ファーストヘアーハヤシの瓦版

高槻市の理容店『ファーストヘアーハヤシ』の三代目店主が、お店情報・サッカー・ダイエット・映画・読書等の話を書いてます。

飛び込んできた

2009年10月07日 05時56分56秒 | 読書&映画
本を読むの、わりと好きなんです。

以前読んだ本に

「本を読むということは、作者と1対1の会話を楽しむようなもの。」

と書いていました。とても理解できます。

で、高校生の頃から夢枕 獏さんの

「サイコダイバー・シリーズ(魔獣狩りシリーズ)」

を読んでいましていよいよクライマックスに近づいてきたようです。

私自身は、「新・魔獣狩り〈9〉狂龍編」を読んでいます。
既に23巻まで続いており私の読んでいるのが21巻目の作品です。

新・魔獣狩り〈9〉狂龍編―サイコダイバー・シリーズ (ノン・ノベル)
夢枕 獏
祥伝社

このアイテムの詳細を見る


長かったです。
高校生の頃から追いかけて読んできましたが
途中、修行時代やなかなか読めない時期が続き
読むのをやめてしまおうかと思ったときもありました。

本編では数年のことが20年以上続いているため
時代とのギャップを感じることもあります。

いつの間にか主人公よりも私のほうが年上になってしまいました。

そして、驚かないでくださいね。
最近、主人公がようやく携帯電話を使うようになりました。

まあ、仕方ないのは分かっているんです。
1年に1冊ペースでも23年かかるんですから。

ただし、そんな長編小説を読みながらも他の本や雑誌も読んでいます。

先日も哀川翔さんの「早起きは3億のい徳」
を読んだのは、皆さんご存知ですよね。

私の中では「サイコダイバー・シリーズ」は、
現実からかけ離れた空想の世界の話なので、
知識を得ると言うよりも純粋に楽しんでいます。

この本を読み出した頃は、気楽な学生でしたから
ただ面白いものを読んでいましたが、
年齢と共に、自分の知識を増やしたりスキルやモチベーションを
あげてくれるものを買うようになりました。

今のストックは、軽自動車のスズキの社長 鈴木修さんの書いた
「俺は、中小企業のおやじ」と、ぽっぽ屋で有名な浅田次郎さんの
「ま、いっか。」です。

俺は、中小企業のおやじ
鈴木 修
日本経済新聞出版社

このアイテムの詳細を見る


ま、いっか。
浅田 次郎
集英社

このアイテムの詳細を見る


「ま、いっか。」、「新・魔獣狩り〈9〉狂龍編」は並行して
読んでいるのですが、両方とも半分くらいまで読んでいるので、
もう直ぐ終わりそうです。
 
そんな中、この本が飛び込んできました。

ブラックマヨネーズ 小杉 竜一の「薄毛の品格」

薄毛の品格
ブラックマヨネーズ 小杉 竜一
ワニブックス

このアイテムの詳細を見る


この本、6月に東京で行われた全国青年部会議の際に
話に出たんですが、手に入れてませんでした。

昨日、たまたま妻の買い物に付き合っているときに
本屋さん見つけ反射的に買いました。

これはヤバいです。

面白いかどうか、絶対に博打です。

これをどの順番で読むか難しいです。

でも、本は何時でも読めると思っておいて置くと
絶対にオブジェになってしまいますし、
読みたいと思ったときには直ぐに読む。
これは、鉄則ですよね。

ページを開くと小杉さんのハゲ踊りが掲載されていました。

これを読みたいと思うのは、理容師だからでしょうか?

そんなことないですよね。

皆さん、ハゲ踊り 見たいでしょ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国理美容新聞に掲載されて... | トップ | 台風18号、寝てられません。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書&映画」カテゴリの最新記事