外来魚ひとりがたり

滋賀県立大学近江楽座学生団体
滋賀県大生き物研究会の活動あれこれ

おさかないっぱいな野瀬川

2017-06-01 22:17:45 | 活動記録
こんにちは、三連続での投稿になります。やまともです。

5月28日に野瀬川調査を行ないました。

今回はデジカメを忘れたのでスマホで撮影しました。なので、画像が小さいです。

では、とれた魚たちを紹介します



小川にいる魚の代表格のヌマムツです。

腹びれが赤くなるのが特徴です。



こちらも小川によくいるオイカワです



こちらはウキゴリです

調査を始めてから始めて獲れたのではないでしょうか



そしてまるまると肥えたタモロコ



ギンブナでしょうか?フナの種類分けには自信がありません(笑)



上流部にはヨシノボリがたくさんいます



今回は1回生中心に頑張ってもらいました




では

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神上沼春のフナ祭り | トップ | バス稚魚大量出現!  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。