フィッシュレプリカ

渓流魚のレプリカ・ブローチをオールハンドメイドで作成しています。釣行記事や思い出の魚を紹介しています。

渓流解禁はネイティブ探しから。

2017-04-19 | 釣り関連・釣行記など

4月に入り、釣りに行こうと思ったら、雨や冬に逆戻り等で

なかなか予定と天候が合わず、初釣行を見合わせてました。

 

そして先日ようやく解禁^^

どこへ行こうかと考える期間は十分にあり、

あれこれ考えた結果、答えはやはりネイティブなアマゴの渓に。

下流ではもうすでに春です^^

釣り場の標高800m付近はまだ冬のような光景でした。

この渓流ではアマゴの放流はありません。

なので魚影は薄いのですが、綺麗な魚しかいません^^

 

昨シーズンの禁漁から長い月日を経て、やっとご対面!

この渓流のネイティブなアマゴ。

野性的な姿にしばらくニタニタ^^

サイズは17センチほど。元気にサヨナラ^^

 

その後も同じ系統のアマゴが姿を見せてくれました!

 

過去、この渓流で初めて出会った個性的なパーマークに感動した事を思い出します。

その姿を思い出させてくれるような見事なパーマーク。

あの時のようなアマゴには出会えませんでしたが、

辛うじて、子孫が受け継がれているんだなと感じました。

その後もポツポツとアマゴを追加し、イワナが半分位になる所で納竿。

ネイティブなアマゴに大満足の解禁となりました。

今年も怪我のないように楽しみたいですね。

 

 
にほんブログ村

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大アマゴブローチの在庫追加... | トップ | 秋ヤマメブローチも、完成です! »
最近の画像もっと見る