外来魚ひとりがたり

滋賀県立大学近江楽座学生団体
滋賀県大生き物研究会の活動あれこれ

寒波のくる前に

2016-11-21 10:35:59 | 活動記録
こんにちは、3回生の奥田です。今回は11/20に定例活動を行ないました。
天気は曇りでしたが雨や強風の心配もなく前回よりはスムーズに活動ができました。







今回捕れた生き物は...



オイカワ




カネヒラ




ドジョウ




モツゴ




フナ




ツチフキ




ギンブナ




おそらくオイカワの稚魚




アメリカザリガニ



そして外来魚の



ブルーギル




ブラックバス

中には40cm以上のものも捕れました。





また用水路で刺し網をするとアユが捕れました。
おそらく水路上流の養殖場から逃げ出してきたものでしょう。




それから追い込みもしましたがこれは手ごたえはありませんでした。





今回捕れた外来魚です。
解剖するとエビ、在来魚などの胃内容物が確認でき、
写真の右側にある大型のブラックバスからはオイカワと思われる在来魚がでてきました。







前回と比べれば捕獲数も減少しているのでちょうど今回が捕れるかどうかの境目の時期だと思います。
次回からは寒い時期になるため捕獲が難しくなりますが引き続き活動していきたいと思います。

以上です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真・秋のバス祭り | トップ | 神上沼、冬の到来か!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。