外来魚ひとりがたり

滋賀県立大学近江楽座学生団体
滋賀県大生き物研究会の活動あれこれ

2017年、神上沼の初陣

2017-02-16 23:40:14 | 活動記録
こんにちは、一回のたくです。ブログを書くのは初めてですね、よろしくお願いします。

今日は1月26日の定例会の報告についてです。


定例会当日は北風が強く吹き、気温も大変低かかったです。









皆さん寒い中頑張っています。








刺し網の使い方を教わる一年生たち


水温も低くなるこの時期はさすがに魚もとれませんね。。。
刺し網を用いて追い込んでみたもののいっぴきもかかりません。

これはいよいよだめかもわからんね、といった雰囲気が漂い始めたとき...!










すごーい!リーダーは魚を取るのが得意なフレンズなんだね!








そのほかにもブルーギル、何かの稚魚などがいました。





解剖してみたところ、ほとんど消化されているようでした。この時期は小魚や昆虫が少ないため餌をとるのも大変ですね。



以上が今回の定例会の報告となります。











ツノガニ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年のご挨拶&情報交換会の... | トップ | 神上沼は冬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。