Year In, Year Out ~ 魚花日記
ロッドビルドや釣りに関する話題を中心に。クラシック音楽や本、美術館巡りに日本酒も。
 




上野公園の奥深く、国立博物館の前を左に折れて藝大に行く途中に「黒田記念館」がある。

曜日にかかわらず開館時間が17時までと難易度が高く、先週金曜日の夕方ようやく初訪問。



展示室自体は決して広くないのだが、普段はあまり見ることができない下絵やデッサン、遺品のイーゼルやパレット(実物)も展示されており、見応え十分。

     

     

(黒田清輝「昔語り下絵(構図Ⅱ)」1896年)

(黒田清輝「昔語り下絵(舞妓)」1896年)

展示作品は再々入れ替わるようだが、次はいつ行けるかな・・・

黒田記念館
台東区上野公園13-9

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 満照豆 (福井) 7/9 投げ釣り »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。