとりがたり

滋賀県立大学近江楽座学生団体
滋賀県大生き物研究会の活動あれこれ

愛西土地改良区生き物観察会

2017-07-04 21:51:03 | 活動記録
こんにちは,やまともです。

6月18日に開催された愛西土地改良区でのイベントで生き物観察会を行ないました。



イベントの内容は野菜植え付け体験,合鴨の放鳥,田植え体験,生き物観察会,地元産の米の試食でした。

生き物研究会の役割は子供たちに水に棲む生き物について知ってもらうことです。



魚に限らずいろいろな生き物を展示し,子供たちにレクチャーしました。



日本最長のミミズであるハッタミミズを触ってもらいました。

実際に触ってみることも水辺への理解の助けになるのではないでしょうか。




イシガメ,クサガメ,ミシシッピアカミミガメのは3種類を見てもらって,その違いを説明しました。




私たちが持ち込んだものではないですが,カブトエビも展示しました。




こちらは稲枝商工会公認マスコットのひこちゅうです。


子供たちの生き物への関心の高いことはいいことですね。

ぜひ,来年も観察会を出来たらいいなと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月4日の活動報告 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。