Year In, Year Out ~ 魚花日記
ロッドビルドや釣りに関する話題を中心に。クラシック音楽や本、美術館巡りに日本酒も。
 




以前から遠目にもレトロなその佇まいが気になっていた、水天宮「壽堂」の黄金芋。

見た目は小さな焼き芋のようだが、黄身餡を固めて焼いたものにニッキ(シナモン)がたっぷりまぶしてある。

     

レトロなパッケージは明治30年代の菓子目録とか。

     

味も見た目もその頃から変わってないのだろう、きっと。

壽堂(ことぶきどう)
中央区日本橋人形町2-1-4

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 10/23 ワカサギ 日比谷ガーデ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。